Toyota Roomy (2017 year). Instruction japanese - part 8

 

  Index      Toyota     Toyota Roomy (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content   ..  6  7  8  9   ..

 

 

Toyota Roomy (2017 year). Instruction japanese - part 8

 

 

111

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

3

各部の操作

警告音と警告灯について

誤操作などによる予期せぬ事故や盗難を防ぐため、車内で警告音が鳴ったり、警
告灯が点灯することがあります。TFT カラーマルチインフォメーションディスプ
レイ装着車の場合は、メッセージが表示されることがあります。警告灯が点灯し
たり、メッセージが表示された場合は、状況に応じて適切に対処してください。
( →

P. 396, 406)

警告音が鳴る場合の状況と対処方法は次の通りです。

電池切れが近い状態を継続すると、エンジンスイッチをアクセサリーモードま
たは ON モードにしたときも警告ブザーが鳴ります。

知識

警告音

状況

対処方法

車内から“ピピピピ
ピ”と警告ブザーが
鳴る

エンジンスイッチがアクセ
サリーモードまたはONモー
ドのときに、いずれかのドア
を開けて電子カードキーを
車外に持ち出しドアを閉め

電子カードキーを携帯し
て乗車してください

車 内 か ら“ピ ー ン
ピーン ピーン・・・”と
警告ブザーが鳴り続
ける

運転席ドアが開いている状
態でエンジンスイッチをア
クセサリーモードにした(ア
クセサリーモードのときに
運転席ドアを開いた)

エ ン ジ ン ス イ ッ チ を
OFF にして、ドアを閉め
てください

車内から“ピッピッ
ピッ”と警告ブザー
が鳴る

電子カードキーの電池切れ
が近いときに、エンジンス
イッチを OFF にした

新しい電池に交換してく
ださい

車 内 か ら“ピ ー ン
ピーン ピーン・・・”と
警告ブザーが鳴り続
ける

運転席ドアが開いていると
きに、エンジンスイッチを
ON モードから OFF にした

運転席ドアを閉めてくだ
さい

112

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

機能が正常に働かないおそれのある状況

キーフリーシステムは微弱な電波を使用しています。次のような場合は電子カー
ドキーと車両間の通信をさまたげ、キーフリーシステムやワイヤレスリモコン、
イモビライザーシステムが正常に作動しない場合があります。

(対処方法:→ P. 437)

電子カードキーの電池が消耗しているとき

近くにテレビ塔や発電所・ガソリンスタンド・放送局・大型ディスプレイ・空
港があるなど、強い電波やノイズの発生する場所にいるとき

電子カードキーが、次のような金属製のものに接していたり、覆われたりして
いるとき

・ アルミ箔などの金属の貼られたカード
・ アルミ箔を使用したタバコの箱
・ 金属製の財布やかばん
・ 小銭
・ カイロ
・ CD や DVD などのメディア

近くで他の電波式ワイヤレスリモコンを使用しているとき

電子カードキーを、次のような電波を発信する製品と同時に携帯しているとき

・ 無線機や携帯電話・コードレス式電話などの無線通信機器
・ 他の車の電子カードキーや電波式ワイヤレスリモコン
・ パソコンや携帯情報端末(電子手帳)
・ デジタルオーディオプレーヤー
・ ポータブルゲーム機器

リヤガラスに金属を含むフィルムなどが貼ってあるとき

充電器など電子機器の近くに電子カードキーを置いた場合

113

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

3

各部の操作

ご留意いただきたいこと

電子カードキーが作動範囲内(検知エリア内)にあっても、次のような場合は
正しく作動しないことがあります。

・ ドアの施錠・解錠時に電子カードキーがドアガラスやドアハンドルに近付き

すぎる、または地面の近くや高い場所にある場合

・ エンジン始動時またはモード切りかえ時に電子カードキーがインストルメン

トパネルやフロア上・ドアポケットまたはグローブボックス内などに置かれ
ていた場合

電子カードキーをポケットに携帯していても、ポケットの位置や形状によって
は、正しく作動しないことがあります。(作動範囲:→ P. 110)

インストルメントパネル上面・ドアポケット付近に電子カードキーを置いたま
ま車外に出ると、電波の状況によっては車外アンテナに検知されて車外からの
ドアロックが可能になる場合があり、電子カードキーが車内に閉じ込められる
おそれがあるため注意してください。

電子カードキーが作動範囲内にあれば、電子カードキーを携帯している人以外
でも施錠・解錠できます。ただし、電子カードキーを検知しているドア以外で
は、解錠できません。
場合によっては、解錠操作を行ったドアと反対側のドア付近に電子カードキー
がある場合でも、電子カードキーを検知し、解錠されることがあります。

車外でもドアガラスに近い位置に電子カードキーがあるときは、エンジンの始
動が可能になる場合があります。

電子カードキーが作動範囲内にある場合、洗浄などで水圧にてドアハンドルに
あるスイッチが押され、ドアが解錠・施錠することがあります。

(解錠された場

合でも、ドアの開閉操作がなければ約 30 秒後に自動的に施錠されます)

車室内または車両に近い位置に電子カードキーがあるときにワイヤレスリモコ
ンなどで施錠を行うと、キーフリーシステムによる解錠ができなくなることが
あります。(ワイヤレスリモコンで解錠すると復帰します)

ドアハンドルにあるスイッチは確実に押して、施錠・解錠したことを確認して
ください。スイッチを早押しした場合、施錠・解錠されないことがあります。

ドアハンドルにあるスイッチは強い力で押したり、鋭利なもので押さないでく
ださい。スイッチが破損するおそれがあります。

114

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

施錠時の留意事項

電子カードキーを携帯して洗車などで高圧な水をドアハンドルにあるスイッチ
にかけた場合、解錠・施錠動作をくり返すことがあります。その場合はキーを
車両から 2m 以上離れた場所に保管して、洗車などをしてください。

(キーの盗

難に注意してください)

車内に電子カードキーがあるときに、洗車機で洗車するなどして高圧な水をド
アハンドルにあるスイッチにかけた場合、車内のブザーが吹鳴することがあり
ます。

ドアハンドルにあるスイッチに氷や雪、泥が付着した場合、スイッチが押せな
い場合があります。押せない場合は表面に付着した氷や雪、泥を取り除いて再
度操作してください。

ドアハンドルにあるスイッチを操作するときに、爪がドアにあたる場合があり
ます。ドアを傷付けたり、爪を割ったりしないように注意してください。

解錠時の留意事項

ドアハンドルにあるスイッチを押しながらドアハンドルを引いたときは、解錠
されない場合があります。

(バックドアを除く)その場合は、ドアハンドルを一

度もとの位置にもどしてから再度スイッチを押し、解錠されたことを確認して
からドアハンドルを引いてください。

電子カードキーを携帯して洗車などで高圧な水をドアハンドルにあるスイッチ
にかけた場合、解錠・施錠動作をくり返すことがあります。その場合はキーを
車両から 2m 以上離れた場所に保管して、洗車などをしてください。

(キーの盗

難に注意してください)

作動範囲内に他の電子カードキーがあるときは、ドアハンドルにあるスイッチ
を押してから解錠するまでの時間が少し長くなる場合があります。

ドアハンドルにあるスイッチを操作するときに、爪がドアにあたる場合があり
ます。ドアを傷付けたり、爪を割ったりしないように注意してください。

長期間運転しないとき

盗難防止のため、電子カードキーを車両から 2m 以上離しておいてください。

あらかじめキーフリーシステムを非作動にすることができます。
詳しくはトヨタ販売店にお問い合わせください。

システムを正しく作動させるために

電子カードキーを必ず携帯した上で作動させてください。また、車外から操作す
る場合は電子カードキーを車両に近付けすぎないようにしてください。
作動時の電子カードキーの位置や持ち方によっては、電子カードキーが正しく検
知されず、システムが正しく作動しないことがあります。(誤って警報が鳴った
り、キー閉じ込み防止機能が働かないこともあります。:→ P. 119)

115

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

3

各部の操作

キーフリーシステムが正常に作動しないとき

ドアの施錠・解錠:→ P. 437

エンジンの始動:→ P. 437

電池の消耗について

電池の標準的な寿命は 1 ∼ 2 年です。

ワイヤレスリモコンを使用しなくても電池は消耗します。また、電子カードキー
は常に電波を受信しているため、使用していないあいだでも電池が消耗します。
次のような状態になったときは、電池が消耗している可能性があります。新し
い電池に交換してください。

・ キーフリーシステムやワイヤレスリモコンが作動しない
・ 作動範囲が狭くなった
・ 電子カードキーの LED が点灯しない

電池残量が少なくなると、エンジンを停止した際に車内から警告ブザーが鳴り
ます。(→ P. 396, 407)

電池の著しい消耗を防ぐため、次のような磁気を発生する電化製品の1m以内に
電子カードキーを保管しないでください。

・ TV
・ パソコン
・ 携帯電話やコードレス電話機、および充電器
・ 電気スタンド
・ 電磁調理器

電池が切れたとき

→ P. 358

販売店で設定可能な機能

キーフリーシステムを非作動にすることができます。

(カスタマイズ一覧:→ P. 454)

販売店でキーフリーシステムを非作動にしたとき

ドアの施錠・解錠:ワイヤレス機能、またはメカニカルキーを使ってドアの施
錠・解錠ができます。( → P. 105, 437)

エンジンの始動・エンジンスイッチのモード切りかえ:
→ P. 438

エンジンの停止:→ P. 180

116

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

警告

電波がおよぼす影響について

植込み型心臓ペースメーカー、植込み型両心室ペーシングパルスジェネレータ
および植込み型除細動器を装着されている方は、室内アンテナ・車外アンテナ

(→ P. 109)から約 22cm 以内に近付かないようにしてください。電波によ

り植込み型心臓ペースメーカー、植込み型両心室ペーシングパルスジェネレー
タおよび植込み型除細動器の作動に影響を与えるおそれがあります。

植込み型心臓ペースメーカー、植込み型両心室ペーシングパルスジェネレータ
および植込み型除細動器以外の医療用電気機器を使用される場合は、電波によ
る影響について医療用電気機器製造業者などに事前に確認してください。電波
が医療用電気機器の動作に影響を与えるおそれがあります。

キーフリーシステムを非作動にすることもできます。
詳しくはトヨタ販売店にお問い合わせください。

117

3

各部の操作

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

フロントドア

キーフリーシステムやワイヤレス機能、キー、ドアロックスイッチを使っ
て解錠・施錠できます。

キーフリーシステム

電子カードキーを携帯し、ロック/
アンロックスイッチを押して全ド
アを解錠・施錠する

スイッチを確実に押してください。
施錠したときは、必ず施錠されたこと
を確認してください。

ワイヤレス機能

全ドアを施錠する

必ず施錠されたことを確認してくださ
い。

全ドアを解錠する

ドアの施錠/解錠

KBTH320101

1
2

KBTH320103

118

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

作動の合図

非常点滅灯の点滅で知らせます。

(施錠は1回、解錠は2回)

カスタマイズ機能

非常点滅灯の点滅を停止することができます。

(カスタマイズ一覧:→ P. 454)

解錠操作のセキュリティ機能

解錠操作後、約 30 秒以内にドアを開けなかったときは、盗難防止のため自動的に
施錠されます。

キーフリーシステムやワイヤレスリモコンが正常に作動しないとき

メカニカルキーを使ってドアの施錠・解錠ができます。(→ P. 437)

電子カードキーの電池が消耗しているときは、電池を交換してください。

(→ P. 358)

キー

メカニカルキーを使ってドアを施錠・解錠できます。(→ P. 437)

ロックレバー

ドアを施錠する

ドアを解錠する

運転席のドアを解錠(または施錠)す
ると、全てのドアが解錠(または施錠)
されます。

知識

1

2

KBTH320104

119

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

3

各部の操作

ロックレバーを施錠側にする

ドアハンドルを引いたままドアを閉める

エンジンスイッチがアクセサリーモードまたはイグニッションONモードのときや
車内に電子カードキーが放置されているときは施錠されません。
キーが正しく検知されずに施錠される場合があります。

キー閉じ込み防止機能

キーを車内に残したまま、施錠することを防ぐ機能です。次の状態で作動しま
す。

・ エンジンスイッチがアクセサリーモード またはイグニッション ON モード

のとき

・ 車内に電子カードキーがあるとき

次の操作をするとキー閉じ込み防止機能が作動して、すべてのドアが解錠され
ます。

・ 車内の運転席ドアのロックレバーを施錠側にし、運転席ドアハンドルを引い

たままドアを閉めたとき

・ すべてのドアが施錠されている状態で、運転席以外のドアロックレバーを車

内から解錠し、ドアを開けて閉めたとき

半ドア走行時警告ブザー

→ P. 394, 402

機能が正常に働かないおそれのある状況

→ P. 112

キーを使わずに外側から運転席を施錠するとき

知識

120

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

警告

事故を防ぐために

運転中は次のことを必ずお守りください。
お守りいただかないと、不意にドアが開き車外に放り出されるなど、重大な傷
害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。

シートベルトを必ず使用する

すべてのドアを確実に閉め、施錠する

走行中はドア内側のドアレバーを引かない

お子さまをリヤ席に乗せるときは、チャイルドプロテクターを使用して車内か
らドアが開かないようにする

ドアを開閉するときの留意事項

傾斜地・ドアと壁などのあいだが狭い場所・強風など、周囲の状況を確認し、
予期せぬ動きにも対処できるよう、ドアハンドルを確実に保持してドアを開閉
してください。

121

3

各部の操作

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

スライドドア

キーフリーシステム

→ P. 108

ワイヤレスリモコン

→ P. 105

ロックレバー

施錠

解錠

ワイヤレスリモコン

運転席側パワースライドドア

を開閉する(長押し)

助手席側パワースライドドアを開閉する(長押し)

開閉作動中に押すと停止し、再度長押しすると全開します。
途中まで開いた状態から全閉するときは、一度全開した後にスイッチを長押しして
ください。

車外からの解錠/施錠

車内からの解錠・施錠

1

2

KBTH320401

車外からスライドドアを開閉する

X

運転席側パワースライドドア
非装着車

X

運転席側パワースライドドア
装着車

2

KBTH320402

1

2

KBTH320403

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

122

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

スライドドアハンドル

スイッチを押して開閉する

・ ドア施錠時:電子カードキーを携帯

し、スイッチを押すと全てのドアが
解錠されスライドドアが自動で開
きます。

電子カードキーの検知エリア内(

P. 110)でスイッチを押さないと、
スライドドアは開きません。

・ ドア解錠時:スイッチを押すとスラ

イドドアが自動で開きます。

ドアハンドルを引いて開閉する

ロックが解除するまで確実にドアハンドルを引きます。

開く

閉じる

パワースライドドアは、ドアハンドルを引くと自動で全開または、全閉になり
ます。
また、自動開閉作動中にスイッチを押す、またはドアハンドルを引くと自動開
閉作動が停止し、再度スイッチを押す、またはドアハンドルを引くと、スライ
ドドアが反対方向に作動します。
スライドドアが全閉した状態でスイッチを押してもドアは施錠しません。

インサイドドアハンドル

1

4

3

2

KBTH320404

スイッチ

車内からスライドドアを開閉する

開く

閉じる

ロックが解除するまで確実にドア
ハンドルを操作します。
パワースライドドアは、ドアハンド
ルを操作すると自動で全開または、
全閉になります。
また、自動開閉作動中に再度ドアハ
ンドルを操作すると自動開閉作動
が停止します。

1

2

KBTH320405

123

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

3

各部の操作

パワースライドドアスイッチ

閉める(助手席側)

開ける(助手席側)

閉める(運転席側)

開ける(運転席側)

スイッチを長押しして開閉します。

開閉作動中に再度スイッチを押すと、
停止します。

パワースライドドアメインスイッチを ON にする

ON

次の操作によりパワースライドドアを
自動で開閉できます。

・ ワイヤレスリモコン
・ スライドドアハンドル
・ インサイドドアハンドル
・ パワースライドドアスイッチ
・ スライドドアハンドルスイッチ

ON に す る と ス イ ッ チ 下 部 に 緑 色 の
マークが表れます。

OFF

スライドドアを手動でのみ開閉できま
す。

施錠側にすると、スライドドアが車
内から開かなくなります。

解錠

施錠

お子さまが車内からスライドドアを開
けられないようにできます。

1

3

2

4

KBTH320406

パワースライドドアを使用するときは

1

2

KBTH320408

緑色

チャイルドプロテクター

1

2

KBTH320409

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

124

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

作動の合図(パワースライドドア使用時)

ブザーで知らせます。(作動開始時に 1 回、閉作動中は継続)

チャイルドプロテクター使用時のドアの開け方

ドアを解錠して車外のドアハンドルを引くと開きます。万一、車内から開ける場
合は、ドアガラスを下げて手を出し、車外のドアハンドルを引いてください。

中間ストッパー

給油扉が開いていると、助手席側スライドドアは途中までしか開きません。(中
間ストッパー位置で停止します)中間ストッパー位置で停止したスライドドアを
全開にするときは、いったんスライドドアを全閉にしてから、給油扉を閉じ再度
スライドドアを開けてください。

イージークローザー

スライドドアが半ドア状態になったとき、イージークローザーが作動し、スライ
ドドアが自動で完全に閉まります。

以下の場合でもイージークローザ―は作動します。

・ エンジンスイッチがアクセサリーモードまたはイグニッション ON モード
・ パワースライドドアメインスイッチが OFF

車内や車外のドアハンドルを引いたままドアを閉めたときは、イージークロー
ザーが作動しないことがあります。

イージークローザーが作動中でも、車内のドアハンドルや車外のドアハンドルを
引いてドアを開けることができます。(ロックレバーやチャイルドプロテクター
が施錠側のときを除く)

デッキサイドランプ右側(スイッチ付)

スイッチをドアポジションにしておくと、右側のスライドドアを開けたときに点
灯します。(→ P. 316)

後席ステップランプ

★※

知識

スライドドアを開けたときにランプが点灯
します。

KBTH320419

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

※:右側は運転席側パワースライドドア装着車に装着されています。

125

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

3

各部の操作

パワースライドドアの作動可能条件

次の作動条件をすべて満たしているときに、自動で開閉できます。

パワースライドドアメインスイッチが ON

給油扉が閉じている(助手席側パワースライドドアのみ)

エンジンスイッチがイグニッションONモードのとき、車速が約3km/h以下で次の
いずれかの条件を満たしている

・ シフトレバーが P のとき
・ パーキングブレーキがかかっているとき
・ ブレーキペダルを踏んでいるとき

スライドドアが施錠された状態で、スライドドアハンドルのスイッチ(→ P. 122)
以外の操作をしたときは、自動開作動しません。自動開作動の前に解錠してくだ
さい。

パワースライドドアの作動について

パワースライドドアメインスイッチが ON のとき、ドアハンドルをブザーが鳴
る位置まで操作すると自動で作動します。
閉作動中は、ブザーが断続的に鳴ります。

パワースライドドアメインスイッチがONのとき、作動可能条件を満たしていな
い状態でドアハンドルを引いて手動で開けると、ブザーが鳴ります。この場合、
スライドドアがスムーズに動かないことがありますが、異常ではありません。

パワースライドドアメインスイッチが OFF のときは、手動でのみ開閉できます。

パワースライドドアメインスイッチがOFF のときにパワースライドドアスイッ
チを押すとブザーが鳴り、パワースライドドアが作動しないことをお知らせし
ます。

給油扉が開いているときに、助手席側パワースライドドアを開けることはでき
ません。

パワースライドドアの自動開閉中に、以下の操作を行うとブザーが鳴り、作動
が停止します。ドアハンドルを操作して、手動で全閉にしてください。

・ パワースライドドアメインスイッチを OFF にした
・ 給油扉を開けた(助手席側パワースライドドア)

手動で全閉するとき、スライドドアがスムーズに動かないことがありますが、
異常ではありません。

パワースライドドアの自動開閉中に車速が約 3km/h 以上になったときは、ブ
ザーが鳴り作動が停止して、そのまま停止状態を維持します。スイッチやドア
ハンドルの操作で全閉にしてください。

下記の場合は、パワースライドドアが作動しないことがあります。

・ バッテリーの電圧が低下したとき
・ 傾斜地で駐車しているとき

126

3-2. ドアの開閉、ロックのしかた

パワースライドドアの自動開閉中に、人や異物などにより挟み込みを感知する
と、ブザーが鳴り、10cm 位反転作動したあとに作動を停止します。停止後に
パワースライドドアを操作すると、以下のように作動します
逆方向に動く:
・ アウトサイドハンドルを引くまたはスライドドアハンドルのスイッチを押す
開方向に動く:
・ インサイドハンドルを開方向に引くまたはパワースライドドアスイッチ

(OPEN 側)を押す

閉方向に動く:
・ インサイドハンドルを閉方向に引くまたはパワースライドドアスイッチ

(CLOSE 側)を押す

挟み込み防止機能作動後、ワイヤレスリモコンのパワースライドドア開閉ス
イッチを押しても、パワースライドドアは作動しません。また、センサーに手
などが強く触れたままの場合も作動しません。(→ P. 126)

挟み込みを感知したスライドドアが反転作動している間に再度挟み込みを感知
すると、ただちに作動が停止します。

挟み込みを感知した後、自動開閉できないときは、手動操作で全閉にしてくだ
さい。その際、スライドドアがスムーズに動かないことがありますが、異常で
はありません。

車外または車内のドアハンドルで自動で全開する際、ドアハンドル操作が不十
分な場合にスライドドア後端付近で「ガコッ」と音がしてブザーが約 10 秒間
鳴ることがありますが、異常ではありません。もう一度ドアハンドルを引くと、
パワースライドドアが正常に作動します。

バッテリーを再接続したときは

パワースライドドアを適切に作動させるために、下記の操作で初期設定を行っ
てください。

・ スライドドアのドアハンドルを操作して、手動で一度全閉にする

手動で全閉するとき、スライドドアがスムーズに動かないことがありますが、異
常ではありません。

初期設定を行っていないと、パワースライドドア、および挟み込み防止機能が
作動しません。

挟み込み防止機能

パワースライドドアの前端部には、センサー

( 

 )が付いています。ドアを自動で閉め

ているときに、挟み込みなどによりセンサー
が押された、またはドアに一定以上の負荷が
かかると挟み込み防止機能が作動し、ドアは
10cm 位反転作動したあとに停止します。

1

KBTH320407

 

 

 

 

 

 

 

Content   ..  6  7  8  9   ..