Suzuki Carry (2017 year). Instruction japanese - part 6

 

  Index      Suzuki     Suzuki Carry (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     4      5      6      7     ..

 

 

Suzuki Carry (2017 year). Instruction japanese - part 6

 

 

運転する前に/SRSエアバッグ

3-24

3

表示と収納場所

SRS AIRBAG の表示がある部分に収納

されています。

82M30190

着座姿勢

運転者および助手席の同乗者は、シート
に奥深くすわり、背もたれに背中を軽く
つけてください。また、運転席シートを
前方に出しすぎないようにシートの位置
を調節してください。
→ 2-8ページ(正しい運転姿勢)

お子さま用シートの取り付け

→ 2-6 ページ(お子さま用シートの使

用について)

→ 3-18 ページ(お子さま用シートの

シートベルトによる固定)

→ 3-20 ページ(お子さま用シートの

選択について)

SRS エアバッグシステムを正
常に機能させるために

SRSエアバッグがふくらむ範囲にものが
あると、ものが飛ばされたり SRS エア
バッグが正常にふくらまなくなったりす
るおそれがあります。

(1) 運転席SRSエアバッグ
(2) 助手席SRSエアバッグ

(タイプ別装備)

エアバッグの収納部分に傷がついて
いたり、ひび割れがあったりすると
きは、スズキサービス工場で交換し
てください。エアバッグが正常に作
動しないおそれがあります。

エアバッグの収納場所を強打したり、
衝撃を加えたりしないでください。エ
アバッグが正常に作動しなくなった
り誤ってふくらんだりして、思わぬ
傷害を受けるおそれがあります。

運転席SRSエアバッグ

助手席SRSエアバッグ

(2)

(1)

SRSエアバッグシステムの

取扱い

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-25

3

■ 運転席SRSエアバッグについて

80J094

サスペンションを改造しないでくだ
さい。車高やサスペンションの硬さ
が変わると、SRS エアバッグの誤作
動の原因になります。

車両前部にグリルガードなどを装着
するときは、スズキ販売店またはス
ズキ代理店にご相談ください。車両
前部を改造すると、SRS エアバッグ
が正常に作動しなくなるおそれがあ
ります。

無線機などを取り付けるときは、ス
ズキ販売店またはスズキ代理店にご
相談ください。無線機の電波などが
SRS エアバッグのコンピューターに
悪影響をあたえるおそれがあります。

SRS エアバッグが作動しない程度の
事故であっても、事故後はスズキサー
ビス工場で点検を受けてください。シ
ステム本来の機能が損なわれている
と、万一のときに SRS エアバッグの
効果が十分に発揮できないおそれが
あります。

SRS エアバッグは、その機能に影響
をあたえる部品に手を加えると、思
いがけないときにふくらんだり、必
要なときに正常に作動しなくなった
りすることがあります。次のような
場合は、システムに悪影響をおよぼ
しますので、事前にスズキ販売店ま
たはスズキ代理店にご相談ください。
・ハンドルの取り外し、ハンドルま

わりの修理など

・インパネまわり、センターコンソー

ル付近の修理および電気配線の修理

・オーディオ用品などの取り付け
・ダッシュボード周辺の板金塗装お

よび修理

・リヤピラーまわりの修理

ハンドルにもたれかかるなどして、
SRS エアバッグ収納部に手や顔、胸
などを近づけないでください。SRS
エアバッグが作動したときの強い衝
撃で、重大な傷害を受けるおそれが
あります。

ハ ン ド ル を 交 換 す る、ハ ン ド ル の
パッド部にステッカーを貼る、色を
ぬる、カバーで覆うなどの改造をし
ないでください。万一のときに SRS
エアバッグが正常にふくらまなくなる
おそれがあります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-26

3

■ 助手席SRSエアバッグ(タイプ

別装備)について

助手席に乗車するときや、お子さまを
乗せるときは、必ず次のことをお守り
ください。守らないと SRS エアバッ
グが作動したときの強い衝撃で、重大
な傷害を受けるおそれがあります。
・インパネの SRS エアバッグ収納部

に手足を置いたり、顔や胸などを
近づけたりしないでください。

・お子さまを SRS エアバッグ収納部

の前に立たせたり、ひざの上に抱い
てすわったりしないでください。お
子さまにもシートベルトを着用さ
せてください。

80J095

・シートベルトを正しく着用できな

いお子さまは、お子さま用シート
をご使用のうえ、助手席に乗せて
ください。
 2-6 ページ(お子さま用シー

トの使用について)

→ 3-20ページ(お子さま用シー

トの選択について)

エアバッグ収納部およびその周辺に
は、ステッカーを貼ったり色をぬっ
たりしないでください。また、アク
セサリーや芳香剤、ETC 車載器や
ポータブルカーナビなどを取り付け
たり置いたり、傘などを立てかけた
りしないでください。

80J096

フロントガラスやルームミラーにア
クセサリー(スズキ純正用品を除く)
などを取り付けないでください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-27

3

作動したとき

エアバッグは、高温のガスで瞬時にふ
くらみます。事故の発生状況や乗員の
姿勢によっては、擦過傷、打撲、やけ
どなどを負うことがあります。

ふくらんだエアバッグは、すぐにしぼ
む構造になっています。

こんなとき作動します

■ 運転席・助手席SRSエアバッグ

衝突しても変形や移動をしない構造物
(コンクリートの壁など)に、約 25
km/h以上の速度で正面衝突したとき

67H30220

車両の前方約30゜以内の方向から、上
図と同等の強い衝撃を受けたとき

67H30230

エアバッグが作動したあとは、エア
バッグの構成部品に触れないでくださ
い。作動直後は構成部品が熱くなり、
やけどのおそれがあります。

エアバッグが作動すると大きな音がし
て白い煙のようなガスが出ますが、火
災ではありません。また、人体への影
響もありません。
ただし、残留物が目や皮膚などに付着
したときは、できるだけ早く水で洗い
流してください。皮膚の弱い方などは、
まれに皮膚を刺激する場合があります。

作動したプリテンショナーおよびエア
バッグは再使用できません。スズキ
サービス工場で交換してください。

SRSエアバッグシステムの作動

助手席はタイプ別装備

約30

約30

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-28

3

こんなとき作動することが
あります

■ 運転席・助手席SRSエアバッグ

車体下部に強い衝撃を受けると、多くの
場合作動します。

縁石や中央分離帯などに衝突したとき

67H30240

深い穴や溝などに落ちたとき

67H30250

ジャンプして地面にぶつかったり、道
路から落下したりしたとき

67H30260

こんなとき、衝撃が強いと
作動する場合もあります

■ 運転席・助手席SRSエアバッグ

後方、横方向からの衝突、横転などでは
基本的に作動しませんが、衝撃が強いと
まれに作動する場合があります。

後方からの衝突

67H30271

横方向からの衝突

67H30281

横転や転覆をしたとき

67H30290

助手席はタイプ別装備

助手席はタイプ別装備

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-29

3

こんなとき作動しないことが
あります

■ 運転席・助手席SRSエアバッグ

衝突の相手が移動したり、車体が大きく
変形したりして衝撃が吸収されたとき
や、衝突の角度が前方約 30゜を超える
とき、多くの場合は作動しません。

停車している同程度の重さの車に、
50 km/h程度、もしくはそれ以下の速
度で正面から衝突したとき

67H30300

トラックの荷台の下などへもぐり込ん
だとき

67H30310

電柱や立木などに衝突したとき

67H30320

前方約30゜を超える角度で、コンクリー
トの壁やガードレールなどに衝突した
とき

67H30330

衝突時に変形、移動しないコンクリー
トのような固い壁に正面衝突したとき
であっても衝突速度が約25 km/h以下
のとき

67H30340

助手席はタイプ別装備

約30 超

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-30

3

衝突の方向が車両の中心からずれたと
き(オフセット衝突)

67H30350

81M30841

メーターパネル内にあります。

SRS エアバッグ、シートベルトプリテ
ンショナーが作動したときまたは電子
制御システムに異常があると、エンジ
ンスイッチが 

  のときに点灯しま

す。
 1-10ページ(警告灯・表示灯)

作動していないエアバッグを廃棄すると
きは、決められた手順で作動させてから
廃棄する必要があります。

80J112

SRSエアバッグ警告灯

ON

エアバッグを廃棄するときや、装備車
を廃車するときは、スズキ販売店また
はスズキ代理店にご相談ください。正
しく取り扱わないと、エアバッグが思
いがけないときにふくらんで、けがを
することがあります。

廃棄と廃車

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-31

3

この車は、SRS エアバッグシステムを制
御するためのコンピューターを搭載して
います。このコンピューターは、SRS エ
アバッグシステムが正常に作動している
かどうかを常に診断するとともに、エア
バッグが作動するような事故のときに、
衝突時点やその前後の車両データを記録
するイベントデータレコーダー(EDR) シ
ステムを備えています。

EDRに記録するデータ

SRS エアバッグシステムの故障診断情

SRSエアバッグ作動に関する情報

EDRデータの開示について

スズキおよびスズキが委託した第三者
は、EDRに記録されたデータを、車両衝
突安全性能の向上などを目的に取得・利
用することがあります。
なお、スズキおよびスズキが委託した第
三者は、次の場合を除き、取得したデー
タを第三者へ開示・提供しません。

お車の使用者の同意がある場合

法令、裁判所命令そのほか法的強制力
のある要請に基づく場合

統計的な処理を行なうなど、使用者や
車両が特定できないように加工した
データを、研究機関などに提供する場

お車のタイプなどにより、記録され
るデータは異なります。

EDRは、一般的なデータレコーダーと
は異なり、会話などの音声や映像は記
録しません。

→ データの記録について

イベントデータレコーダー

(EDR)とは

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-32

3

イラストは代表例です。お車のタイプにより、このイラストと異なることがあります。

82M30204

(1)スピードメーター(速度計)
(2)燃料計
(3)オ ド メ ー タ ー / ト リ ッ プ メ ー

ター

(4)表示切替えノブ

(1)スピードメーター(速度計)

走行速度がkm/hで示されます。

(2)燃料計

エンジンスイッチが 

  のとき、燃料

残量の目安が表示されます。

燃料残量警告灯が点灯したときは、す
みやかに給油してください。
 3-39ページ(燃料残量警告灯)

燃料残量警告灯が点灯するとともに、
燃料計の目盛り(1 つ)が点滅したと
きは、燃料残量がほとんどありませ
ん。ただちに給油してください。

82M30210

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

燃料計の目盛り表示が全消灯するとと
もに、燃料残量警告灯が点滅したとき
は、システムの異常が考えられます。
スズキサービス工場で点検を受けてく
ださい。

メーター

メーターの見かた

(1)

(2)

(4)

(3)

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-33

3

82M30220

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

(3)オドメーター/トリップメー

ター

エンジンスイッチを 

  にすると、次

のいずれかが表示されます。

オドメーター(積算距離計)

トリップメーター(区間距離計)

メーター内の表示切替えノブを押すと、
次の図のように表示が切り替わります。

照明コントロール表示については、次
の参照先をお読みください。
→ 3-34ページ

(メーターの明るさ調節)

82M30230

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

新車時(またはメーター交換時)からの
走行距離の累計が km 単位で表示されま
す。(リセットはできません)

給油後は、エンジンスイッチを 
にしてから表示が正しい量を示すま
でに、少し時間がかかります。

坂道やカーブなどでは、タンク内の
燃料が移動するため、表示が変わる
ことがあります。

の上にある

印は、給油口(フュー

エルキャップ)が運転席側にあること
を示します。

(目盛り表示の全消灯)

ON

ON

走行中は、表示の切替え操作をしない
でください。操作に気を取られて、思
わぬ事故につながるおそれがありま
す。

表示は、ノブを離したときに切り替わ
ります。

オド
メーター

トリップ
メーター

ヘッドライトや車幅灯
が点灯しているとき

照明コントロール表示

図の値は表示例です

オドメーター(積算距離計)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-34

3

リセット後の走行距離が km 単位で表示
されます。(次にリセットするまで距離
計測は継続されます)

 および 

 の2種類の走行距離を同

時に計測できます。

<使いかたの例>

:出発時にリセットして、出発後

の距離を計測

:給油時にリセットして、給油後

の距離を計測

リセットするときは、表示が「0.0」
になるまで表示切替えノブを長押しし
ます。

メーターの照明

ヘッドライトや車幅灯が点灯している
間、点灯します。

メーターの明るさ調節

4段階に調節できます。

ヘッドライトや車幅灯を点灯し、照明
コントロール表示(3-33 ページ参照)
にしたうえで、表示切替えノブを長押
しします。明るさが 1 段階ずつ変化し
ます。

82M30240

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

トリップメーターの最大値は 9999.9
で、そのあと 0.0 にもどります。(距
離計測は継続されます)

トリップメーター(区間距離計)

A

B

A

B

走行中は明るさ調節をしないでくださ
い。操作に気を取られて、思わぬ事故
につながるおそれがあります。

調節中に、表示切替えノブを短押し
するか 10 秒以上押さないでいると、
オドメーターの表示に切り替わりま
す。

バッテリーを外すと記憶が消去され
初期状態にもどりますので、明るさ
調節をやり直す必要があります。

明るい

(初期状態)

暗い

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-35

3

エンジンオイル交換のお知ら
せ機能

設定された走行距離または時間のどちら
か一方をみたすと、メーター内のエンジ
ン オ イ ル 交 換 イ ン ジ ケ ー タ ー(1)と
メーターディスプレイ(2)の「OIL」表
示が点灯して、エンジンオイルが交換時
期であることをお知らせします。
→ 2-31ページ

(エンジンオイルを交換するときは)

82M30340

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

エンジンオイルを交換したときは、走
行距離および時間をリセットしてくだ
さい。(自動でリセットされる機能は
ありません。)リセットについては次
の「リセットのしかた(エンジンオイ
ル交換インジケーターが点灯中)」を
お読みください。

エンジンオイル交換インジケーターが
点灯する前にオイルを交換した場合も
リセットの操作を行なってください。
→ 3-36 ページ(リセットのしかた

(エンジンオイル交換インジケー

ターが点灯する前))

エンジンスイッチを 

  にしたとき、

表示灯が点滅した場合はスズキ販売店
またはスズキ代理店にご相談ください。
・設定された走行距離または時間をみ

たしていない場合、エンジンスイッ
チを 

 にしたとき、2秒間点灯す

るのは正常です。(初期点灯)

■ リセットのしかた(エンジン

オイル交換インジケーターが
点灯中)

エンジンスイッチを 

 にします。

エンジンオイル交換インジケーター
とメーターディスプレイが次のよう
に表示されている状態で、「OIL」
表示の点滅が終わるまで表示切替え
ノブ(3)を長押しします。

82M30350

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

エンジンオイルの交換時期を守ってく
ださい。劣化したオイルや目詰まりし
たフィルターは、エンジン故障や異音
の原因となります。交換については、
スズキ販売店またはスズキ代理店へお
申し付けください。

(1)

(2)

次回の交換時期までの走行距離や時間
を途中で確認することはできません。

ON

ON

1

ON

2

(3)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-36

3

ノブを押し続けると、次のように
表示が切り替わります。オドメー
ターが表示され、エンジンオイル
交換インジケーターが消灯すると
リセットが完了します。

82M30360

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

■ リセットのしかた(エンジン

オイル交換インジケーターが
点灯する前)

エンジンスイッチを 

  にしま

す。

メーターディスプレイにオドメー
ターを表示させます。
 3-33 ページ(オドメーター/

トリップメーター)

「OIL」表示の点滅が終わるまで表示

切替えノブ(1)を長押しします。

82M30370

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

ノブを押し続けると、次のように
表示が切り替わり、再度オドメー
ターが表示されるとリセットが完
了します。

82M30380

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

オド
メーター

「OIL」点滅

「OIL」表示

1

ON

2

3

(1)

オド
メーター

オド
メーター

「OIL」点滅

「OIL」表示

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-37

3

次に示す警告灯・表示灯のメーター内の位置については、1-10 ページをご覧くださ
い。

警告灯

次のような状況になると、エンジンスイッチが 

 のときに点灯します。

・ブレーキ液が不足している
・パーキングブレーキをかけている
・ブレーキシステムに異常がある

システムが正常で、パーキングブレーキを完全に解除しているときは、エンジンス
イッチを 

 にすると約2秒間点灯したあと消灯します。

走行中に一時的に点灯しても、そのあと消灯し再点灯しなければ正常です。

(1)ブレーキ警告灯

82K170

次のようなときはただちに安全な場所に停車し、スズキ販売店またはスズキ代理店
にご連絡ください。
・パーキングブレーキを完全に解除しても消灯しないときや、走行中に点灯したと

きは、ブレーキの効きが悪くなっていることがあります。ブレーキペダルを強く
踏んで停車してください。

パーキングブレーキの解除忘れにご注意ください。パーキングブレーキをかけたま
ま走行すると、ブレーキ装置が過熱して、ブレーキが効かなくなるおそれがあります。

警告灯・表示灯の見かた

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-38

3

運転者がシートベルトを着用していないと、エンジンスイッチが 

 のときに点灯し

ます。

運転者がシートベルトを着用しても、点灯したままのときは、システムの異常が考え
られます。スズキサービス工場で点検を受けてください。

SRSエアバッグ、シートベルトプリテンショナーが作動したときまたは電子制御システ
ムに異常があると、エンジンスイッチが 

 のときに点灯します。

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 6 秒間点灯した

あと消灯します。

(2)シートベルト警告灯

80J221

運転者がシートベルトを着用すると消灯します。

(3)SRSエアバッグ警告灯

80J111

次のような場合は、システムの異常が考えられます。スズキサービス工場で点検を
受けてください。

運転中に点灯

エンジンスイッチを 

 にしても点灯しない

エンジンスイッチを 

 にしたあと、約6秒間たっても消灯しない

ON

ON

ON

ON
ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-39

3

燃料の残量が少なくなると、エンジンスイッチが 

 のときに点灯します。すみやか

に給油してください。

燃料残量警告灯が点滅するとともに、燃料計の目盛り表示が全消灯したときは、シス
テムの異常が考えられます。スズキサービス工場で点検を受けてください。
→ 3-32ページ(燃料計)

ABS(アンチロックブレーキシステム)の電子制御システムに異常があると、エンジ
ンスイッチが 

 のときに点灯します。点灯中はABSが作動しません。

スズキサービス工場で点検を受けてください。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

(4)燃料残量警告灯

80J225

坂道やカーブなどではタンク内の燃料が移動するため、早めに点灯することがあり
ます。

走りかたによって、点灯・消灯が繰り返されることがあります。

(5)ABS警告灯

80J127

点灯中はABSは作動しませんが、通常のブレーキとして使用することができます。

ON

ABS装備車

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     4      5      6      7     ..