Toyota Roomy (2017 year). Instruction japanese - part 5

 

  Index      Toyota     Toyota Roomy (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content   ..  3  4  5  6   ..

 

 

Toyota Roomy (2017 year). Instruction japanese - part 5

 

 

63

2. 計器の見方

2

メーターの見方

インストルメントパネル中央

タコメーター非装着車

システム異常などを警告します。

KBTH210103

警告灯

※ 1

ブレーキ警告灯

(→ P. 392)

※ 1

ABS 警告灯(→ P. 393)

※ 1

充電警告灯(→ P. 392)

※ 1

(赤色 / 黄色)

パワーステアリング警告灯

(→ P. 393)

※ 1

油圧警告灯(→ P. 392)

※ 1 ※ 2

スマートアシスト OFF

表示灯

(→ P. 393)

※ 1

(赤色)

高水温警告灯(→ P. 392)

※ 1 ※ 3

車線逸脱警報 OFF 表示灯

(→ P. 393)

※ 1

エンジン警告灯

(→ P. 392)

※ 1 ※ 4

マスターウォーニング

(→ P. 393)

※ 1

(点滅)

オートマチックトランス
ミッション警告灯

(→ P. 392)

※ 1 ※ 5

スリップ表示灯

(→ P. 393)

※ 1

SRS エアバッグ/
プリテンショナー警告灯

(→ P. 392)

※ 1

(黄色)

クルーズコントロール
表示灯

(→ P. 393)

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

64

2. 計器の見方

※ 6

(点滅)

Stop & Start キャンセル
表示灯

(→ P. 393, 394)

燃料残量警告灯

(→ P. 394)

※ 1

LED ヘッドランプオートレ
べリング警告灯

(→ P. 394)

※ 8

(点滅)

運転席シートベルト
締め忘れ警告灯

(→ P. 394)

※ 1 ※ 7

キーフリー警告灯

(→ P. 394)

※ 8

(点滅)

助手席シートベルト
締め忘れ警告灯

(→ P. 394)

※ 1

ブレーキオーバーライド
システム警告灯

(→ P. 394)

※ 8 ※ 9

後席シートベルト締め忘れ
警告灯

(→ P. 394)

半ドア警告灯

(→ P. 394)

パーキングブレーキ未解除
警告灯(→ P. 394)

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

65

2. 計器の見方

2

メーターの見方

※ 1

作動確認のためにエンジンスイッチをイグニッション ON モードにすると点
灯し、数秒後またはエンジンをかけると消灯します。点灯しない場合や点灯
したままのときは、システム異常のおそれがあります。トヨタ販売店で点検
を受けてください。

※ 2

スマートアシストⅡ

の機能を停止にしたときも点灯します。

※ 3

車線逸脱警報機能を停止にしたときも点灯します。

※ 4

スマートアシストⅡ

が作動したときも点灯します。(→ P. 205)

※ 5

点滅した場合はシステムが作動していることを示し、点灯した場合はシステ
ム異常のおそれがあります。

※ 6

Stop & Start システムを非作動にしたときは点灯します。

※ 7

点灯した場合はシステム異常のおそれがあります。点滅した場合は電子カー
ドキーが作動範囲外にある、または電子カードキーの電池切れが近い状態で
あることを示します。(→ P. 396)

※ 8

インストルメントパネル中央に点灯します。

※ 9

後席シートベルトをはずした状態で、エンジンスイッチをイグニッション
ON モードにしたとき、もしくは後席シートベルトをはずすと点灯します。
後席シートベルトを着用する、または走行後約 30 秒経過すると消灯します。
また、走行後に後席シートベルトをはずした状態でスライドドアを開閉する
と点灯します。

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

66

2. 計器の見方

システムの作動状況を表示します。

表示灯

方向指示表示灯

(→ P. 187)

※ 2

Stop & Start 表示灯

(→ P. 238)

尾灯表示灯

(→ P. 189)

※ 5

Stop & Start キャンセル
表示灯(→ P. 239)

ハイビーム表示灯

(→ P. 189)

※ 2

(点滅)

スリップ表示灯

(→ P. 275)

フロントフォグランプ
表示灯

(→ P. 192)

※ 2

VSC OFF 表示灯

(→ P. 276)

※ 1

(青色)

低水温表示灯

※ 2

TRC OFF 表示灯

(→ P. 275)

※ 2 ※ 3

(点滅)

スマートアシスト作動灯

(→ P. 205, 206, 207)

(緑色)

クルーズコントロール
表示灯

(→ P. 247)

※ 2 ※ 4

スマートアシスト OFF

表示灯

(→ P. 204)

※ 2

クルーズコントロール
セット表示灯

(→ P. 247)

※ 2

(点滅)

車線逸脱警報作動灯

(→ P. 207)

※ 2

エ コ ド ラ イ ブ イ ン ジ ケ ー
ターランプ(→ P. 168)

※ 2 ※ 4

車線逸脱警報 OFF 表示灯

(→ P. 204)

エンジンイモビライザー
システム表示灯

(→ P. 59)

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

67

2. 計器の見方

2

メーターの見方

※ 1

エンジン冷却水温が低いとき点灯します。

※ 2

作動確認のためにエンジンスイッチをイグニッション ON モードにすると点
灯し、数秒後またはエンジンをかけると消灯します。点灯しない場合や点灯
したままのときは、システム異常のおそれがあります。トヨタ販売店で点検
を受けてください。

※ 3

インストルメントパネル中央に点灯します。

※ 4

スマートアシストⅡ

に異常があるときも点灯します。

※ 5

Stop & Start システムに異常があるときは点滅します。

警告

安全装置の警告灯が点灯しないとき

ABS や SRS エアバッグなどの安全装置の警告灯が、エンジンスイッチをイグ
ニッション ON モードにしても点灯しない場合や、数秒後またはエンジンを始
動しても点灯したままの場合は、事故にあったときに正しく作動せず、重大な
傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。ただちにトヨ
タ販売店で点検を受けてください。

注意

エンジンや構成部品への損傷を防ぐために

水温計のかわりに高水温警告灯(→ P. 392)が装備されています。高水温警
告灯が赤色点滅または点灯したときは、オーバーヒートのおそれがあるため、
ただちに安全な場所に停車してください。(→ P. 442)

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

68

2. 計器の見方

計器類

X

タコメーター非装着車

2

5

6

1

4

3

8

7

KBTH210201

69

2. 計器の見方

2

メーターの見方

スピードメーター

車両の走行速度を示します。

燃料計

燃料残量を示します。

表示切りかえボタン

トリップインフォメーションの表示を切りかえます。(→ P. 72)

クロックセットボタン

(→ P. 73)

時計表示

時刻を表示します。(→ P. 73)

外気温表示

外気温を表示します。(→ P. 73)

シフトポジション表示

選択されているシフトポジションを表示します。(→ P. 184)

トリップインフォメーション

外気温や走行に関するさまざまな情報を表示します。(→ P. 74)

70

2. 計器の見方

X

タコメーター装着車

3

1

4 5

5

6

6

2

7

7

KBTH210202

X

クルーズコントロール
システム ON 時

X

クルーズコントロール
システム OFF 時

1

1

71

2. 計器の見方

2

メーターの見方

タコメーター

毎分のエンジン回転数を示します。

スピードメーター

車両の走行速度を示します。

燃料計

燃料残量を示します。

設定速度

※ 2

クルーズコントロールの設定速度を示します。(→ P. 247)

外気温表示

※ 3

外気温を表示します。(→ P. 83)

シフトポジション表示

※ 4

選択されているシフトポジションを表示します。(→ P. 184)

TFT カラーマルチインフォメーションディスプレイ

車両に関するさまざまな情報を表示・設定します。(→ P. 79)

※ 1

イラストは基本画面の代表例です。(時計モード)

※ 2

警告メッセージが表示されると、表示位置が変わります。

※ 3

クルーズコントロールのシステムを ON にすると、表示位置が変わります。

※ 4

警告メッセージ、パノラミックビューモニター

が表示されると、表示位置

が変わります。

メーター・ディスプレイの作動条件

エンジンスイッチがイグニッション ON モードのとき

液晶ディスプレイについて

ディスプレイに小さな斑点や光点が表示されることがあります。これは液晶
ディスプレイ特有の現象でそのまま使用しても問題ありません。

知識

注意

エンジンや構成部品への損傷を防ぐために

タコメーター装着車はタコメーターの針がレッドゾーン(エンジンの許容回転
数をこえている範囲)に入らないようにしてください。

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

72

2. 計器の見方

マルチインフォメーションディスプレイ

マルチインフォメーションディスプレイは、外気温や走行に関するさま
ざまな情報を表示します。

時計表示(→ P. 73)

時刻を表示します。

外気温表示(→ P. 73)

外気温を表示します。

トリップインフォメーション

(→ P. 74)

表示される項目は次のとおりです。

・ オドメーター
・ トリップメーター A/B
・ アイドリングストップ時間
・ 総アイドリングストップ時間
・ 瞬間燃費
・ 平均燃費
・ 航続可能距離
・ メーター照度調整
・ ディスプレイ照度調整

シフトポジション表示(→ P. 184)

スマートアシストⅡ機能低下コード表示

(→ P. 410)

トリップインフォメーションの表
示を切りかえるには、表示切りかえ
ボタンを押します。

表示内容

KBTH210301

表示切りかえ

KBTH210302

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

73

2. 計器の見方

2

メーターの見方

ボタンを押して時刻を調整することができます。

“時”を調整する(H)

“分”を調整する(M)

“分”を 00 にする

ボタン(①)、(②)を同時に 1 秒以上
押します。

(例)1:00 ∼ 1:29 → 1:00

1:30 ∼ 1:59 → 2:00

時計表示

3

1

2

KBTH210311

外気温表示

外気温を表示します。

外気温:− 30 ℃∼ 50 ℃の間で表示します。

外気温が 3 ℃以下になると路面凍結警告を表示
します。

温度表示が点滅し、路面凍結の可能性があることを表示
します。

74

2. 計器の見方

オドメーター

トリップメーター A

/トリップメーター B

:区間距離は、トリップ A、トリップ B の 2 種類で使い分けることができます。

アイドリングストップ時間

総アイドリングストップ時間

瞬間燃費

トリップインフォメーション

走行した総距離を表示します。

表示中に表示切りかえボタンを長押しすることでユー
ザーカスタマイズ画面に切りかわります。(→ P. 76)

リセットしてからの走行距離を表示します。

リセットするには、トリップメーター A またはトリッ
プメーター B の表示中に表示切りかえボタンを 1 秒以
上押します。

エンジンを始動してから停止するまでのアイドリ
ングストップ時間 (Stop & Start システムによ
るエンジン停止時間 ) を通算で表示します。

リセットしてからのアイドリングストップ時間
(Stop & Start システムによるエンジンの停止
時間 ) を通算で表示します。

リセットするには、総アイドリングストップ時間表示中
にメーター内の表示切りかえボタンを長押しします。

現在の瞬間燃費を表示します。

75

2. 計器の見方

2

メーターの見方

平均燃費

航続可能距離

メーター照度調整

ディスプレイ照度調整

リセットしてからの平均燃費を表示します。

・ リセットするには、平均燃費表示中に表示切りかえ

ボタンを押し続けます。

・ 表示される平均燃費は、参考として利用してくださ

い。

現在の燃料残量で走行できる、およその距離を表
示します。

・ 表示される距離は過去の平均燃費をもとに算出され

るため、表示される距離を実際に走行できるとは限
りません。

・ 燃料給油量が少量の場合、表示が更新されないこと

があります。

車幅灯点灯時にメーター照度を表示します。

照度調整表示が表示中に表示切りかえボタンを長押
しすることで、メーターの照度を 4 段階で調整でき
ます。

昼照度または夜照度のディスプレイ照度を表示し
ます。

・ 照度調整表示が表示中に表示切りかえボタンを長押

しすることで、マルチインフォメーションの照度を
5 段階で調整できます。

・ 昼照度は車幅灯を消灯して調整します。
・ 夜照度は車幅灯を点灯して調整します。

76

2. 計器の見方

ユーザーカスタマイズ画面に切りかえることで、次の設定を変更するこ
とができます。

エコドライブインジケーターの表示・非表示

アイドリングストップ時間割り込み表示の ON / OFF

設定変更のしかた

オドメーター表示中に表示切りかえボタンを約 1 秒以上押し続ける

(→ P. 72)

表示切りかえボタンを押すごとに、次の順に表示設定が切りかわる

・ エコドライブインジケーターランプ
・ アイドリングストップ時間割り込み表示
・ 設定終了表示

表示設定の画面で表示切りかえボタンを押し続けると ON / OFF が
切りかわる

X

エコドライブインジケーターランプ「01」

①表示
②非表示

エコドライブインジケーターランプが
点滅します。(→ P. 168)

X

アイドリングストップ時間割り込み表示「02」

①割り込み表示 ON
②割り込み表示 OFF

 の表示が点滅します。

ユーザーカスタマイズ画面

1

2

KBTH210312

1

2

KBTH210313

77

2. 計器の見方

2

メーターの見方

X

設定終了表示

表示切りかえボタンを約 1 秒以上押し
続ける、もしくはしばらくするとオド
メーター表示にもどります。

外気温表示について

外気温の測定が正しく行われないときは「−−℃」または「E  ℃」と表示され
ます。

次の場合は、正しい外気温が表示されなかったり、温度表示の更新が遅くなっ
たりすることがありますが、故障ではありません。

・ 停車しているときや、低速走行(約 20km/h 以下)のとき
・ 外気温が急激に変化したとき(車庫、トンネルの出入り口付近など)

実際の外気温が変化していなくても、車両の状態(車速・風向きなど)により、
外気温表示が変動することがあります。

路面凍結警告表示について

路面凍結警告表示は目安です。必ず路面状況を確認してください。

エンジンスイッチをイグニッションONモードにしたとき、外気温がすでに3 ℃
以下の場合、警告表示されません。

路面凍結警告がいったん表示されると、外気温が 4 ℃以上に上がってから、
3 ℃以下に下がらないと再び警告表示されません。

平均燃費について

エンジンスイッチをイグニッションONモードにした直後は、前回エンジンを停
止したときの値を表示します。

表示を更新するときにデータが受信できない、または無効なデータを受信した
場合は、平均燃費が表示されません。

航続可能距離について

表示の更新時間は、運転状況(走行中・停車中)によって異なります。

新車を受け取った際に、航続可能距離として表示される数値は正しい数値を表
示しないことがあります。

異常検出したときは、航続可能距離がしばらく表示されないことがあります。

知識

78

2. 計器の見方

ディスプレイ照度について

夜照度の設定をいちばん明るくした状態では、車幅灯を点灯させたときに、照明
が減光しません。

バッテリー端子の脱着をしたとき

バッテリー端子の脱着を行うと、時計のデータはリセットされます。

液晶ディスプレイについて

→ P. 71

警告

走行中の警告

表示切りかえボタンを使うときは、安全のため走行中に操作をしないでくださ
い。走行中の操作はハンドル操作を誤るなど思わぬ事故につながるおそれがあ
り危険です。
車を停車させてから操作をしてください。なお、走行中にディスプレイを見る
ときは、必要最小限の時間にしてください。

設定を変更するとき

エンジンがかかった状態で操作を行うため、車庫内など囲まれた場所では、十
分に換気をしてください。換気をしないと、排気ガスが充満し、排気ガスに含
まれる一酸化炭素(CO)により、重大な健康障害におよぶか、最悪の場合死亡
につながるおそれがあります。

注意

低温時の画面表示について

画面の温度が極めて低いときは、画面表示の切りかえが遅れる場合があります
ので、車室内を暖めてからご使用ください。

ディスプレイの設定を変更するとき

バッテリーあがりを起こす可能性がありますので、確実にエンジンがかかって
いる状態で実施してください。

航続可能距離について

航続可能距離がまだ十分走行できる数値であっても、燃料計が“E”に近付く
か、燃料残量警告灯が点灯したら、早めに燃料を補給してください。

 

 

 

 

 

 

 

Content   ..  3  4  5  6   ..