Suzuki Swift (2017 year). Instruction japanese - part 14

 

  Index      Suzuki     Suzuki Swift (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     12      13      14      15     ..

 

 

Suzuki Swift (2017 year). Instruction japanese - part 14

 

 

運転する前に/メーター

3-134

3

(※1)

消灯

ポーン

1回

携帯リモコンの電池切れが近い
で す。電 池 を 交 換 し て く だ さ
い。
→ 6-8 ページ(リモコンキー

の電池交換)

点滅

ピー、ピー

5回

室内/車外
ブザー

そのあとに

ポーン

1回

室内ブザー

携帯リモコンが車内にない、ま
たはリモコンの電池切れが考え
られます。リモコンを車内にも
どすか、リモコンをエンジンス
イッチに当ててください。

→ 4-8 ページ(携帯リモコン

車外持ち出し警告)

→ 4-9ページ

(エンジンのかけかた)

点滅

ポーン

1回

室内ブザー

ESP

®

のシステムに異常が考えら

れます。スズキサービス工場で
点検を受けてください。

→ 4-44ページ

(ESP

®

装備車の取扱い)

点滅

ポーン

1回

室内ブザー

ヒルホールドコントロールのシ
ステムに異常が考えられます。
スズキサービス工場で点検を受
けてください。

→ 4-52 ページ(ヒルホール

ドコントロール)

メッセージ

マスター

ウォーニング

ブザー

説明

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-135

3

点滅

ピピピピピ

断続的

室内ブザー

ふ ら つ き 警 報 が 作 動 し て い ま
す。
 4-70ページ

(ふらつき警報)

点滅

ピピピピピ

断続的

室内ブザー

車 線 逸 脱 警 報 が 作 動 し て い ま
す。
 4-68ページ

(車線逸脱警報)

点滅

ピピッ

1回

室内ブザー

先行車発進お知らせ機能が作動
しています。
 4-71 ページ(先行車発進お

知らせ機能)

消灯

なし

衝突被害軽減ブレーキ機能およ
び 誤 発 進 抑 制 機 能 は 停 止 中 で
す。
 4-46ページ

(ESP

®

 OFFスイッチ)

 4-75 ページ(デュアルセン

サーブレーキサポート OFF
スイッチ)

消灯

なし

車線逸脱警報機能およびふらつ
き警報機能は停止中です。
 4-76 ページ(車線逸脱警報

OFFスイッチ)

点滅

ピピピピピ

断続的

室内ブザー

誤発進抑制機能が作動していま
す。
 4-66ページ

(誤発進抑制機能)

メッセージ

マスター

ウォーニング

ブザー

説明

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-136

3

点滅

ポーン

1回

室内ブザー

レーザーレーダーと単眼カメラ
の異常が考えられます。エンジ
ンを再始動してもメッセージが
表示される場合、スズキ販売店
またはスズキ代理店にご連絡く
ださい。
→ 4-56 ページ(レーザーレー

ダーと単眼カメラの一時停
止・故障)

消灯

なし

ボンネットが開いている、また
はエンジン始動時ボンネットが
完 全 に 閉 ま っ て い な か っ た た
め、アイドリングストップでき
ません。
→ 4-82 ページ(エンジン自動

停止中はこんなことに気を
つけて)

→ 4-83ページ

(スタンバイ条件)

消灯

なし

バッテリー内部温度が所定温度
内にない、急な坂道、運転席ド
アが開いている、または運転席
シートベルトが外れているなど
の 理 由 に よ り ア イ ド リ ン グ ス
トップできません。
→ 4-82 ページ(エンジン自動

停止中はこんなことに気を
つけて)

→ 4-83ページ

(スタンバイ条件)

消灯

なし

鉛バッテリーまたはリチウムイ
オンバッテリーを充電する必要
が あ る た め、ア イ ド リ ン グ ス
トップできません。
→ 4-83ページ

(スタンバイ条件)

メッセージ

マスター

ウォーニング

ブザー

説明

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-137

3

消灯

なし

冷却水の温度が所定温度内にな
いため、アイドリングストップ
できません。
 4-83ページ

(スタンバイ条件)

消灯

なし

空調の設定温度と車内温度の差
が大きくなった、または冷暖房
機能が十分でなくなったため、
アイドリングストップできませ
ん。
 4-83ページ

(スタンバイ条件)

消灯

なし

ハンドル操作によりアイドリン
グストップできません。
 4-84 ページ(エンジン自動

停止の条件)

消灯

なし

ブ レ ー キ の 踏 み 込 み が 弱 い た
め、アイドリングストップでき
ません。
 4-84 ページ(エンジン自動

停止の条件)

メッセージ

マスター

ウォーニング

ブザー

説明

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-138

3

消灯

※2

自動停止中に次の状態になりま
した。エンジンを再始動してく
ださい。

ボンネットが開いたあと、完
全に閉めた

→ 4-9ページ

(エンジンのかけかた)

消灯

ピー

1回

室内ブザー

次の状態のため、まもなくエン
ジンが再始動します。

バッテリーの放電が進んだ

時間経過

空調の設定温度と車内温度の
差が大きくなった

デフロスタースイッチを押し

→ 4-85 ページ(エンジン自動

再始動の条件)

また、エアコンによるアイドリ
ングストップ時間の長さは設定
に よ り 変 更 す る こ と が で き ま
す。
 3-124 ページ(セッティン

グモード(Bタイプ))

※2 メッセージが表示される原因によりブザー音は異なります。1-22ページ の「警

告ブザーが鳴ったときは」または 4-82 ページの「エンジン自動停止中はこんな
ことに気をつけて」をお読みください。

メッセージ

マスター

ウォーニング

ブザー

説明

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-139

3

消灯

※2

ブレーキ倍力装置の負圧低下、
車両の転がり出し、運転席ドア
が開いた、または運転席シート
ベルトが外されたなどによりエ
ンジンが再始動しました。
 4-85 ページ(エンジン自動

再始動の条件)

※2 メッセージが表示される原因によりブザー音は異なります。1-22ページ の「警

告ブザーが鳴ったときは」または 4-82 ページの「エンジン自動停止中はこんな
ことに気をつけて」をお読みください。

メッセージ

マスター

ウォーニング

ブザー

説明

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/スイッチの使いかた

3-140

3

ライトの点灯・消灯

エンジンスイッチの位置に関係なく使用
でき、ライトスイッチのツマミ(1)を
まわすと次のように点灯・消灯します。

74P30560

62R0380

※オートライトシステム(タイプ別装備)

は、エンジンスイッチが 

  のとき

だけ作動します。

■ オートライトシステム

エンジンスイッチが 

 のときに使用

でき、車外の明るさに応じてヘッドライ
トや車幅灯が自動的に点灯・消灯します。
エンジンスイッチを 

 または 

(OFF)にすると、自動的に消灯

します。

ライトスイッチのツマミを AUTO の位
置にまわすと、次のように点灯・消灯
します。

ライト

スイッチ

の位置

ヘッドライト

(前照灯)

車幅灯、

尾灯、番号灯

点灯

消灯

点灯

AUTO

自動点灯・消灯(※)

OFF

消灯

スイッチの使いかた

ライトスイッチ

オートライトシステム非装備車

(1)

オートライトシステム装備車

(1)

ON

エンジン停止中に、長時間点灯させな
いでください。鉛バッテリーあがりの
原因となります。

ヘッドライトや車幅灯が点灯している
間は、メーター内のライト点灯表示灯
が点灯します。
→ 3-83ページ

(ライト点灯表示灯)

車外の
明るさ

ヘッドライト

(前照灯)

車幅灯、

尾灯、番号灯

明るいとき

消灯

薄暗いとき

消灯

点灯

暗いとき

点灯

タイプ別装備

ON

ACC

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/スイッチの使いかた

3-141

3

■ ハイビームアシスト

エンジンスイッチが 

  の時にライ

トスイッチのツマミを AUTO の位置に
回しヘッドライトが点灯した状態でレ
バーを車の前方向に押すと、車両前方
の状況を判断しヘッドライトの上向き
(ハ イ ビ ー ム)、下 向 き(ロ ー ビ ー
ム) を自動的に切り替えます。

52R40460

ライトスイッチのツマミを AUTO の位置
に回しレバーを車の前方向に押すと、
メーター内のハイビームアシスト表示灯
(緑色)が点灯します。もとの位置にも
どすとオートライトの状態でヘッドライ
トが下向きにもどります。オートライト
センサーの感度でヘッドランプが点灯す
る条件の時に作動します。
 4-72ページ

(ハイビームアシスト)

52R30420

ハイビームアシストのシステムを過信
せず常に周囲の状況を把握して注意を
払い安全運転に心がけてください。必
要に応じて手動でハイビームとロー
ビームに切りかえてください。

ハイビームアシスト装備車

ON

上向き

緑色

メーター表示

AUTO 位置のままエンジンスイッチ
を 

 にしていると、エンジンがか

かっていなくても、車外が暗くなると
ともにライトや車幅灯が点灯します。
そのまま長時間点灯させると、鉛バッ
テリーあがりの原因となりますのでご
注意ください。

オートライトセンサー(2)の上や周
囲にものを置いたり、ガラスクリー
ナーなどを吹きかけたままにしたりし
ないでください。センサーの感度が低
下し、正常に点灯・消灯しなくなりま
す。

ON

インパネ助手席側

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/スイッチの使いかた

3-142

3

ライト消し忘れ警告ブザー

ヘッドライトや車幅灯の消し忘れを防止
するため、次のようなときに運転席ドア
を開けると、室内ブザーが ピーーー と
連続して鳴ります。

警告ブザーの作動中は、メーター内の
マルチインフォメーションディスプレ
イにメッセージが表示されます。
 3-101 ページ(マルチインフォ

メーションディスプレイ (A タ
イプ) のメッセージ)

 3-128 ページ(マルチインフォ

メーションディスプレイ (B タイ
プ) のメッセージ)

エンジンスイッチを 

(OFF)

にしたあとも、ライトや車幅灯が点灯
している

ライトおよび車幅灯を消すと、室内ブ
ザーは止まります。

ライトの上向き、下向きの
切替え

ヘッドライトを上向き(ハイビーム)に
切り替えると、遠くまで照らすことがで
きます。

ライトが点灯しているときに、レバー
(3)を車の前方向に押すと上向きに
なります。もとの位置にもどすと、下
向きになります。

ライトスイッチの位置に関係なく、レ
バーを手前に引くと、引いている間、
上向きにライトが点灯します。

ライトを上向きにすると、メーター内
のヘッドライト上向き(ハイビーム)
表示灯が点灯します。
 3-83ページ(ヘッドライト上向き

(ハイビーム)表示灯)

ハイビームアシスト装備車(タイプ別
装備)でエンジンスイッチが 

  の

と き に ラ イ ト ス イ ッ チ の ツ マ ミ を
AUTO の位置に回しヘッドライトが点
灯した状態でレバーを車の前方向に押
すと、ヘッドライトの上向き(ハイビー
ム)、下向き(ロービーム)を自動的に
切り替えることができます。メーター
内のハイビームアシスト表示灯(緑色)
が点灯します。
→ 3-88 ページ(ハイビームアシス

ト作動表示灯)

80P0288

上図のスイッチは代表例です。お車の
タイプにより異なります。

LOCK

対向車や先行車があるときは、ライト
を下向きにしてください。

ON

˨տȠ

˨տȠ

˩տȠ

(3)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/スイッチの使いかた

3-143

3

雨や霧などで視界が悪いときに使用しま
す。

■ フロントフォグランプ

フロントフォグランプはヘッドライト
や車幅灯が点灯しているときに使用で
き ま す。ラ イ ト ス イ ッ チ の リ ン グ
(1)を

 

 

位置にまわすとフロント

フォグランプが点灯し、メーター内の
フロントフォグランプ点灯表示灯(緑
色)が点灯します。もとの位置にもど
すと消灯します。
→ 3-87ページ(フロントフォグラン

プ点灯表示灯)

52R30430

■ リヤフォグランプ

リヤフォグランプはヘッドライトが点
灯しているときに使用できます。フロ
ントフォグランプが点灯している状態
で ラ イ ト ス イ ッ チ の リ ン グ(1)を

  位置に

まわすとリヤフォグラン

プが点灯し、メーター内のリヤフォグ
ランプ点灯表示灯(オレンジ色)が点
灯します。もう一度 

 

位置にまわ

すと消灯します。
→ 3-87 ページ(リヤフォグランプ

点灯表示灯))

52R30431

フォグランプスイッチ

タイプ別装備

メーター表示

緑色

(1)

リヤフォグランプは、雨・霧などで視
界が悪いときに、自車の存在を後続車
に知らせるために使用してください。
視界が良いときは後続車の迷惑になる
ため、使用しないでください。

鉛バッテリー保護のため、視界が良く
なったらすみやかにスイッチを切って
ください。

メーター表示

オレンジ色

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/スイッチの使いかた

3-144

3

ハロゲンヘッドライト装備車は、ライト
を点灯して光軸調整ダイヤルをまわす
と、ライトの光軸が調整できます。
荷物や同乗者を乗せてライトの光軸が上
向きになると、対向車や先行車の迷惑と
なります。ダイヤルを操作して、光軸を
下向きに調整してください。

ダ イ ヤ ル 操 作 は、ラ イ ト が 下 向 き
(ロービーム)に点灯しているときに
行なってください。ライトが上向き
(ハイビーム)に点灯している、また
は点灯していないときは、光軸が適切
に調整できているか判断できません。

ダイヤルの目盛りは 0 ∼ 5 まであり、
光軸が 11 段階(0.5 きざみ)に調整で
きます。

ダイヤルの目盛りを大きくすると、光
軸が下向きになります。

52R30440

荷物や同乗者の乗せかたによって変わ
りますが、次表の数値を参考に適切な
位置に調整してください。

〈ダイヤル位置の目安〉

光軸調整ダイヤル

タイプ別装備

条件

ダイヤル

位置

運転席のみ乗車

0

運転席および助手席に乗車

0.5

5名乗車

1.5

5名乗車で荷室満載

2.0

運転席のみ乗車で荷室満載

3.0

走行中はダイヤル操作をしないでくだ
さい。操作に気を取られて、思わぬ事
故につながるおそれがあります。

車検などで基本の光軸を調整するとき
は、ダイヤルを0の位置にしてくださ
い。0 以外の位置で基本光軸を調整す
ると、ライトの光軸が基準より上向き
になるなど、安全上問題となるおそれ
があります。

ダイヤルを操作すると、ライトの下向
き(ロービーム)と上向き(ハイビー
ム)の光軸が同時に調整されます。

LED ヘッドライト装備車の場合、光
軸が自動調整されます。
→ 3-82ページ

(オートレベリング警告灯)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/スイッチの使いかた

3-145

3

エンジンスイッチが 

 のときに使用

できます。

右折・左折をするとき

左折時:レバー(1)を押し上げます。
右折時:レバーを押し下げます。

同時に方向指示器とメーター内の方向
指示器表示灯が点滅します。

ハンドルをもとにもどすと、レバーが
自動的にもどり、方向指示器と表示灯
が消灯します。

74P30590

上図のスイッチは代表例です。お車の
タイプにより異なります。

車線変更をするとき

レバーを車線変更しようとする方向に軽
く押さえます。

押さえている間だけ、方向指示器と表
示灯が点滅します。

■ レーンチェンジ機能

操作したレバーをすぐにもどしても、方
向指示器と表示灯が3回点滅します。

ハンドルを切る角度が小さいと、レ
バーが自動的にもどらないことがあり
ます。レバーを手でもどしてください。

方向指示器スイッチ

ON

(1)

ࡿ੸

ծ੸

᡾፷
۰௿

᡾፷
۰௿

設定の切替え(カスタマイズ)をする
と、以下の設定ができます。

レーンチェンジ機能の「ON」、

「OFF」

 3 - 9 8 ページ(セッティング

モード(Aタイプ))

 3-124 ページ(セッティング

モード(Bタイプ))

点滅回数の変更(1回∼4回)
・設定の切替えについては、スズキ

販売店またはスズキ代理店にご相
談ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/スイッチの使いかた

3-146

3

エンジンスイッチの位置に関係なく使用
できます。故障などでやむをえず路上駐
車するときや非常時に使用します。

スイッチを押すと、すべての方向指示
器とメーター内の方向指示器表示灯が
点滅します。

もう一度押すと消灯します。

52R31300

エンジンスイッチが 

 のときに使用

できます。

エンジン停止中に長時間点滅させない
でください。鉛バッテリーあがりの原
因となります。

非常点滅表示灯スイッチ

寒 冷 時 は、ガ ラ ス 面 に 吹 き つ け た
ウォッシャー液が凍結して、視界が悪
くなることがあります。ガラス面をデ
フロスターで暖めてから、ウォッシャー
液を噴射してください。
→ 5-17ページ(デフロスター)

ウインドーが乾いているときは、ウ
インドーをウォッシャー液で濡らし
てからワイパーを動かしてください。
空ぶきするとガラス面やワイパーブ
レード(ゴム部)に傷がつくおそれ
があります。

ワイパーブレードがガラスにはりつ
いているときは、ワイパーを作動さ
せないでください。ブレード部(ゴム
の部分)が傷ついたり、ワイパーが故
障したりするおそれがあります。

ウォッシャー液が十分に出ないとき
は、ウォッシャースイッチを切って
ください。ウォッシャーポンプが故
障する原因となります。

ワイパー/ウォッシャースイッチ

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/スイッチの使いかた

3-147

3

■ ワイパーが作動中に停止した

ときは

積雪などでワイパーに大きな負荷がかか
る状態が続きワイパーモーターの温度が
上がると、ワイパーモーターを保護する
ためにブレーカーが作動してワイパーが
停止します。次の手順で対処してくださ
い。

安全な場所に停車し、エンジンス
イッチを 

  または 

(OFF)にします。 

ワイパースイッチをOFFにします。
 

ワイパーの作動をさまたげる積雪な
どの障害物を取り除きます。

しばらくしてワイパーモーターの温
度が下がると、ブレーカーが自動復
帰してワイパーの使用が可能となり
ます。

しばらく待ってもワイパーが使用
できない場合は、別の原因が考え
られます。スズキサービス工場で
点検を受けてください。

フロントワイパースイッチ

レバー(1)を上下に操作すると、フロン
トワイパーが次表のように作動します。

52R30460

■ 間欠ワイパーの時間調節のし

かた

 のときにリング(2)をまわすと、

作動間隔を調節できます。

52R30470

1

ACC

LOCK

2

3

4

MIST

レバーを押し上げ
ている間作動

OFF

停止

INT

間欠作動

LO

低速作動

HI

高速作動

(1)

MIST

HI

OFF

LO

INT

INT

(2)

作動間隔「長」

作動間隔「短」

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/スイッチの使いかた

3-148

3

フロントウォッシャースイッチ

レ バ ー(1)を 手 前 に 引 く と、ウ ォ ッ
シャー液が噴射されワイパーが数回動き
ます。

52R30480

リヤワイパースイッチ

ツマミ(3)をまわします。

52R30490

リヤウォッシャースイッチ

図の  方向にツマミ(3)をまわし、
ONの上にある 

(ウォッシャー)に

あわせるとウォッシャー液が噴射し、
同時にリヤワイパーも連動して動きま
す。
ツマミから手を離すと ON にもどりま
す。

52R30500

図の  方向にツマミ(3)をまわし、
OFF の下にある 

(ウォッシャー)

にあわせるとウォッシャー液が噴射
し、同時にリヤワイパーも連動して動
きます。
ツマミから手を離すとOFFにもどりま
す。

52R30510

ON

作動

INT

間欠作動

OFF

停止

(1)

(3)

ON

OFF

(3)

(3)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/スイッチの使いかた

3-149

3

エンジンスイッチの位置に関係なく使用
できます。ハンドルのホーンマークがつ
いている部分を押すと、ホーンが鳴りま
す。

70K188

ホーンスイッチ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     12      13      14      15     ..