Suzuki Solio Hybrid (2017 year). Instruction japanese - part 17

 

  Index      Suzuki     Suzuki Solio Hybrid (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     15      16      17      18     ..

 

 

Suzuki Solio Hybrid (2017 year). Instruction japanese - part 17

 

 

4

運転するときは/運転支援機能

4-52

■ こんな場合は作動しません

次のときは、車線逸脱警報が作動しませ
ん。

エンジンスイッチを 

  にした直後

の、DCBS作動表示灯および車線逸脱警
報作動表示灯が初期点灯しているとき
→ 3-93 ページ(デュアルカメラブ

レーキサポート(DCBS)作動表
示灯)

→ 3-94ページ

(車線逸脱警報作動表示灯)

次のスイッチを操作して、車線逸脱警
報を停止させているとき
・車線逸脱警報OFFスイッチ

→ 4-56ページ

(車線逸脱警報OFFスイッチ)

・ESP

®

 OFFスイッチ

→ 4-35ページ

(ESP

®

 OFFスイッチ)

ステレオカメラが一時停止または故障
しているとき
→ 4-39ページ(ステレオカメラの一

時停止・故障)

方向指示器作動中および作動後などの
意図的な車線変更と判断したとき

■ こんな場合は作動しないこと

があります

次のようなときは、車線逸脱警報が作動
しない場合があります。

ハンドルを大きく、または早くまわし
たとき

急なカーブを走行しているとき

ブレーキペダルを踏んでいるとき

アクセルペダルを踏んで加速している
とき

非常点滅表示灯作動中や作動後

車線逸脱警報が作動したあと、車線の
内側にもどっていないとき

※上記以外にもステレオカメラが区画線

を検知できないとき、作動しない場合
があります。
→ 4-41ページ(こんな場合検知でき

ないことがあります)

■ こんな場合は作動することが

あります

次のときは、車線逸脱警報が作動する場
合があります。

ガードレールの影などがあるとき

区画線が2重に描かれているとき

道路工事区間で以前の区画線が完全に
消えていないなど、路面に線状のペイ
ントがあるとき

道路の補修跡や雪とアスファルトの境
目などがあるとき

積雪路や濡れた路面で、タイヤの跡な
どがあるとき

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転するときは/運転支援機能

4-53

4

ふらつき警報

走行時(約60 km/h∼約100 km/h)、シ
ステムが車線内での車両の蛇行パターン
から、ふらつきと判断した場合、次の方
法により注意をうながします。

メーター内の車線逸脱警報作動表示灯
が点滅
→ 3-79ページ

(警告灯・表示灯の見かた)

室内ブザーが ピピピピピ と断続的に
鳴る

マルチインフォメーションディスプレ
イにメッセージが表示
→ 3-110 ページ(マルチインフォ

メーションディスプレイのメッ
セージ)

81M40560

■ こんな場合は作動しません

次のときは、ふらつき警報が作動しませ
ん。

エンジンスイッチを 

  にした直後

の、DCBS作動表示灯および車線逸脱警
報作動表示灯が初期点灯しているとき
→ 3-93 ページ(デュアルカメラブ

レーキサポート(DCBS)作動表
示灯)

→ 3-94ページ

(車線逸脱警報作動表示灯)

次のスイッチを操作して、ふらつき警
報を停止させているとき
・車線逸脱警報OFFスイッチ

→ 4-56ページ

(車線逸脱警報OFFスイッチ)

・ESP

®

 OFFスイッチ

→ 4-35ページ

(ESP

®

 OFFスイッチ)

ステレオカメラが一時停止または故障
しているとき
→ 4-39ページ(ステレオカメラの一

時停止・故障)

ふらつき警報はあらゆる状況で機能
を発揮できるものでありません。ま
た、運転者に注意をうながす機能で
あり、ふらつきを自動的に回避する
ものではありません。ふらつき警報
にたよった運転はせず、走行中は常
に安全運転に努めてください。

お客様自身でふらつき警報の作動確
認を行なわないでください。周囲の
状況によってはふらつき警報が作動
せず、思わぬ事故につながるおそれ
があります。

ふらつきは過去数分間の走行データを
もとに、ふらつきと判断しています。
ふらつきはじめてもすぐに判断されま
せん。

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4

運転するときは/運転支援機能

4-54

■ こんな場合は作動しないこと

があります

次のようなときは、ふらつき警報が作動
しない場合あります。

連続するカーブを走行しているとき

車速が大きく変化したとき

車線変更をした直後のとき

※上記以外にもステレオカメラが区画線

を検知できないとき、作動しない場合
があります。
→ 4-41ページ(こんな場合検知でき

ないことがあります)

先行車発進お知らせ機能

先行車(1)から約 10 m 以内に停車し、
そのあと先行車が発進して約4 m以上離
れても、自車(2)が停止し続けた場合、
次の方法により先行車が発進したことを
お知らせします。

室内ブザーが ピピ と鳴る

マルチインフォメーションディスプレ
イにメッセージが表示
→ 3-110 ページ(マルチインフォ

メーションディスプレイのメッ
セージ)

81M40570

■ こんな場合は作動しません

次のときは、先行車発進お知らせ機能が
作動しません。

ハイブリッドシステムが起動していな
いとき

エンジンスイッチを 

  にした直後

の、DCBS作動表示灯および車線逸脱警
報作動表示灯が初期点灯しているとき
→ 3-93 ページ(デュアルカメラブ

レーキサポート(DCBS)作動表
示灯)

→ 3-94ページ

(車線逸脱警報作動表示灯)

セレクトレバーの位置が 

 

  のと

ステレオカメラが一時停止または故障
しているとき
→ 4-39ページ(ステレオカメラの一

時停止・故障)

ESP

®

 OFFスイッチを操作して、ESP

®

を停止させているとき
→ 4-35ページ

(ESP

®

 OFFスイッチ)

設定の切替え(カスタマイズ)により
先行車発進お知らせ機能を停止させて
いるとき
→ 3-106ページ

(セッティングモード)

´í͏˨

(2)

(1)

設定の切替え(カスタマイズ)をする
と、先行車発進お知らせ機能を停止す
ることができます。
→ 3-106ページ

(セッティングモード)

ON

P

R

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転するときは/運転支援機能

4-55

4

■ こんな場合は作動しないこと

があります

次のようなときは、先行車発進お知らせ
機能が作動しない場合があります。

先行車が検知範囲外に移動したとき

停止した先行車との間に二輪車などが
割り込んできたとき

デ ュ ア ル カ メ ラ ブ レ ー キ サ
ポート(DCBS)OFFスイッチ

DCBS および誤発進抑制機能を停止でき
ます。

機能を停止させるときは、メーター内
の DCBS OFF 表示灯(2)が点灯する
まで DCBS OFF スイッチ(1)を長押
しします。

機能を復帰させるときは、もう一度
D C B S   O F F スイッチを長押しして
DCBS OFF表示灯を消灯させます。

手動でハイブリッドシステムを停止す
るたびに機能は復帰し、DCBS OFF表
示灯は消灯します。

DCBS OFF スイッチを押すたびに、
ブザーが ピッ と鳴り、作動が切り替
わったことをお知らせします。

81Ph40110

次のような状況では、DCBS および誤
発進抑制機能が予期せず作動するおそ
れがあるため、事前にDCBS OFFス
イッチを操作して作動停止の状態にし
てください。
・車検などでテスターに載せるとき
・車をリフトで上げて、タイヤを空転

させるとき

・けん引されるとき
・キャリアカーなどに積載するとき
・サーキット場などでスポーツ走行す

るとき

・ビニールカーテンや垂れ下がった枝

があるとき

・生い茂った草むらなどを走行すると

・洗車機を使用するとき
・ス ペ ア タ イ ヤ(市 販 品)や タ イ ヤ

チェーンを装着したとき

・パンクを応急修理したとき
・事故にあったときや、故障などで走

行が不安定なとき

・自動ブレーキが何回も予期せず作動

したとき

・タイヤの空気圧が適正でないとき
・タイヤが著しく摩耗しているとき
・指定サイズ以外のタイヤやホイール

を装着したとき

・サスペンションを改造したとき
・ステレオカメラの視界をさまたげる

ようなものを取り付けたとき

・ヘッドライトの汚れなどで、前方を

正しく照射できないとき

・ヘッドライトの光軸がずれていると

・ヘッドライトやフォグランプを改造

したとき

・重い荷物を積んで、車両が傾いてい

るとき

(2)

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4

運転するときは/運転支援機能

4-56

車線逸脱警報OFFスイッチ

車線逸脱警報およびふらつき警報を停止
できます。

機能を停止させるときは、メーター内の
車線逸脱警報OFF表示灯(2)が点灯す
るまで車線逸脱警報 OFF スイッチ(1)
を長押しします。

機能を復帰させるときは、もう一度車線
逸脱警報 OFF スイッチを長押しして車
線逸脱警報OFF表示灯を消灯させます。

車線逸脱警報 OFF スイッチを押すたび
に、ブザーが ピッ と鳴り、作動が切り
替わったことをお知らせします。

81Ph40120

一度ハイブリッドシステムを止め、再
起動しても作動可能な状態にもどりま
せん。エンジンスイッチを 
(OFF)にする前の作動状態を維持し
ます。

(2)

(1)

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い

5-1

5. 装備の取扱い

● 主な装備

燃料給油口 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5-2

ボンネット ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5-4

サンバイザー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5-6

ロールサンシェード ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5-7

室内灯 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5-8

インパネ収納スペース ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5-10
ドリンクホルダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5-13

● そのほかの装備

そのほかの装備 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5-15

● エアコン、ヒーター

エアコンの吹出し口 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5-25
オートエアコン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5-27
エアコンの上手な使いかた ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5-36

● オーディオ

オーディオ機能について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5-38
アンテナ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5-39
ステアリングオーディオスイッチ ・・・・・・・・・・・・・ 5-40
全方位モニター ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5-42

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-2

5

2-21 ページの「給油するときは」も
わせてお読みください。

開けかた

フューエルリッドを開けます。

運転席足元のフューエルリッド
オープナー(1)を引き上げます。

フューエルリッドが開いている
と、干渉防止のため、助手席側ス
ライドドアは少ししか開きませ
ん。また、助手席側のパワースラ
イドドア機能が作動しません。

81P50110

フューエルキャップ(2)を開けま
す。

反時計方向にゆっくりまわしま
す。

81P50120

必ず次のことをお守りください。

ハイブリッドシステムを止めてくだ
さい。

給油中はドアや窓を閉めてください。

ガソリンは引火性が高いため、タバ
コなどの火気は厳禁です。

主な装備

燃料給油口

1

(1)

助手席側スライドドアが全開している
ときに、フューエルリッドを開けない
でください。ドアの内側に当たり、破
損するおそれがあります。

フューエルキャップはゆっくりとゆる
め、空 気 の 抜 け る 音 が 止 ま っ た ら
キャップを開けます。急に開けると燃
料タンク内の圧力が急激に抜け、燃料
が吹き出すおそれがあります。

2

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-3

5

外したフューエルキャップが車体に
当たらないように、ひもの部分を
キャップホルダー(3)にかけてく
ださい。

81P50130

給油口に、給油ノズルを止まるとこ
ろまで確実に差し込んでから、給油
を開始します。

閉めかた

フューエルキャップを閉めます。

カチッという音が 2 回以上するま
で時計方向にまわします。

81P50620

フューエルリッドを手で押し付けて
閉めます。

給油中は燃料をこぼさないようにして
ください。こぼれた場合は、ただちに
やわらかい布などでふき取ってくださ
い。火災など思わぬ事故につながるお
それがあります。また、そのまま放置
すると、塗装のしみ、変色、ひび割れ
の原因となります。

3

(3)

4

給油後は、フューエルキャップをカ
チッという音が2回以上するまで時
計方向にまわしてください。キャッ
プが確実に閉まっていないと、燃料
が漏れたり、火災が発生したりする
おそれがあります。

指定のスズキ純正フューエルキャッ
プ以外は使用しないでください。燃
料漏れのおそれがあります。

1

(2)

2

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-4

5

開けかた

運転席足元のボンネットオープナー
(1)を引くと、ボンネットの先端
が少し浮き上がります。

81P50140

浮き上がったすきまからロックレ
バー(2)の位置を確認し、手を入
れ、ロックレバーを左側へ押し付け
ながら、ボンネットを持ち上げます。

81P50150

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

お子さまにはボンネットを開閉させ
ないでください。ボンネットは重い
ため、けがのおそれがあります。ま
た、エンジンルーム内は高温になる
ため、やけどのおそれがあります。

ボンネットを開けているときは、お
子さまを近づけないでください。

エンジンルーム内の作業をするとき
は、メーター内のREADY表示灯が消
灯していることを確認してください。
思わぬ事故につながるおそれがあり
ます。

点検や清掃に使用した工具や布など
は、エンジンルーム内に置き忘れな
いでください。故障の原因となった
り、エンジンルーム内は高温になる
ため車両火災につながったりするお
それがあります。

動いているドライブベルトや回転中の
冷却ファン(ラジエーターファン)に
近づかないでください、手や髪、衣類
などが巻き込まれると、けがのおそれ
があります。

ボンネット

エンジン回転中や停止直後は、ロック
レバーが熱くなっていることがありま
す。やけどのおそれがありますので、
ロックレバーを操作する前に確認して
ください。

1

(1)

2

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-5

5

ボンネットを固定します。

車体側にあるステー(3)をホル
ダー(4)から外し、ボンネット
側の固定穴(5)に差し込みます。

81P50160

閉めかた

ボンネットを片手でささえながら、
ステーを外して、もとのホルダーに
固定します。

ボンネットを閉めます。

ボンネットを20 cmぐらいの高さ
までゆっくりと下げて、手を離し
ます。

81P50170

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

ワイパーアームを起こした状態で、ボ
ンネットを開けないでください。ワイ
パーアームやボンネットが傷つくおそ
れがあります。

エンジン回転中や停止直後は、ステー
が熱くなっていることがあります。や
けどのおそれがありますので、ステー
を持つ前に確認してください。

ステーは固定穴に確実に差し込んで
ください。ステーが外れると、ボン
ネットに身体がはさまれることがあ
ります。

ボンネットが風にあおられて、ステー
が外れることがあります。とくに風
の強い日は注意してください。

3

(5)

(3)

(4)

ステーをホルダーから外すときは、ス
テーが曲がらないように、グリップの
部分を持ってください。

ボンネットを閉めるときは、手など
をはさまないように気をつけてくだ
さい。また、強く押さえると、ボン
ネットがへこむおそれがあります。

ボンネットが完全に閉まっているか
確認してください。完全に閉まって
いないと、走行中に開くおそれがあ
ります。

1

2

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-6

5

日差しがまぶしいときに使用します。横
からの日差しがまぶしいときは、フック
から外して横にまわします。

81M50080

チケットホルダー

サンバイザーの裏側(ミラーカバーの外
側)にあります。有料道路の通行券など
がはさめます。

バニティーミラー

ミラーカバーを開けた場所にあります。

81P50180

(1) フック
(2) ミラーカバー
(3) チケットホルダー

炎天下で駐車するときは、チケットホ
ルダーなどにプラスチック素材のカー
ドを放置しないでください。車内が高
温になるため、カードの変形やひび割
れを起こすおそれがあります。
 2-21 ページ(ライターやメガネ

などを放置しない)

サンバイザー

(1)

(2)

(3)

(4) バニティーミラー

走行中はバニティーミラーを使用し
ないでください。前方不注意で思わ
ぬ事故につながるおそれがあります。

バニティーミラーを使用するときは、
SRS エアバッグの収納場所に近づい
たり、寄りかかったりしないでくだ
さい。SRS エアバッグが作動したと
き、強い衝撃を受けるおそれがあり
ます。

(4)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-7

5

後席の両側にあり、日差しがまぶしいと
きなどに使用します。

ツマミ(1)を持ってゆっくり上に引
き出し、シェードの 2 か所の穴をフッ
ク(2)にかけます。

収納するときは、ツマミを持って少し
上に引き上げフックから外し、ゆっく
り下げます。

81P50190

ロールサンシェード

(1)

(2)

(2)

シェードに手をつかないでください。
シェードを破損するだけでなく、窓が
開いていると手などが外へ出て思わぬ
事故につながるおそれがあります。

使用するときは2か所の穴がフックに
かかっているか確認してください。片
側のみで使用すると、走行時の振動な
どでフックから外れ、シェードが暴れ
てけがをするおそれがあります。

シェードを上以外の方向に引き出した
り、勢いよく引き出したりしないでく
ださい。シェードが破損するおそれが
あります。また、収納するときはまっ
すぐ下方向に下げてください。傾けた
状態で下げると、正しく収納されな
かったり、しわができたりするおそれ
があります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-8

5

70K094

80J274

81P50200

(1) OFF位置
(2) DOOR位置

室内灯

前席室内灯

後席室内灯

荷室室内灯

(1) (2)

ハイブリッドシステム停止中に長時間
点灯させないでください。鉛バッテ
リーがあがる原因となります。

鉛バッテリー保護のため、次の条件を
すべてみたすと、室内灯が自動的に消
灯します。

(バッテリーセーバー機能)

・エンジンスイッチが 

(OFF)

の位置

・室内灯スイッチがDOOR位置
・いずれかのドアを開けて点灯させ

たまま、約15分が経過

室内灯スイッチが DOOR 位置のとき
に、次の操作を行なった場合、室内
灯が点灯または点滅します。
・携帯リモコンによるドアの施錠・

解錠

・リクエストスイッチによるドアの

施錠・解錠

・ワンアクションスイッチによるド

アの施錠・解錠

→ 3-10ページ

(アンサーバック機能)

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-9

5

ON

室内灯が点灯します。

DOOR

いずれかのドアを開けている間、点灯
します。すべてのドアを閉めてから約
15秒後、徐々に減光しながら消灯しま
す。

すべてのドアが閉まっているとき、エ
ン ジ ン ス イ ッ チ 位 置 を  

  か ら

 (OFF)に切り替えると約 15

秒間点灯し、徐々に減光しながら消灯
します。

また、点灯中であっても次のような操作
をすると、徐々に減光しながら消灯しま
す。

エンジン スイッチを 

  または

 の位置にする

リクエストスイッチまたはキーレスエ
ントリーによる施錠

キーまたは運転席ドアのロックレバー
による施錠

OFF

室内灯が消灯します。

ON

LOCK

ACC

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/主な装備

5-10

手回り品や小物などの収納にご使用ください。

81Ph50020

上図は代表例です。お車のタイプにより異なります。

(1) インパネトレー(助手席)

(2) インパネミドルポケット(センター)

(3) インパネアッパーボックス(運転席)

(4) グローブボックス

(5) インパネアンダーボックス(センター) (6) インパネボックス(運転席)

ふたがない収納スペースの場合、走行中に転がり落ちるようなものを入れないでく
ださい。ブレーキペダルやアクセルペダルにものがはさまると確実なペダル操作が
できなくなり、事故を起こすおそれがあります。

インパネトレー(助手席)には、大きなものを載せないでください。SRS エアバッ
グがふくらむ範囲にものがあると、ものが飛ばされたり、SRSエアバッグが正常に
ふくらまなくなったりするおそれがあります。

ふた付収納スペースの場合、ふたを開けたまま走行しないでください。ブレーキや
加速、衝突のときなどに、身体がふたに当たったり、中のものが飛び出したりする
おそれがあります。

携帯リモコンをいずれかのインパネ収納スペースに置いた場合、検知できないこと
があります。

インパネ収納スペース

(1)

(2)

(3)

(4)

(6)

(5)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-11

5

ふた付収納スペースの取扱い

次の図は代表例です。お車のタイプに
より異なります。

■ インパネアッパーボックス

(運転席)

81P50310

■ グローブボックス

81P50320

レバー(1)を手前に引いてふたを開
けます。

閉めるときは カチッ と音がするまで
確実に閉めます。

炎天下で駐車するときは、インパネ
アッパーボックス(運転席)内にライ
ターやスプレー缶、熱に弱いプラス
チック製品や精密機器(メガネやカー
ド、CD ケースなど)を入れないでく
ださい。ボックス内が高温になるため、
ライターやスプレー缶の自然発火や爆
発による火災、メガネやカード、CD
ケースなどの変形やひび割れを起こす
おそれがあります。

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     15      16      17      18     ..