Suzuki Spacia Custom (2017 year). Instruction japanese - part 18

 

  Index      Suzuki     Suzuki Spacia Custom (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     16      17      18      19     ..

 

 

Suzuki Spacia Custom (2017 year). Instruction japanese - part 18

 

 

装備の取扱い/主な装備

5-3

5

キャップホルダー

フューエルリッド(3)の裏側にあります。

給油中は、外したキャップが車体に当
たらないように、ひもの部分をかけて
ください。

81M50030

給油後は、フューエルキャップをカ
チッという音が2回以上するまで閉
めてください。キャップが確実に閉
まっていないと、燃料が漏れたり、
火災が発生したりするおそれがあり
ます。

指定のスズキ純正フューエルキャッ
プ以外は使用しないでください。燃
料漏れのおそれがあります。

(4) キャップホルダー

(3)

(4)

お子さまにはボンネットを開閉させ
ないでください。ボンネットは重い
ため、けがのおそれがあります。ま
た、エンジンルーム内は高温になる
ため、やけどのおそれがあります。

ボンネットを開けているときは、お
子さまを近づけないでください。

点検や清掃に使用した工具や布など
は、エンジンルーム内に置き忘れな
いでください。故障の原因となった
り、エンジンルーム内は高温になる
ため車両火災につながったりするお
それがあります。

動いているドライブベルトや冷却ファ
ン(ラジエーターファン)に近づかな
いでください、手や髪、衣類などが巻
き込まれると、けがのおそれがありま
す。

レーザーレーダー装備車は、エンジン
スイッチの位置が 

 のときに、ボ

ンネットを開けていると、レーザー
レ ー ダ ー が ボ ン ネ ッ ト に 反 応 し て、
メーター内のブレーキシステム警告灯
および RBS OFF 表示灯が点灯する場
合がありますが、異常ではありません。

ボンネット

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-4

5

開けかた

運転席足元のボンネットオープナー
(1)を引くと、ボンネットの先端
が少し浮き上がります。

81M50040

浮き上がったボンネットのすきまか
らロックレバー(2)の位置を確認
し、すきまから手を入れ、ロックレ
バーを左側へ押し付けながら、ボン
ネットを持ち上げます。

81M50051

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

ボンネットを固定します。

ボンネット側にあるステー(3)
をホルダー(4)から外し、車体
側の固定穴(5)に差し込みます。

81M50061

エンジン回転中や停止直後は、ロック
レバーが熱くなっていることがありま
す。やけどのおそれがありますので、
ロックレバーを操作する前に確認して
ください。

1

(1)

2

(2)

ワイパーアームを起こした状態で、ボ
ンネットを開けないでください。ワイ
パーアームやボンネットが傷つくおそ
れがあります。

エンジン回転中や停止直後は、ステー
が熱くなっていることがあります。や
けどのおそれがありますので、ステー
を持つ前に確認してください。

ステーは固定穴に確実に差し込んで
ください。ステーが外れると、ボン
ネットに身体がはさまれることがあ
ります。

ボ ン ネ ッ ト が 風 に あ お ら れ て、ス
テーが外れることがあります。とく
に風の強い日は注意してください。

3

(3)

(4)

(5)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-5

5

閉めかた

ボンネットを片手でささえながら、
ステーを外してもとのホルダーに固
定します。

ボンネットを閉めます。

ボンネットを20 cmぐらいの高さ
までゆっくりと下げて、手を離し
ます。

81M50071

日差しがまぶしいときに使用します。横
からの日差しがまぶしいときは、フック
(1)から外して横にまわします。

ミラーカバーの外側にはチケットホル
ダーがあります。有料道路の通行券な
どがはさめます。

81M50080

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

バニティーミラー

ミラーカバーを開けた場所にあります。

70K178

ステーをホルダーから外すときは、ス
テーが曲がらないように、ホルダー付
近のところ(ステーの先端から約 7
cm以内)を持ってください。

ボンネットを閉めるときは、手など
をはさまないように気をつけてくだ
さい。また、強く押さえると、ボン
ネットがへこむおそれがあります。

ボンネットが完全に閉まっているか
確認してください。完全に閉まって
いないと、走行中に開くおそれがあ
ります。

1

2

(2) ミラーカバー
(3) チケットホルダー

(4) バニティーミラー

サンバイザー

(1)

(2)

(3)

タイプ別装備

(4)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-6

5

後席の両側にあり、日差しがまぶしいと
きなどに使用します。

ツマミ(1)を持ってゆっくり上に引
き出し、シェードの 2 か所の穴をフッ
ク(2)にかけます。

収納するときは、ツマミを持って少し
上に引き上げフックから外し、ゆっく
り下げます。

81M50100

走行中はバニティーミラーを使用し
ないでください。前方不注意で思わ
ぬ事故につながるおそれがあります。

バニティーミラーを使用するときは、
SRS エアバッグの収納場所に近づい
たり、寄りかかったりしないでくだ
さい。SRS エアバッグが作動したと
き、強い衝撃を受けるおそれがあり
ます。

ロールサンシェード

タイプ別装備

シェードに手をつかないでください。
シェードを破損するだけでなく、窓が
開いていると手などが外へ出て思わぬ
事故につながるおそれがあります。

使用するときは2か所の穴がフックに
かかっているか確認してください。片
側のみで使用すると、走行時の振動な
どでフックから外れ、シェードが暴れ
てけがをするおそれがあります。

シェードを上以外の方向に引き出した
り、勢いよく引き出したりしないでく
ださい。シェードが破損するおそれが
あります。

(1)

(2)

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-7

5

80J274

82K159

81M50540

室内灯

前席室内灯

(1) DOOR位置

後席室内灯

(1)

(2) OFF位置
(3) DOOR位置

荷室室内灯

(2)

(3)

エンジン停止中に長時間点灯させないでください。鉛バッテリーがあがる原因とな
ります。

鉛バッテリー保護のため、次の条件をすべてみたすと、室内灯が自動的に消灯しま
す。(バッテリーセーバー機能)
・エンジンスイッチが 

 (OFF)の位置で、キーレスプッシュスタートシステム

非装備車はキーを差していない

・室内灯スイッチがDOOR位置
・点灯したまま15分が経過

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-8

5

室内灯スイッチが DOOR 位置のときに、次の操作を行なった場合、室内灯が点灯ま
たは点滅します。
・携帯リモコンによるドアの施錠・解錠
・リクエストスイッチによるドアの施錠・解錠(キーレスプッシュスタートシステ

ム装備車)

・ワンアクションスイッチによるドアの解錠(パワースライドドア装備車)
→ 3-11ページ(アンサーバック機能)

スイッチの位置

キーレスプッシュスタート

システム非装備車

キーレスプッシュスタート

システム装備車

ドアの開閉に関係なく点灯します。

 

いずれかのドアを開けると点灯し
ます。

すべてのドアを閉めると約15秒
間点灯し、徐々に減光しながら
消灯します。

すべてのドアを閉じているとき
で も、エ ン ジ ン ス イ ッ チ か ら
キーを抜くと約 1 0 秒間点灯
し、徐々に減光しながら消灯し
ます。

また、点灯中であっても次のよう
な操作をすると、徐々に減光しな
がら消灯します。

エンジンスイッチにキーを差し
込む

キーまたは運転席ドアのロック
レバーによる施錠

キーレスエントリーによる施錠

いずれかのドアを開けると点灯し
ます。

すべてのドアを閉めると約15秒
間点灯し、徐々に減光しながら
消灯します。

また、点灯中であっても次のよう
な操作をすると、徐々に減光しな
がら消灯します。

エンジンスイッチを 

また

は 

 の位置にする

キーまたは運転席ドアのロック
レバーによる施錠

キーレスエントリーまたはリク
エストスイッチによる施錠

 

ドアの開閉に関係なく消灯します。

ON

DOOR

ACC

ON

OFF

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/主な装備

5-9

手回り品や小物などの収納にご使用ください。

81M50122

上図は代表例です。お車のタイプにより異なります。

(1) リッド付インパネアッパーボックス

(2) インパネトレー

(3) グローブボックス

(4) センターロアコンソールボックス

(5) インパネアンダートレー

ふたがない収納スペースの場合、走行中に転がり落ちるようなものを入れないでく
ださい。ブレーキペダルやアクセルペダルにものがはさまると確実なペダル操作が
できなくなり、事故を起こすおそれがあります。

ふた付収納スペースの場合、ふたを開けたまま走行しないでください。ブレーキや
加速、衝突のときなどに、身体がふたに当たったり、中のものが飛び出したりする
おそれがあります。

携帯リモコンをいずれかのインパネ収納スペースに置いた場合、検知できないこと
があります。(キーレスプッシュスタートシステム装備車)

インパネ収納スペース

(1)

(3)

(5)

(4)

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-10

5

ふた付収納スペースの取扱い

次の図は代表例です。お車のタイプにより異なります。

■ リッド付インパネアッパーボックス

81M50130

開けるときは、ふたの右下にある切り
欠き部(1)に指を入れて持ち上げま
す。

ものを出し入れするとき以外は、ふた
を閉めてください。

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-11

5

■ グローブボックス

81M50140

レバー(2)を手前に引いてふたを開
けます。

閉めるときは カチッ と音がするまで
確実に閉めます。

ボックス内には、特定のサイズのボッ
クスティッシュなどが置けるスペース

(3)があります。また、グローブボッ

クスを閉めた状態でもインパネトレー
にあるふた(4)を開けてティッシュ
ペーパーを取り出すことができます。

81M50151

■ センターロアコンソールボックス

81M50491

レバー(5)を手前に引いてふたを開
けます。

閉めるときは カチッ と音がするまで
確実に閉めます。

切り欠き(6)を利用して USB ソケッ
トやアクセサリーソケットに配線など
を接続したまま、オーディオ機器や携
帯電話などを収納することができま
す。

(2)

(3)

(4)

ス ペ ー ス(3)に 置 く こ と が で き る
ボックスティッシュの大きさは次のと
おりです。指定サイズ以下のものは、
大きさにより保持できない場合があり
ます。

高さ約50∼60mm

幅約235∼245mm

奥行き約120mm

(5)

(6)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-12

5

次の図は代表例です。お車のタイプにより異なります。

81M50161

81M50170

81M50180

ドリンクホルダー

(1)

(2)

前席ドア

(3)

後席ドア

(3)

(1) 助手席ドリンクホルダー

(2) 運転席ドリンクホルダー

(3) ペットボトルホルダー

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/主な装備

5-13

飲み物には、ふたを閉めるなどしてこぼさないように注意してください。熱い飲み
物がこぼれると、やけどのおそれがあります。また、飲み物が次のような部品にか
かると、火災や故障の原因になったり、SRSエアバッグシステムが正常に作動しな
くなったりするおそれがあります。
・ナビゲーション、またはオーディオやスイッチ類
・フロア下の配線、電気部品やセレクトレバーなどの可動部

運転席/助手席ドリンクホルダーに、缶ジュースやカップ以外のものを置かないで
ください。走行中に落ちてけがをしたり、運転のさまたげになったりするおそれが
あります。

携帯リモコンをドリンクホルダーや、ペットボトルホルダーに置いた場合、検知で
きないおそれがあります。(キーレスプッシュスタートシステム装備車)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/主な装備

5-14

81M50501

(1) ドアポケット/ドアミドルポケット(※)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-15
(2) シートバックポケット(※)   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-15
(3) ショッピングフック  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-15
(4) シートアンダーボックス(※)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-16
(5) アームレスト(ひじ掛け)   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-17
(6) アームレストボックス(タイプ別装備)

(※)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-17

(7) オーバーヘッドコンソールボックス(タイプ別装備)

(※) ・・・・・・  5-18

(8) フットレスト  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-19
(9) 可倒式アシストグリップ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-19
(10)リヤクォータートリムポケット(※)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-19
(11)USBソケット(タイプ別装備)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-20
(12)アクセサリーソケット  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-20

※携帯リモコンをこの場所に置いた場合、検知できないおそれがあります。(キーレス

プッシュスタートシステム装備車)

上図は代表例です。お車のタイプにより異なります。

そのほかの装備

(1)

(Ɔ)

(Ɔ)

(1)

(5)

(Ɔ)

(6)

(9)

(9)

(4)

(Ɔ)

(7)

(Ɔ)

(2)

(Ɔ)

(Ɔ)

(10)

(3)

(8)

(12) (11)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-15

5

ドアポケット/
ドアミドルポケット

81M50220

シートバックポケット
(助手席)

雑誌や手荷物などの収納にご使用くださ
い。

81M50280

ショッピングフック

買い物袋などをひっかけるときにご使用
ください。

使用するときは、フック(1)の下部
を押しながら回転させます。

使用後は、反転させてフックを格納し
ます。

81M50290

(1) ドアポケット
(2) ドアミドルポケット

シート表皮を破損するような鋭利なも
のや、重たいものを収納しないでくだ
さい。

(2)

(1)

フックにかけるものは、2 kg 以下と
してください。フックが破損するおそ
れがあります。

(1)

ઃȬ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-16

5

シートアンダーボックス

■ 取り出しかた

クッション(1)後部のバンドを引
き上げて、固定を外します。

バンドを引き上げにくいときは、
背もたれを後方へ倒します。

81M50240

クッションを車の前方向にゆっくり
と起こし、とっ手を持ってボックス
を取り出します。

81M50251

■ もとにもどすときは

ボックスの両端がシートのパイプ
(1)にはまるように、ボックスを
はめ込みます。

81M50271

クッションを車の後方へ倒します。
クッションは、もとの位置までもど
ると固定されます。

起こしたクッションに、力を加えない
でください。クッション取り付け部が
損傷するおそれがあります。

1

(1)

2

クッションを起こしたとき、インパ
ネにあるスイッチを押してしまう場
合があります。

シートアンダーボックスの下に、リ
チ ウ ム イ オ ン バ ッ テ リ ー が あ り ま
す。(タイプ別装備)

→ 2-4ページ

(リチウムイオンバッテリー)

図の斜線部分よりも上にものを入れな
いでください。クッションやボック
ス、中のものが破損するおそれがあり
ます。

1

୽ᬂ

Ȼȶਖ਼

(1)

(1)

2

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-17

5

アームレスト(ひじ掛け)

手前に倒して使用します。

使用後は、持ち上げて収納します。

81M50320

アームレストボックス

開けるときは、ボタン(1)を押した
まま、ふたを持ち上げます。

ものを出し入れするとき以外は、ふた
を閉めてください。

81M50230

シートベルトは、アームレストの下を
通してください。アームレストにベル
トがかかっていると、シートベルトが
本来の効果を発揮できません。

70K40011

アームレストに腰をかけたり、荷物を
載せたりしないでください。アームレ
ストが破損するおそれがあります。

ボックスの中に重いものを入れたり、
ふたを開けたままにしたりしないでく
ださい。アームレストを収納したり、
運転席の背もたれを後方に倒したりし
たときに、中のものが飛び出すおそれ
があります。また、ふた破損の原因と
なります。

タイプ別装備

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/主な装備

5-18

5

オーバーヘッドコンソール
ボックス

ボックスティッシュの収納にご使用くだ
さい。

レ バ ー(1)を 手 前 に 引 い て 開 け ま
す。

閉めるときは カチッ と音がするまで
確実に閉めます。

81M50331

炎天下で駐車するときは、オーバー
ヘッドコンソールボックス内にライ
ターやスプレー缶、熱に弱いプラス
チック製品や精密機器(メガネやカー
ド、CD ケースなど)を入れないでく
ださい。ボックス内が高温になるため、
ライターやスプレー缶の自然発火や爆
発による火災、メガネやカード、CD
ケースなどの変形やひび割れを起こす
おそれがあります。

タイプ別装備

(1)

次のことをお守りください。
守らないと思わぬ事故につながるおそ
れがあります。

ふたを開けたまま走行しない

走行中にふたの開閉をしない

オーバーヘッドコンソールボックス
の中に堅いものや鋭利なものを入れ
ない

オーバーヘッドコンソールボックス
の最大収納重量は 250 g です。この
重量以下でご使用ください。収納可
能重量を超えると、オーバーヘッド
コンソールボックスが損傷するおそ
れがあります。

ふたを開けた状態からさらに開く方
向へ力をかけないでください。オー
バーヘッドコンソールボックスが破
損するおそれがあります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     16      17      18      19     ..