Suzuki Stingray WagonR (2017 year). Instruction japanese - part 13

 

  Index      Suzuki     Suzuki Stingray WagonR (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     11      12      13      14     ..

 

 

Suzuki Stingray WagonR (2017 year). Instruction japanese - part 13

 

 

運転するときは/エンジン始動・停止

4-5

4

イモビライザー警告灯

63R40040

メーターパネル内にあります。
→ 1-12ページ(警告灯)

エンジンの始動が可能な場合は、エンジ
ンスイッチを 

 にしたときに、約2秒

間点灯したあと消灯します。

点滅すると、エンジンの始動ができませ
ん。
点滅した場合は、一度エンジンスイッチ
をもどして、再度エンジンスイッチを

 にしてください。

それでも点滅する場合は、システムの異
常が考えられます。スズキ販売店または
スズキ代理店にご連絡ください。

点滅または約 5 秒間点灯すると、エン
ジンがかからない場合があります。携
帯リモコンの場所を確認し、エンジン
スイッチを 

(OFF)にもどし

てから、操作をやり直してください。
→ 4-11ページ(プッシュ表示灯 

が点滅してエンジンがかからない
ときは)

携帯リモコン車外持ち出し警告が作動
したときにも点滅します。 
→ 4-8ページ

(携帯リモコン車外持ち出し警告)

所持している携帯リモコンが、インパネ
の上や荷室などを除く車内の作動範囲に
入っていると、エンジンスイッチによる
始動(4-9 ページ参照)および電源の切
替え(次ページ参照)が可能となります。
また、そのほかに次の機能があります。

リクエストスイッチによるドアの施
錠・解錠
→ 3-7ページ(携帯リモコン)

キーレスエントリー
→ 3-4ページ(キーレスエントリー)

イモビライザー(車両盗難防止装置)
→ 4-4ページ

(イモビライザーシステム)

81M40230

ON

キーレスプッシュスタートシステム非装備車

ON

キーレスプッシュスタートシステム装備車

LOCK

(1) 車内の作動範囲

キーレスプッシュスタート

システム

タイプ別装備

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4

運転するときは/エンジン始動・停止

4-6

電源の切替えのしかた

エンジンをかけずに電装品の使用やメー
ターの確認をしたいときは、次のように
してエンジンスイッチの位置を切り替え
ます。
なお、この切替えのことを「電源の切替
え」といいます。

携帯リモコンを所持して運転席にす
わります。

ブレーキペダルを踏まずにエンジン
スイッチ(1)を押します。

82K254

押すごとに次のようにエンジンス
イッチの位置が切り替わります。

70K130

車 内 の 作 動 範 囲 に 携 帯 リ モ コ ン が
あっても、次のような状況にあるとリ
モコンが検知されず、エンジン始動や
電源切替えができない場合がありま
す。また、携帯リモコン車外持ち出し
警告が作動する場合があります。
・携帯リモコンの電池が消耗してい

・携帯リモコンが強い電波やノイズ

の影響を受けている

・携帯リモコンが金属製のものと接

していたり、覆われたりしている

・携帯リモコンが奥まったところや

収納スペースなどにある
→ 5-9ページ

(インパネ収納スペース)

→ 5-11ページ

(ドリンクホルダー)

→ 5-13ページ

(そのほかの装備)

・携帯リモコンがメーターパネルの

手前やサンバイザー、床にある

車内の作動範囲に携帯リモコンがな
くても、次のような状況にあるとリモ
コンが検知され、エンジン始動や電源
切替えができる場合があります。ま
た、携帯リモコン車外持ち出し警告が
作動しない場合があります。
・車外に携帯リモコンがあっても、

ドアに近いとき

・携帯リモコンがインパネの上や荷

室にある

1

2

(1)

P

Ɂ஽

P

͏۶Ɂ஽

¨ÏÆÆ©

ON

ACC

LOCK

¨ɴ˂ʑɭɴ©

ʁʟʒ

ʁʟʒ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転するときは/エンジン始動・停止

4-7

4

■ プッシュ表示灯

が点滅し

て電源が切り替わらないときは

携帯リモコンが「車内の作動範囲」(4-
5 ページ参照
)で検知されていないこと
が考えられます。運転者は携帯リモコン
を身につけ、操作をやり直してくださ
い。それでも切り替わらないときは、携
帯リモコンの電池切れのおそれがありま
す。次の手順で切り替えてください。

ブレーキペダルを踏まずにエンジン
スイッチ(1)を押します。

メーター内のプッシュ表示灯 
が点滅している約10秒以内に、携帯
リモコン(2)の先端(ロックスイッ
チ側)をエンジンスイッチに約 2 秒
間当てます。

プッシュ表示灯 

 の点滅中に、

イモビライザー警告灯が約 5 秒間
点灯します。

63R40050

※前記の手順を行なっても切り替わらな

いときは、鉛バッテリーあがりなどの
別の原因が考えられます。スズキ販売
店またはスズキ代理店にご連絡くださ
い。

セレクトレバーが 

  以外に入って

いると、

(OFF)にはもどせ

ません。

セレクトレバーの故障などで、エン
ジンスイッチを 

(OFF)にも

どせないことがあります。
→ 4-13 ページ(エンジンスイッチ

をもどすときは)

P

LOCK

LOCK

1

2

設定の切替え(カスタマイズ)をす
ると、携帯リモコン検出範囲外警告
ブザー(室内ブザー)を1回鳴らすこ
とができます。設定の切替えについ
ては、スズキ販売店またはスズキ代
理店にご相談ください。

携帯リモコンの電池切れが近いと、エ
ンジンスイッチを 

  にしたとき

に、メーター内の携帯リモコン電池消
耗警告灯が約15秒間表示されます。
→ 3-9ページ

(携帯リモコン電池消耗警告灯)

→ 6-10ページ

(リモコンキーの電池交換)

(1)

(2)

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4

運転するときは/エンジン始動・停止

4-8

携帯リモコン車外持ち出し警告

次のような場合、室内/車外ブザーが約
2 秒間断続的に鳴るとともに、メーター
内のイモビライザー警告灯が点滅し、携
帯リモコンの車外持ち出しを警告しま
す。

エンジン回転中、またはエンジンス
イッチが 

 または 

 位置にあ

る状態で、いずれかのドアを開け、そ
のあとすべてのドアを閉めたときに携
帯リモコンが車内の作動範囲にない場

エンジンスイッチが 

  または

  位置にある状態で、エンジンを

始動しようとしたときに携帯リモコン
が車内の作動範囲にない場合

63R40060

警告が作動したときは、すみやかに携帯
リモコンを車内にもどしてください。

警告の作動中は、エンジンの再始動が
できません。

イモビライザー警告灯の点滅は、通
常、携帯リモコンが車内にもどってき
てから少しすると消灯します。消灯し
ない場合は、一度エンジンスイッチを

(OFF)にもどしてから再操作

してください。

エンジンスイッチ照明

運転席ドアを開けると点灯します。運
転席ドアを閉めると約 15 秒間点灯
し、徐々に減光しながら消灯します。

ヘッドライトや車幅灯が点灯している
間、点灯します。ライトを消すと消灯
します。

82K253

ACC

ON

ACC

ON

LOCK

携帯リモコンは運転者が所持し、管理
してください。

鉛バッテリー保護のため、次の条件を
すべてみたすと、自動的に消灯しま
す。(バッテリーセーバー機能)

ヘッドライトや車幅灯が消灯

運転席ドアを開けたまま約 15 分が経

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転するときは/エンジン始動・停止

4-9

4

2-15 ページの「エンジンをかけるとき
は」
もあわせてお読みください。

キーレスプッシュスタート
システム非装備車

パーキングブレーキ(1)がしっか
りかかっていることを確認します。

81M20050

セレクトレバーが 

 に入っている

ことを確認します。

63R20010

右足でブレーキペダル(2)をしっ
かり踏み続けます。

アクセルペダル(3)は踏まない
でください。

81M40590

ヘ ッ ド ラ イ ト や エ ア コ ン な ど の ス
イッチを切った方が、エンジンはか
かりやすくなります。

ハンドルロックが解除できなくて、
エンジンの始動ができない場合があ
ります。
 4-4 ページ(ハンドルロックが

解除できないときは)

エンジンのかけかた

1

(1)

2

P

3

(2)

(3)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4

運転するときは/エンジン始動・停止

4-10

キーを 

 までまわします。

80J1036

エンジンがかかったら、すみやか
にキーから手を離します。

※ 前記の手順を行なってもエンジンがか

からないときは、鉛バッテリーあがり
などの別の原因が考えられます。スズ
キ販売店またはスズキ代理店にご連絡
ください。

キーレスプッシュスタート
システム装備車

 、  、  は、キーレスプッシュスター

トシステム非装備車と同じ操作です。

メーター内のプッシュ表示灯 
が点灯したら、エンジンスイッチ

(1)を押します。エンジンがかかっ

たら、スターターは自動的に停止し
ます。

エンジンがかからなくても、ス
ターターはしばらくすると自動的
に停止します。自動停止後または
システム異常時は、エンジンス
イッチを押している間だけ、ス
ターターがまわります。

82K254

鉛バッテリーおよびスターター保護の
ため、キーを 

 にまわした状

態を 12 秒以上続けないでください。
エンジンがかからないときは、キーを
一度 

 にもどし、30秒以上待っ

てから再びかけてください。

エンジン始動操作を 3 回行なっても
エンジンがかからないときは、スズ
キ販売店またはスズキ代理店にご連
絡ください。

4

START

START

ACC

鉛バッテリーおよびスターター保護の
ため、エンジンがかからないときは、
一度 

(OFF)にもどし、30秒

以上待ってから再びかけてください。

エンジン始動操作を 3 回行なっても
エンジンがかからないときは、スズ
キ販売店またはスズキ代理店にご連
絡ください。

1

2

3

4

(1)

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転するときは/エンジン始動・停止

4-11

4

■ プッシュ表示灯

が点 滅 し

てエンジンがかからないときは

携帯リモコンが「車内の作動範囲」

(4-5

ページ参照)で検知されていないことが
考えられます。運転者は携帯リモコンを
身につけ、操作をやり直してください。
それでもエンジンがかからないときは、
携帯リモコンの電池切れのおそれがあり
ます。次の手順を行なってください。

セレクトレバーが 

 に入っている

ことを再確認し、ブレーキペダルを
しっかり踏み続けます。

メーター内のプッシュ表示灯 
が点灯したら、エンジンスイッチ
(1)を押します。

メーター内のプッシュ表示灯 
が点滅している約 10 秒以内に、携
帯リモコン(2)の先端(ロックス
イッチ側)をエンジンスイッチに約
2秒間当てます。

プッシュ表示灯 

 の点滅中に、

イモビライザー警告灯が約 5 秒間
点灯します。

63R40050

※前記の手順を行なってもエンジンがか

からないときは、鉛バッテリーあがり
などの別の原因が考えられます。スズ
キ販売店またはスズキ代理店にご連絡
ください。

エンジンを止めるときは

1

P

2

3

(1)

(2)

設定の切替え(カスタマイズ)をす
ると、携帯リモコン検出範囲外警告
ブザー(室内ブザー)を1回鳴らすこ
とができます。設定の切替えについ
ては、スズキ販売店またはスズキ代
理店にご相談ください。

携帯リモコンの電池切れが近いと、エ
ンジンスイッチを 

  にしたとき

に、メーター内の携帯リモコン電池消
耗警告灯が約15秒間表示されます。
→ 3-9ページ

(携帯リモコン電池消耗警告灯)

→ 6-10ページ

(リモコンキーの電池交換)

緊急時以外は、走行中にエンジンを止
めないでください。

ブレーキ倍力装置が働かないため、
ブレーキペダルを踏むときに強い力
が必要になります。

パワーステアリング装置が働かない
ため、ハンドルが重くなります。

次の機能が作動しません。
・ABS
・エマージェンシーストップシグナ

ル(ESS)

・ESP

®

・誤発進抑制機能(タイプ別装備)
・デュアルセンサーブレーキサポー

ト(タイプ別装備)

ON

エンジンの止めかた

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4

運転するときは/エンジン始動・停止

4-12

■ キーレスプッシュスタート

システム非装備車

エンジンスイッチを

にもどしま

す。

■ キーレスプッシュスタート

システム装備車

停車中にエンジンを停止できないとき
は、エンジンスイッチを 3 連打以上、
または 2 秒以上長押ししてください。
この場合、システムの異常が考えられ
ますので、スズキサービス工場で点検
を受けてください。

キーを抜くときは

キーを抜くと、ハンドルロックがかかり
ます。

セレクトレバーを 

 に入れ、セレ

クトレバーのボタンから手を離しま
す。
→ 4-16ページ

(セレクトレバーの操作)

キーを 

(OFF)にもどして

キーを抜きます。

誤操作防止のため、次の条件をみたし
ているときだけキーが抜けます。
・セレクトレバーが 

 位置

・セレクトレバーのボタンから手を離

している
→ 4-21ページ

(キーインターロック)

→ 4-27ページ(駐車)

■ キー抜き忘れ警告ブザー

キーの抜き忘れを防止するためのブザー
です。

キーを 

 または 

(OFF)

にしたまま運転席ドアを開けると、室
内ブザーが ピー、ピー、 と断続的に
鳴ります。

キーを抜くと、室内ブザーが止まりま
す。

走行中にエンジンを止めると、オート
マチックトランスミッションが損傷す
るおそれがあります。

車両の状態

エンジン停止方法

停車中

エンジンスイッチを
押す

走行中

(緊急時)

エンジンスイッチを
3 連打以上、または 2
秒以上長押しする

ACC

キーレスプッシュスタートシステム非装備車

1

P

2

LOCK

P

ACC

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転するときは/エンジン始動・停止

4-13

4

エンジンスイッチをもどすと
きは

セレクトレバーを 

 に入れ、セレ

クトレバーのボタンから手を離しま
す。
→ 4-16ページ

(セレクトレバーの操作)

エンジンスイッチを押して 
(OFF)にもどします。

エンジンスイッチを 

(OFF)に

もどして、いずれかのドアを開閉する
と、ハンドルロックがかかります。

誤操作防止のため、次のようなときは、
エンジンスイッチを 

(OFF)に

もどせません。
・セレクトレバーの位置が 

 以外

・セレクトレバーの位置が 

  に入っ

ていても、セレクトレバーのボタン
を押しているとき
→ 4-27ページ(駐車)

セレクトレバーの故障などで、エンジ
ンスイッチを 

(OFF)にもどせ

ないことがあります。スズキサービス
工場で点検を受けてください。なお、
点検前には次の作業をしてください。
・盗難を防ぐため、キー操作にてドア

を施錠してください。(リクエスト
スイッチやキーレスエントリーでは
施錠できません)

・鉛バッテリーあがりを防ぐため、

バッテリーのマイナス端子を外して
ください。(10 mmスパナなどの市
販工具が必要です)

■ エンジンスイッチもどし忘れ

警告ブザー

エンジンスイッチのもどし忘れを防止す
るためのブザーです。

エンジンスイッチを 

  にしたま

ま運転席ドアを開けると、室内ブザー
が  ピー、ピー、 と断続的に鳴ります。

セレクトレバーを 

  に入れ、セレク

トレバーのボタンから手を離します。
エンジンスイッチを2回押して 
(OFF)にもどすと、室内ブザーが止
まります。

(OFF)にもどさないと、リク

エストスイッチや携帯リモコンでドア
が施錠できません。

■ ハンドルロック未作動警告ブザー

故障などで、エンジンスイッチを 

(OFF)

 にもどして、いずれかのドアを開

閉してもハンドルがロックされない場
合、運転席ドアを開けると、室内ブザー
が ピッ、ピッ、 と断続的に鳴ります。ス
ズキサービス工場で点検を受けてくださ
い。

キーレスプッシュスタートシステム装備車

1

P

2

LOCK

LOCK

LOCK

P

P

LOCK

ACC

P

LOCK

LOCK

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4

運転するときは/パーキングブレーキ

4-14

パーキングブレーキは後輪にかかりま
す。駐車するときはパーキングブレーキ
をしっかりとかけてください。

63R40070

駐車するときは

右足でブレーキペダルを踏みながら、左
足でパーキングブレーキペダルをいっぱ
いまで踏み込みます。

パーキングブレーキをかけるときは、
確実にブレーキが効くまで一気に踏み
込んでください。

一気に踏み込まないで途中でペダルか
ら足を離してしまったときは、一度解
除してから、同じ手順で再度踏み込ん
でください。

パーキングブレーキを解除したとき
は、メーター内のブレーキ警告灯が消
灯しているか確認してください。万
一、パーキングブレーキをかけたまま
走行した場合、ブレーキ装置が過熱し
てブレーキが効かなくなるおそれがあ
ります。
→ 3-73ページ(ブレーキ警告灯)

パーキングブレーキをかけると、ヒル
ホールドコントロールが作動しませ
ん。
→ 4-76ページ

(ヒルホールドコントロール)

パーキングブレーキ

パーキングブレーキの操作

走行中は、パーキングブレーキペダ
ルを踏まないでください。急ブレー
キをかけた状態になり、事故を起こ
すおそれがあります。

走行中は、パーキングブレーキペダ
ルに足を乗せないでください。カー
ブを曲がるときなどに足に力がかか
り、踏み込んでしまうおそれがあり
ます。

パーキングブレーキの効きを強くし
ようとして、2 度踏みをしないでく
ださい。2 度踏みをすると、ペダル
がもどってパーキングブレーキが解
除されます。

パーキングブレーキを解除するとき
は、右足でブレーキペダルを踏んで
ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転するときは/パーキングブレーキ

4-15

4

パーキングブレーキをさらに
強く効かせたいときは

右足でブレーキペダルを強く踏んだ
ままにします。

左足でパーキングブレーキペダルを
踏んで解除してから、再度踏み込み
ます。

解除するときは

右足でブレーキペダルを踏みながら、
左足でパーキングブレーキペダルをカ
チッと音がするまで踏み、ゆっくりと
離します。

坂道発進するときは、左足でパーキン
グブレーキペダルをカチッと音がする
まで踏んでおき、右足でアクセルペダ
ルを慎重に踏み、車が動き出す感触を
確認しながらパーキングブレーキペダ
ルをゆっくりともどしてください。

パーキングブレーキ解除忘れ
警告ブザー

パーキングブレーキを解除し忘れたまま
走行すると、室内ブザーが ピピピッ、
ピピピッ と鳴り続けます。

1

2

警告ブザーが鳴ったときは、ただちに
安全な場所に停車し、パーキングブ
レーキを解除してください。走行中の
解除は、操作に気を取られて思わぬ事
故を起こすおそれがあります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転するときは/オートマチック車

4-16

4

※本書で「オートマチック車」と記載されている場合、「CVT車」を示しています。

セレクトレバーの各位置のはたらき

63R40090

(1) ボタン

パーキング

駐車するとき、エンジンを始動・停止するとき、キーレス
プッシュスタートシステム非装備車のキーを抜くときの位置

駆動輪(前輪)が固定されます。

リバース

車を後退させるときの位置

室内で警告ブザーが鳴り、運転者にセレクトレバーが

 

 

に入っていることを知らせます。

ニュートラル

エンジンの動力が伝わらない状態の位置

エンジンを始動できますが、安全のため 

 位置で始動し

てください。

ドライブ

通常走行の位置

車の速度とアクセルペダルの踏み込み量により、自動的に
変速され走行できます。

ロー

(マニュアルモードなしCVT車)

強力なエンジンブレーキを効かせるときなどの位置

急な下り坂を走行するときなどに使用します。

マニュアル

(マニュアルモード付CVT車)

マニュアルモードで走行するときの位置

マニュアル感覚で走行したいとき、坂道や山間路を走行す
るときなどに使用します。

→ 4-19ページ(マニュアルモードの使いかた)

オートマチック車

セレクトレバーの操作

マニュアルモードなしCVT車

マニュアルモード付CVT車

(1)

P

R

R

N

P

D

L

M

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転するときは/オートマチック車

4-17

4

セレクトレバーの動かしかた

74P40060

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

■ シフトロックシステム

発進するときなどに、セレクトレバーの
誤操作を防ぐシステムです。

エンジンスイッチが 

  でブレーキ

ペダルを踏んでいるときだけ、セレク
トレバーを 

 からほかの位置に動か

せます。

エンジンスイッチが 

  または

(OFF)のときは、ブレーキペ

ダルを踏んでいても、セレクトレバー
を 

  からほかの位置に動かせませ

ん。

セレクトレバーのボタンを押してか
ら、ブレーキペダルを踏まないでくだ
さい。シフトロックが解除されないこ
とがあります。

万一、エンジンスイッチを 

  にし

て、ブレーキペダルを踏んでもセレク
トレバーを 

 からほかの位置へ動か

せない場合は、次のページの手順でシ
フトロックを解除してください。
この場合は、シフトロックシステムな
どの故障が考えられます。ただちにス
ズキサービス工場で点検を受けてくだ
さい。

ブレーキペダルを踏み、ボ
タンを押したままセレクト
レバーを動かします。

ボタンを押さずにセレクト
レバーを動かします。

ボタンを押したままセレク
トレバーを動かします。

完全に停車させてから、セレクトレ
バーを 

 に入れてください。車が動

いていると、トランスミッションが故
障する原因となります。なお、トラン
スミッション保護のため、前進車速が
約 10 km/h 以上のときは変速されま
せん。(ニュートラルのまま)

R

の操作は、セレクトレバーのボタ

ンを押さない習慣をつけてください。
常にボタンを押して操作していると、
間違って 

 

 および 

 または 

へ入れてしまうおそれがあります。

セレクトレバー可動部に飲み物などを
こぼしたり、内部に異物が入ったりし
た場合、そのまま使用を続けるとシフ
トロックシステムが正常に機能しなく
なるおそれがありますので、すみやか
にスズキサービス工場で点検を受けて
ください。

P R

L

M

ON

P

ACC

LOCK

P

ON

P

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4

運転するときは/オートマチック車

4-18

■ シフトロックの解除のしかた

シフトロックシステムの故障や鉛バッテ
リーあがりなどで、セレクトレバーを 
からほかの位置へ動かせないときは、次
の手順でシフトロックを解除します。

安全のため、エンジンスイッチを

  にしてパーキングブレーキ

をしっかりとかけ、ブレーキペダル
を踏んだ状態にします。

セレクトレバーパネルにあるシフト
ロック解除ボタンを押しながら、セ
レクトレバーを操作します。

63R40100

上図のセレクトレバーは代表例です。
お車のタイプにより異なります。

S(スポーツ)モードスイッチ

スイッチを押すごとに、ON と OFF が
切り替わります。

63R40110

ONのとき、メーター内のS(スポーツ)
モード表示灯(2)が点灯します。

63R40120

S(スポーツ)モードスイッチは、エ
ンジン始動時にはOFF状態にもどりま
す。

発進するときは、ブレーキペダルを
しっかり踏んだままセレクトレバーを
操作してください。

P

1

ACC

2

SHIFT

 

LOCK

(1) S(スポーツ)モードスイッチ

マニュアルモードなしCVT車

(1)

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転するときは/オートマチック車

4-19

4

■ スイッチがONのとき

坂道や山間路の走行に適しています。

下り坂ではエンジンブレーキがかかり
ます。

上り坂や山間路ではエンジン回転数を
高く保ち、エンジン回転の変化が少な
い力強くなめらかな走行ができます。

■ スイッチがOFFのとき

通常走行に適しています。

燃費性能と静粛性の高い走行ができま
す。

マニュアルモードの使いかた

CVT 車は自動的に無段階に変速します
が、マニュアルモード(手動変速モード)
にすると、任意に変速することができま
す。マニュアルモードにするときは、セ
レクトレバーを 

 から 

 に動かしま

す。

63R40130

メーター内の M(マニュアル)モード
表示が点灯するとともに、現在のギヤ
ポジションがマルチインフォメーショ
ンディスプレイに表示されます。

セレクトレバーを 

 から 

 に動か

した直後のギヤポジションは、

  の

ときに自動的に選択されていたギヤポ
ジションです。

63R40140

セレクトレバーを 

  に動かさなくて

も、走行中 

 のままパドルシフトス

イッチを手前に引くと、一時的にマ
ニュアルモードにすることができま
す。
→ 4-20 ページ(一時的にマニュア

ルモードにするときは)

■ マニュアルモード時のシフト

操作

ギヤポジションを走行速度に応じて 1 速
から7速まで選択できます。

エンジンおよびトランスミッション保
護のため、シフト操作をしなくてもエ
ンジンが高回転になると、自動的にシ
フトアップします。また、上り坂走行
などでCVT油温が高くなると、エンジ
ン回転が通常より低くても自動的にシ
フトアップすることがあります。

シフト操作をしなくても車速が低下す
ると、自動的にシフトダウンし、停車
するとギヤポジションは 1 になりま
す。

アクセルペダルを大きく踏み込むと、
マニュアルモード時でもキックダウン
することがあります。
→ 4-21ページ(キックダウン)

マニュアルモード付CVT車

D

M

D

M

D

(1) Mモード表示
(2) ギヤポジション表示

(2)

(1)

M

D

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4

運転するときは/オートマチック車

4-20

ハンドルの右側にあるパドルシフトス
イッチ(+側)を手前に引きます。手を
離すと、スイッチは自動的にもとの位置
にもどります。

62R0144

ハンドルの左側にあるパドルシフトス
イッチ(−側)を手前に引きます。手を
離すと、スイッチは自動的にもとの位置
にもどります。

62R0145

■ マニュアルモードシフト警告

走行性能を確保するため、またはトラン
スミッション保護のため、シフト操作を
しても希望するギヤポジションに変速さ
れない場合があります。
このようなときは、警告ブザーが ピッ
ピッ と鳴ります。

■ マニュアルモードを解除する

ときは

セレクトレバーを 

 から 

 にもどす

と、マニュアルモードが解除されます。

■ 一時的にマニュアルモードに

するときは

  で走行中(低車速時を除く)に、パ

ドルシフトスイッチを手前に引きます。
メーター内の M(マニュアル)モード表
示(1)が点灯されるとともに、現在の
ギヤポジションが表示されます。

63R40140

次のような操作または状況になると、
マニュアルモードが自動的に解除さ
れ、もとの制御にもどります。
・変速しないで、一定時間アクセルペ

ダルを踏み続けたとき

・低車速になったとき

連続して変速したいときは、パドル
シ フ ト ス イ ッ チ か ら 指 を 離 し て か
ら、スイッチを引き直す必要があり
ます。スイッチを引いた状態のまま
では、連続して変速できません。

左右のパドルシフトスイッチを同時
に操作すると、変速しないことがあ
ります。

シフトアップしたいとき

シフトダウンしたいとき

(1) Mモード表示
(2) ギヤポジション表示

M

D

D

(2)

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     11      12      13      14     ..