Toyota Roomy (2017 year). Instruction japanese - part 24

 

  Index      Toyota     Toyota Roomy (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content   ..  22  23  24  25   ..

 

 

Toyota Roomy (2017 year). Instruction japanese - part 24

 

 

367

7-2. 簡単な点検・部品交換

7

お手入れのしかた

ゴムカバーを取り付ける

ゴムカバーの外周をしっか
りとはめ込む

ゴムカバーの内周(電球まわ
り)を全周にわたり電球の金
属部分が確認できるまで押
しこむ

コネクターを取り付ける

2
2

1

1

KBTH720810

KBTH720811

368

7-2. 簡単な点検・部品交換

車幅灯(ハロゲンヘッドランプ装着車)

ボンネットを開けて、ソケット
をまわして取りはずす

電球を取りはずす

新しい電球を取り付け、ソケッ
トをまわして取り付ける

KBTH720812

KBTH720813

KBTH720814

369

7-2. 簡単な点検・部品交換

7

お手入れのしかた

フロント方向指示兼非常点滅灯

ボンネットを開けて、ソケットをまわして取りはずす

電球を取りはずす

X

ハロゲンヘッドランプ
装着車

X

LED ヘッドランプ
装着車

KBTH720815

KBTH720829

KBPA620820

370

7-2. 簡単な点検・部品交換

新しい電球を取り付け、ソケットをまわして取り付ける

後退灯・リヤ方向指示兼非常点滅灯

バックドアを開けて、ボルト

(2 本)をはずす

ランプ本体をまっすぐ後方に
引き、内部にあるかん合をはず

ピン

クリップ

ガイド

X

ハロゲンヘッドランプ
装着車

X

LED ヘッドランプ
装着車

KBTH720816

KBTH720830

KBTH720817

3

1

2

1

KBTH720833

371

7-2. 簡単な点検・部品交換

7

お手入れのしかた

ソケットを取りはずす

リヤ方向指示兼非常点滅灯

後退灯

電球を取りはずす

リヤ方向指示兼非常点滅灯

後退灯

電球を交換し取り付ける

リヤ方向指示兼非常点滅灯

後退灯

ソケットを取り付ける

リヤ方向指示兼非常点滅灯

後退灯

2

1

KBTH720818

1

2

KBTH720819

1

2

KBTH720820

2

1

KBTH720821

372

7-2. 簡単な点検・部品交換

ランプ本体を取り付ける

ランプ本体側のピン(①)

・クリップ

(②)と車両側の穴の位置を合わせ、

ガイド(③)がはまるようにランプ
本体をまっすぐ押し込んでくださ
い。

ボルト(2 本)を取り付ける

3

1

2

1

KBTH720822

KBTH720817

373

7-2. 簡単な点検・部品交換

7

お手入れのしかた

番号灯

ランプ本体をスライドして取りはずす

ツメを押し、コネクターを取り
はずす

ソケットをまわして取りはず

KBTH720823

KBTH720824

KBTH720825

374

7-2. 簡単な点検・部品交換

電球を取りはずす

新しい電球を取り付け、ソケッ
トをまわしてレンズに取り付
ける

コネクターを挿し込み、ランプ本体を取り付ける

車両右側に押し込む

ランプ本体を押す

KBTH720826

KBTH720827

1

2

KBTH720828

375

7-2. 簡単な点検・部品交換

7

お手入れのしかた

次の電球を交換するには

次の電球が切れたときは、トヨタ販売店で交換してください。

ヘッドランプハイビーム/ロービーム

(LED ヘッドランプ装着車)

LED イルミネーションランプ

車幅灯(LED ヘッドランプ装着車)

サイド方向指示兼非常点滅灯

(サイド方向指示灯付ドアミラー非装着車)

サイド方向指示兼非常点滅灯

(サイド方向指示灯付ドアミラー装着車)

制動灯/尾灯

ハイマウントストップランプ

フロントフォグランプ

LED ランプについて

LED ヘッドランプ

、LED イルミネーションランプ

、制動灯/尾灯・ハイマウ

ントストップランプは数個の LED で構成されています。もし LED がひとつで
も点灯しないときは、トヨタ販売店で交換してください。

レンズ内の水滴と曇り

レンズ内の一時的な曇りは、機能上問題ありません。ただし、次のようなときは、
トヨタ販売店にご相談ください。

レンズ内側に大粒の水滴が付いている

ランプ内に水がたまっている

電球(バルブ)を交換するとき

→ P. 363

知識

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

376

7-2. 簡単な点検・部品交換

警告

電球を交換するときは

ランプは消灯してください。消灯直後は電球が高温になっているため、交換し
ないでください。
やけど・感電をするおそれがあり危険です。

電球のガラス部を素手でふれないでください。
やむを得ずガラス部を持つ場合は、電球に油脂や水分を付着させないために、
乾いた清潔な布などを介して持ってください。
また、電球を傷付けたり、落下させたりすると球切れや破裂することがありま
す。

電球や電球を固定するための部品はしっかり取り付けてください。取り付けが
不十分な場合、発熱や発火、またはヘッドランプ内部への浸水による故障や、
レンズ内に曇りが発生することがあります。

電球・ソケット・電気回路および構成部品を、修理または分解しないでくださ
い。
感電により、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあり
ます。

後退灯・リヤ方向指示兼非常点滅灯の電球を交換するときは(カスタム仕様車
以外)

お車の故障や火災を防ぐために

電球が正しい位置にしっかりと取り付けられていることを確認ください。

発熱による損傷を防ぐため、バルブを取り付ける前にバルブのワット数を確認
してください。

制動灯/尾灯の消灯直後は、制動灯/尾灯裏
側の放熱板が高温になるため、さわらない
でください。
やけどをすることがあります。

KBTH720832

放熱板

万一の場合には

377

8

8-1. まず初めに

故障したときは.......................378

非常点滅灯

(ハザードランプ)................379

発炎筒 ......................................380

車両を緊急停止するには .......382

8-2. 緊急時の対処法

けん引について.......................383

フューエルポンプ

シャットオフシステム ........391

警告灯がついたときは ...........392

警告メッセージが

表示されたときは ................398

“スマアシ停止”が表示

されたときは(スマート
アシストⅡ装着車)..............410

パンクしたときは

(タイヤパンク応急修理

キット装着車)......................413

パンクしたときは

(応急用タイヤ装着車)........425

エンジンがかからない

ときは....................................436

電子カードキーが正常に

働かないときは ....................437

バッテリーが

あがったときは ....................439

オーバーヒート

したときは ............................442

スタックしたときは ...............445

378

8-1. まず初めに

故障したときは

非常点滅灯(→ P. 379)を点滅さ
せながら、車を路肩に寄せ停車する

非常点滅灯は、故障などでやむを得ず
路上駐車する場合、他車に知らせるた
め使用します。

高速道路や自動車専用道路では、次
のことに従う

同乗者を避難させる

車両の 50m 以上後方に発炎筒

(→ P. 380)と停止表示板を置

くか、停止表示灯を使用する

・ 見通しが悪い場合はさらに後方に

置いてください。

・ 発炎筒は、燃料もれの際やトンネル内では使用しないでください。

その後、ガードレールの外側などに避難する

停止表示板・停止表示灯について

故障のときはすみやかに次の指示に従ってください。

KBPA710101

KBPA710102

50m 以上
後方に置く

知識

高速道路や自動車専用道路でやむを得ず
駐停車する場合は、停止表示板または停止
表示灯の表示が、法律で義務付けられてい
ます。

停止表示板・停止表示灯は、トヨタ販売店
で購入することができます。

KBPA710103

停止表示板

停止表示灯

379

8

8-1. まず初めに

非常点滅灯(ハザードランプ)

スイッチを押す

すべての方向指示灯が点滅します。も
う一度押すと消灯します。

非常点滅灯について

エンジン停止中に、非常点滅灯を長時間使用すると、バッテリーがあがるおそれ
があります。

故障などでやむを得ず路上駐車する場合、他車に知らせるために使用し
てください。

KBTH810201

知識

380

8-1. まず初めに

発炎筒

助手席足元の発炎筒を取り出す

本体をまわしながら抜き、本体を
逆さにして挿し込む

先端のフタを取り、すり薬で発炎
筒の先端をこすり、着火させる

必ず車外で使用してください。
着火させる際は、筒先を顔や体に向け
ないでください。

高速道路や踏切などでの故障・事故時に非常信号用として使用します。

(トンネル内や可燃物の近くでは使用しないでください)

発炎時間は約 5 分です。非常点滅灯と併用してください。

KBTH810301

KBTH810302

KBPA710303

すり薬

381

8-1. まず初めに

8

発炎筒の有効期限

本体に表示してある有効期限が切れる前に、トヨタ販売店でお求めください。有
効期限が切れると、着火しなかったり、炎が小さくなる場合があります。

知識

警告

発炎筒を使用してはいけない場所

次の場所では、発炎筒を使用しないでください。
煙で視界が悪くなったり、引火するおそれがあるため危険です。

トンネル内

ガソリンなど可燃物の近く

発炎筒の取り扱いについて

次のことを必ずお守りください。
お守りいただかないと、重大な傷害を受けるおそれがあり危険です。

使用中は、発炎筒を顔や体に向けたり、近付けたりしない

発炎筒は、お子さまにさわらせない

382

8-1. まず初めに

車両を緊急停止するには

ブレーキペダルを両足でしっかりと踏み続ける

ブレーキペダルをくり返し踏まないでください。通常より強い力が必要となり、制
動距離も長くなります。

シフトレバーを N に入れる

X

シフトレバーが N に入った場合

減速後、車を安全な道路脇に停める

エンジンを停止する

X

シフトレバーが N に入らない場合

ブレーキペダルを両足で踏み続け、可能な限り減速させる

エンジンスイッチを 3 秒以上押
し続けるか、素早く3回以上連続
で押してエンジンを停止する

車を安全な道路脇に停める

万一、車が止まらなくなったときの非常時のみ、次の手順で車両を停止
させてください。

KBPA710402

3 秒以上押すまたは
3 回以上連続で押す

警告

走行中にやむを得ずエンジンを停止するとき

ブレーキの効きが悪くなると共にハンドル操作が重くなるため、車のコント
ロールがしにくくなり危険です。エンジンを停止する前に、十分に減速するよ
うにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

Content   ..  22  23  24  25   ..