Toyota Prius PHV (2017 year). Instruction japanese - part 4

 

  Index      Toyota     Toyota Prius PHV (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content   ..  2  3  4  5   ..

 

 

Toyota Prius PHV (2017 year). Instruction japanese - part 4

 

 

47

1-2. お子さまの安全

安全・安心のために

1

助手席にチャイルドシートを取り付けるとき

お子さまの安全のために、チャイルドシートはリヤシートに取り付け
てください。

やむを得ず助手席にチャイルドシートを取り付ける場合には、助手席
シートを次のように調整し、チャイルドシートを取り付けてください。

背もたれを可能な限り起こす

シートをいちばんうしろに下
げる

ヘ ッ ド レ ス ト と チ ャ イ ル ド
シートが干渉してチャイルド
シートが正しく取り付けられ
ない場合は、ヘッドレストを取
りはずす

チャイルドシートを使用するとき

48

1-2. お子さまの安全

警告

チャイルドシートを使用するとき

次のことを必ずお守りください。
お守りいただかないと、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるお
それがあります。

やむを得ず助手席にチャイルドシートを取り付ける場合には、チャイルドシー
トをうしろ向きに取り付けないでください。
うしろ向きに取り付けていると、事故などで助手席 SRS エアバッグがふくら
んだとき、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがありま
す。
助手席側のサンバイザーに、同内容のラベルが貼られています。併せて参照し
てください。

やむを得ず助手席に前向きにチャイルド
シートを取り付ける場合には、助手席シー
トをいちばんうしろに下げて取り付けて
ください。
助手席 SRS エアバッグはかなりの速度と
力でふくらむので、お守りいただかない
と、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死
亡につながるおそれがあります。

49

1-2. お子さまの安全

安全・安心のために

1

警告

チャイルドシートを使用するとき

ジュニアシートを使用している場合は、肩部ベルトが常にお子さまの肩の中心
にくるようにしてください。ベルトを首から離すと共に肩から落ちないように
してください。

お子さまの年齢や体の大きさに合ったチャイルドシートを使用して、リヤシー
トに取り付けてください。

チャイルドシートに座らせている場合で
も、ドア・シート・フロントピラー・リヤ
ピラー・ルーフサイドレール付近にお子さ
まの頭や体のどの部分も、もたれかけない
ようにしてください。SRS エアバッグが
ふくらんだ場合、大変危険であり、重大な
傷害におよぶか、最悪の場合死亡につなが
るおそれがあります。

運転席とチャイルドシートが干渉し、チャ
イルドシートが正しく取り付けられない
場合は、助手席側のリヤ席に取り付けてく
ださい。

助手席シートとチャイルドシートが干渉
しないように、助手席シートを調整してく
ださい。

50

1-2. お子さまの安全

シート位置別チャイルドシートの適合性一覧表について

チャイルドシートの適合性一覧表(→ P. 50)は、お客様がお持ちの
チャイルドシートについて、使用可能なチャイルドシートの種類や取
り付け可能な座席位置を記号で表しています。また、お子さまに合っ
た推奨チャイルドシートについても選択することができます。
次に記載されている、

「シートベルトで取り付けるタイプのチャイルド

シートの質量グループ・取り付け可能な座席位置の確認のしかた」も
併せて確認してください。

シートベルトで取り付けるタイプのチャイルドシートの質量グルー
プ・取り付け可能な座席位置の確認のしかた

お子さまの体重から、該当する「質量グループ」を確認する

(→ P. 45)

(例 1)

:体重が 12kg の場合、質量グループは「0

」になります。

(例 2):体重が 15kg の場合、質量グループは「Ⅰ」になります。

チャイルドシートの取り付け可能な位置と対応するチャイルドシー
トの種類(記号)を「チャイルドシートをシートベルトで固定する
−推奨チャイルドシートと適合性一覧表」から確認して、適切なシー
トを選択する(→ P. 50)

チャイルドシートをシートベルトで固定する  −  推奨チャイルドシー
トと適合性一覧表

チャイルドシートが「ユニバーサル」カテゴリーの場合、次の表中の
U または UF が示す位置に取り付けることができます。

(UF は前向き

のチャイルドシートのみ取り付けできます。)
チャイルドシートのカテゴリーと質量グループはチャイルドシートに
付属の取扱説明書に記載されています。お手持ちのチャイルドシート
が「ユニバーサル」カテゴリーでない(または必要な情報が表の中に
ない)場合は、チャイルドシートの「車種別適合リスト」を参照する
か、販売業者へお問い合わせの上、適合性を確認してください。

チャイルドシートをシートベルトで固定する

1

2

51

1-2. お子さまの安全

安全・安心のために

1

表に記入する記号の説明

×:

チャイルドシートを取り付けることはできません。

U:

この質量グループでの使用を許可された汎用(ユニバーサル)カテゴリーのチャ
イルドシートに適しています。

UF: この質量グループでの使用を許可された汎用(ユニバーサル)カテゴリーの前

向きのチャイルドシートに適しています。

※1

助手席にチャイルドシートを取り付ける場合は、背もたれを可能な限り起こ
し、シートをいちばんうしろに下げた状態で取り付けてください。シートの高
さ調整ができる場合は、いちばん高い位置に調整してください。

※2

ヘッドレストとチャイルドシートが干渉してチャイルドシートが正しく取り
付けられない場合、ヘッドレストの取りはずしが可能なときは、ヘッドレスト
を取りはずしてください。
取りはずしができない場合は、ヘッドレストをいちばん上まで上げてくださ
い。

質量グループ

着席位置

推奨チャイルドシート

フロント

シート

リヤシート

助手席

0

(10kg まで)

×

U

“トヨタ純正NEO G-Child baby”

0+

(13kg まで)

×

U

(9 ∼ 18kg)

うしろ向き

×

U

※2

前向き

UF

※1, 2

Ⅱ , Ⅲ

(15 ∼ 36kg)

UF

※1, 2

U

※2

“ トヨタ純正ジュニアシート ”

52

1-2. お子さまの安全

シートベルトで固定する

チャイルドシートに付属の取扱説明書に従ってチャイルドシートを取
り付けてください。

やむを得ず助手席にチャイルドシートを取り付ける場合は、助手席
シートを正しく調整してください。(→ P. 47)

ヘッドレストとチャイルドシートが干渉してチャイルドシートが正
しく取り付けられない場合は、ヘッドレストを取りはずしてくださ
い。取りはずしができない場合は、ヘッドレストをいちばん上まで
上げてください。(→ P. 329)

チャイルドシートにシートベ
ルトを取り付け、プレートを
バックルに “ カチッ” と音が
するまで挿し込む。ベルトがね
じれていないようにする

チャイルドシートに付属の取扱説明
書に従い、シートベルトをチャイル
ドシートにしっかりと固定させてく
ださい。

チャイルドシートにシートベ
ルトの固定装置が備わってい
ない場合は、ロッキングクリッ
プ(別売)を使用して固定する

ロッキングクリップの購入にあたっ
ては、トヨタ販売店にご相談くださ
い。(ロ ッ キ ン グ ク リ ッ プ 品 番:
73119-22010)

取り付け後はチャイルドシートを前後左右にゆすり、しっかりと固
定されていることを確認してください。(→ P. 53)

1

2

3

4

5

53

1-2. お子さまの安全

安全・安心のために

1

チャイルドシートの取りはずし

バックルの解除ボタンを押し、シートベルトをチャイルドシートから
取りはずす

バックル解除時に、シートクッションの反発により、チャイルドシートが跳ね
上がることがあります。
チャイルドシートを抑えながらバックルの解除をしてください。

シートベルトは自動的に巻き取られますので、ゆっくりもどしてください。

警告

チャイルドシートを取り付けるとき

次のことを必ずお守りください。
お守りいただかないと、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるお
それがあります。

お子さまをシートベルトで遊ばせないでください。万一ベルトが首に巻き付い
た場合、窒息など重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれが
あります。
誤ってそのような状態になってしまい、バックルもはずせない場合は、ハサミ
などでシートベルトを切断してください。

シートベルトのプレートとバックルがしっかり固定されて、ベルトがねじれて
いないか確認してください。

チャイルドシートを前後左右にゆすって、しっかり固定されているか確認して
ください。

チャイルドシートを固定したあとは、シートを調整しないでください。

ジュニアシートを使用している場合は、肩部ベルトが常にお子さまの肩の中心
にくるようにしてください。ベルトを首から離すと共に肩から落ちないように
してください。

必ずチャイルドシートに付属の取扱説明書をよくお読みの上、確実に取り付
け、使用方法をお守りください。

54

1-2. お子さまの安全

ISOFIX 対応チャイルドシート固定専用バーについて

この車はリヤシートに ISOFIX 対
応 チ ャ イ ル ド シ ー ト 固 定 専 用
バーが装備されています。(固定
専用バーが装備されていること
を示すボタンがシートに付いて
います)

シート位置別チャイルドシート適合性一覧表について

チャイルドシートの適合性一覧表(→ P. 56, 58)は、お客様がお持
ちのチャイルドシートについて、使用可能なチャイルドシートの種類
や取り付け可能な座席位置を記号で表しています。また、お子さまに
あった推奨チャイルドシートについても確認することができます。
次に記載されている、サイズ等級、固定具および「ECE R44 ISOFIX
対応チャイルドシートの質量グループ・サイズ等級の確認のしかた」
も併せて確認してください。

チャイルドシートを ISOFIX 対応チャイルドシート固定専用バーで固定
する

55

1-2. お子さまの安全

安全・安心のために

1

ECE R44 ISOFIX 対応チャイルドシートの質量グループ・サイズ等
級の確認のしかた

お子さまの体重から、該当する「質量グループ」を確認する

(→ P. 45)

(例 1)

:体重が 12kg の場合、質量グループは「0

」になります。

(例 2):体重が 15kg の場合、質量グループは「Ⅰ」になります。

サイズ等級を確認する

手順

で確認した「質量グループ」を「チャイルドシートを ISOFIX

で固定する(ECE R44) − 推奨チャイルドシートと適合性一覧表」
から該当するサイズ等級を確認します。(→ P. 56)

(例 1)

:質量グループが「0

」の場合、サイズ等級は「C」

「D」

「E」が該当します。

(例 2):質量グループが「Ⅰ」の場合、サイズ等級は「A」・「B」・
「B1」・「C」・「D」が該当します。

ただし、該当のサイズ等級でも適合性一覧表の「着席位置」に「×」と記
載されているものは選択できません。また、

「IL」と記載されている場合は、

「推奨チャイルドシート」(→ P. 57)で指定されている製品を使用してく

ださい。

1

2

1

56

1-2. お子さまの安全

チャイルドシートを ISOFIX で固定する(ECE R44) − 推奨チャイル
ドシートと適合性一覧表

ISOFIX チャイルドシートはいくつかの「サイズ等級」に分かれてい
ます。
次の表に示す「サイズ等級」の着座位置でチャイルドシートを使用す
ることができます。
チャイルドシートの「サイズ等級」と「質量グループ」を確認するた
めに、チャイルドシートに付属の取扱説明書を確認してください。お
手持ちのチャイルドシートに「サイズ等級」がない(または必要な情
報が表の中にない)場合は、チャイルドシートの「車種別適合リスト」
を参照するか、販売業者へお問い合わせの上、適合性を確認してくだ
さい。

サイズ等級

使用の向き・形状・大きさ

A

全高前向きチャイルドシート

B

低型前向きチャイルドシート

B1

低型前向きチャイルドシート

C

大型うしろ向きチャイルドシート

D

小型うしろ向きチャイルドシート

E

うしろ向きチャイルドシート

F

左向き寝台式チャイルドシート(キャリコット)

G

右向き寝台式チャイルドシート(キャリコット)

57

1-2. お子さまの安全

安全・安心のために

1

表に記入する記号の説明

×:

ISOFIX チャイルドシートを取り付けることはできません。

IUF: この質量グループでの使用を許可された汎用(ユニバーサル)カテゴリーの

ISOFIX 対応の前向きチャイルドシートに適しています。

IL:

この質量グループでの使用を許可された「特定車種用」・「一部制限付き」また
は「準汎用」

(セミユニバーサル)カテゴリーの ISOFIX チャイルドシートに適

しています。

ヘッドレストとチャイルドシートが干渉してチャイルドシートが正しく取り
付けられない場合、ヘッドレストの取りはずしが可能なときは、ヘッドレスト
を取りはずしてください。
取りはずしができない場合は、ヘッドレストをいちばん上まで上げてくださ
い。

質量グループ

サイズ

等級

着席位置

推奨チャイルドシート

フロント

シート

リヤシート

助手席

キャリコット

F

×

×

G

×

×

0

(10kg まで)

E

×

IL

“ トヨタ純正 NEO 
G-Child ISO leg”

0+

(13kg まで)

E

×

IL

D

×

IL

C

×

IL

(9 ∼ 18kg)

D

×

IL

C

×

IL

B

×

IUF

IL

“ トヨタ純正 NEO 
G-Child ISO leg”

B1

×

IUF

IL

A

×

IUF

IL

58

1-2. お子さまの安全

i-Size チャイルドシートを ISOFIX で固定する(ECE R129)−適合
性一覧表

チャイルドシートが「i-Size」カテゴリーの場合、次の表中の i-U が示
す位置に取り付けることができます。チャイルドシートのカテゴリー
はチャイルドシートに付属の取扱説明書に記載されています。

表に記入する文字の説明

×:

i-Size 汎用(ユニバーサル)チャイルドシートを取り付けることはできません。

i-U: 前向きおよびうしろ向きの i-Size 汎用(ユニバーサル)チャイルドシートに適

しています。

ヘッドレストとチャイルドシートが干渉してチャイルドシートが正しく取り
付けられない場合、ヘッドレストの取りはずしが可能なときは、ヘッドレスト
を取りはずしてください。
取りはずしができない場合は、ヘッドレストをいちばん上まで上げてくださ
い。

着席位置

フロントシート

リヤシート

助手席

i-Size チャイルドシート

×

i-U

59

1-2. お子さまの安全

安全・安心のために

1

ISOFIX 対応チャイルドシート固定専用バーで固定する

チャイルドシートに付属の取扱説明書に従ってチャイルドシートを取
り付けてください。

ヘッドレストとチャイルドシートが干渉してチャイルドシート
が正しく取り付けられない場合は、ヘッドレストを取りはずし
てください。取りはずしができない場合は、ヘッドレストをい
ちばん上まで上げてください。(→ P. 329)

チャイルドシートをシートに
取り付ける

チャイルドシートの取り付け金具を
チャイルドシート固定専用バーに取
り付けます。
取り付け方法は、それぞれのチャイ
ルドシートに付属の取扱説明書に
従ってください。

取り付けたチャイルドシートを前後左右にゆすり、固定されている
ことを確認する(→ P. 53)

1

2

警告

チャイルドシートを取り付けるとき

次のことを必ずお守りください。
お守りいただかないと、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるお
それがあります。

チャイルドシートを固定したあとは、シートを調整しないでください。

ISOFIX 対応チャイルドシート固定専用バーを使用するときは、周辺に障害物
がないか、シートベルトが挟まっていないかなどを確認してください。

必ずチャイルドシートに付属の取扱説明書をよくお読みの上、確実に取り付
け、使用方法をお守りください。

3

60

1-2. お子さまの安全

トップテザーアンカーについて

この車はリヤシートにトップテザーアンカーが装備されています。

テザーベルトを固定するときに
使います。

テザーベルトをトップテザーアンカーに固定する

チャイルドシートに付属の取扱説明書に従ってチャイルドシートを取
り付けてください。

ヘッドレストを上げる

ヘッドレストとチャイルドシートま
たはテザーベルトが干渉してチャイ
ルドシートが正しく取り付けられな
い場合は、ヘッドレストを取りはず
してください。

(→ P. 329)

ボ ー ド を め く っ て ト ッ プ テ
ザーアンカーにフックを固定
し、テザーベルトを締める

テザーベルトをピンと張り、フック
がしっかり固定されていることを確
認します。(→ P. 53)

ヘッドレストを上げた状態でチャイ
ルドシートを取り付けるときは、テ
ザーベルトは必ずヘッドレストの下
へ通してください。

トップテザーアンカーを使用する

テザーベルト

トップテザーアンカー

1

テザーベルト

フック

2

61

1-2. お子さまの安全

安全・安心のために

1

警告

チャイルドシートを取り付けるとき

次のことを必ずお守りください。
お守りいただかないと、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるお
それがあります。

テザーベルトがしっかり固定されて、ベルトがねじれていないか確認してくだ
さい。

テザーベルトはトップテザーアンカー以外に掛けないでください。

チャイルドシートを固定したあとは、シートを調整しないでください。

必ずチャイルドシートに付属の取扱説明書をよくお読みの上、確実に取り付
け、使用方法をお守りください。

ヘッドレストを上げた状態でチャイルドシートを取り付けるときは、ヘッドレ
ストを引き上げてトップテザーアンカーに固定したあとに、ヘッドレストを下
げないでください。

62

1-3. 盗難防止装置

イモビライザーシステム

パワースイッチを OFF にすると、シ
ステムの作動を知らせるためにイ
ンジケーターが点滅します。

登 録 さ れ た キ ー を 携 帯 し、パ ワ ー ス
イッチ をアクセサリ ーモードま たは
ON モードにするとシステムが解除さ
れ、インジケーターが消灯します。

メンテナンスについて

イモビライザーシステムのメンテナンスは不要です。

システムが正常に作動しないとき

キーが金属製のものに接したり、覆われているとき

キーが他の車両のセキュリティシステム用キー(信号発信機内蔵キー)と重なっ
ているときや接近しているとき

キーに信号発信機が内蔵してあり、あらかじめ登録されたキー以外では
ハイブリッドシステムを始動できません。
車両から離れる場合は、車内にキーを残さないでください。

このシステムは車両盗難の防止に寄与する機能であり、すべての車両盗
難に対する完全なセキュリティを保証するものではありません。

知識

注意

イモビライザーシステムを正常に作動させるために

システムの改造や取りはずしをしないでください。システムが正常に作動しな
いおそれがあります。

 

 

 

 

 

 

 

Content   ..  2  3  4  5   ..