Suzuki Solio Hybrid (2017 year). Instruction japanese - part 11

 

  Index      Suzuki     Suzuki Solio Hybrid (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     9      10      11      12     ..

 

 

Suzuki Solio Hybrid (2017 year). Instruction japanese - part 11

 

 

運転する前に/メーター

3-84

3

(9)パワーステアリング警告灯

80J408

電動パワーステアリングシステムに異常があると、READY 表示灯が点灯中に点灯しま
す。スズキサービス工場で点検を受けてください。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

 にしたときに点灯し、ハイブリッ

ドシステムが起動すると消灯します。

電動パワーステアリングシステムに異常があると、電動パワーステアリングシステ
ムの機能が停止し、ハンドル操作が重くなります。通常より大きな力で操作するこ
とは可能ですが、すみやかにスズキサービス工場で点検を受けてください。

駐車するときや停車中に、ハンドル操作を繰り返したり、ハンドルをいっぱいにま
わした状態で長く保持したりすると、ハンドル操作が徐々に重くなることがありま
す。これはシステムの過熱防止のための保護機能であり異常ではありません。しば
らくハンドル操作を控えるとシステムの温度が下がり操作力はもとにもどります
が、このようなハンドル操作を繰り返すと故障の原因となります。

すばやいハンドル操作を行なうと、ハンドル付近から擦れるような音が聞こえるこ
とがありますが、異常ではありません。

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-85

3

(10)油圧警告灯

80J223

READY 表示灯が点灯中に、エンジンの内部を潤滑するエンジンオイルの圧力が低下す
ると点灯します。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに点灯し、ハイブ

リッドシステムが起動すると消灯します。

エンジンオイルの量は、オイルレベルゲージで点検してください。点検方法は、「メ
ンテナンスノート」を参照してください。

READY表示灯が点灯中に点灯したときは、ただちに安全な場所に停車し、ハイブリッ
ドシステムを止めてスズキ販売店またはスズキ代理店にご連絡ください。

(11)充電警告灯

80J226

充電系統に異常があると、READY表示灯が点灯中に点灯します。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに点灯し、ハイブ

リッドシステムが起動すると消灯します。

READY 表示灯が点灯中に点灯したときは、ベルト切れなどが考えられます。ただち
に安全な場所に停車し、バッテリー保護のためハイブリッドシステムを止めて、スズ
キ販売店またはスズキ代理店にご連絡ください。

点灯したまま走行を続けないでください。エンジンが破損するおそれがあります。

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-86

3

(12)トランスミッション警告灯

80J219

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

AGS(※)のシステムに異常があると、エンジンスイッチが 

  のときに点灯しま

す。スズキサービス工場で点検を受けてください。
・点灯しているとき次のようになることがあります。

・セレクトレバーを操作しても変速できない
・車速が10 km/h以下になると、自動でN(ニュートラル)になり、メーター内の

セレクトレバー位置表示がNで点滅し、警告ブザーが鳴る

・停車時にエンジンが停止
・ハイブリッドシステムが起動できない

次のような操作をすると、トランスミッションに負荷がかかってトランスミッション
が高温になります。警告灯が点滅するとともに、警告ブザーが鳴ります。安全な場所
に停車して、しばらくハイブリッドシステムを停止し、トランスミッションを冷やし
てください。再度、エンジンスイッチを 

 にして、警告灯の点滅と警告ブザーが

止まっていることを確認してから走行してください。
・上り坂で発進と停止を繰り返している
・上り坂でブレーキペダルを踏まずに、クリープ機能を利用して停車している
・ブレーキペダルを踏みながらアクセルペダルを踏み続けている
・パーキングブレーキをかけた状態でアクセルペダルを踏み続けている
 1-26ページ(警告ブザーが鳴ったときは)

※AGS とは、Auto Gear Shift(オートギヤシフト)の略です。5速マニュアルトラン

スミッションに、クラッチおよびシフト操作を自動で行なう電動油圧方式アクチュ
エーターを搭載したスズキのオートメイテッドマニュアルトランスミッション
(Automated Instruction Transmission:AMT)です。

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-87

3

(13)イモビライザー警告灯

80J216

ハンドルロックが解除できない場合、または車体電子制御システムに異常がある場合、
エンジンスイッチが 

 のときに点灯することがあります。

ハンドルを左右に軽く動かしながらエンジンスイッチを押してください。

それでも消灯しない場合はスズキサービス工場で点検を受けてください。

→ 4-4ページ(イモビライザーシステム)

(14)半ドア警告灯

82K274

いずれかのドアが完全に閉まっていないときに点灯します。

点灯したままにしていると、走行するごとに警告ブザーが ポーン と1回鳴ります。

警告灯が点灯したまま走行しないでください。ドアが完全に閉まっていない半ドア
状態のときは、走行中にドアが開き思わぬ事故につながるおそれがあります。

鉛バッテリー保護のため、次の条件をすべてみたすと、半ドア警告灯が自動的に消灯
します。(バッテリーセーバー機能)

エンジンスイッチが 

(OFF)の位置

点灯したまま15分が経過

ON

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-88

3

(15)マスターウォーニング

78K049

メーター内のマルチインフォメーションディスプレイにメッセージがあるとき、同時に
点滅する場合があります。
→ 3-110ページ(マルチインフォメーションディスプレイのメッセージ)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

 にしたときに、約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

(16)LEDヘッドライト警告灯

81P30700

LEDヘッドライトに異常があると、エンジンスイッチが 

 でライトスイッチを 

またはAUTOの位置にしたときに点灯します。点灯した場合、ライトスイッチをOFFの
位置にもどしても、エンジンスイッチを 

(OFF)にするまで点灯し続けます。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

ライトスイッチがAUTO位置であっても、日中など明るい状態ではヘッドライトが点
灯しないため、警告灯は点灯しません。

READY 表示灯が点灯中に点灯した場合は、安全な場所に停車し、スズキ販売店また
はスズキ代理店にご連絡ください。

ON

タイプ別装備

ON

LOCK

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-89

3

(17)ブレーキリクエストインジケーター

81Ph30030

ブレーキペダルを踏まずに次のような操作をすると、インジケーターが点灯し、ブレー
キペダルを踏んで操作する必要があることをお知らせします。

車両が前進している状態で、ブレーキペダルを踏まないでセレクトレバーを 

 、

 

 、

 から 

 へ操作した、または車両が後退している状態で、ブレーキペダルを踏まな

いでセレクトレバーを 

 、

 

 から 

 、

 

 へ操作した

・警告ブザーが約1秒間鳴り、セレクトレバー位置表示が点滅します。ブレーキペダ

ルを踏んで完全に停車してから、セレクトレバーの操作をやり直してください。

(18)ハイブリッドシステム警告灯

81Ph30040

ハイブリッドシステムや高電圧システム、ブレーキへの負圧供給システムに異常がある
と点灯または点滅します。点灯または点滅した場合はとくに慎重に運転し、すみやかに
お近くのスズキ販売店またはスズキ代理店にご連絡ください。

ハイブリッドシステム警告灯が点灯すると、一部の電装品の電源が停止することがあ
ります。
電源が停止すると思わぬ事故につながるおそれがあるため、次のことにご注意くださ
い。
・この電源につながったETC車載器あるいはDSRC車載器が停止して機能しなくなり

ます。
有料道路料金所のETCレーン通過の際にゲートが開かないため、ETCレーンは使用
しないでください。

・ナビゲーションやオーディオなどが停止して機能しなくなります。
・ドライブレコーダ、バックアイカメラを装着している場合、電源が停止して機能し

なくなります。

ハイブリッドシステム警告灯が点灯すると、クリープ機能が作動しない場合がありま
す。坂道での発進はパーキングブレーキを使用してください。
→ 4-22ページ(急な上り坂での発進)

インテグレーテッドスタータージェネレーターに故障が発生している場合、ハイブ
リッドシステム警告灯は点滅します。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに、約 2 秒間点灯し

たあと消灯します。

D

L

N

R

R

N

D

L

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-90

3

表示灯

(19)方向指示器表示灯

72M00170

方向指示器/非常点滅表示灯を作動させると点滅します。

点滅が異常に速くなったときは、方向指示器/非常点滅表示灯の電球切れが考えられ
ます。
 7-25ページ(電球を交換するときは)

(20)ヘッドライト上向き(ハイビーム)表示灯

80J212

ヘッドライトが上向きのときに点灯します。

(21)ライト点灯表示灯

82K096

ヘッドライトや車幅灯が点灯している間、点灯します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-91

3

(22)ESP

®

 OFF表示灯

57L30045

ESP

®

 OFFスイッチを長押しすると点灯します。

→ 4-33ページ(ESP

®

装備車の取扱い)

(23)ESP

®

作動表示灯

79K019

トラクションコントロールまたはスタビリティコントロールが作動すると、小刻みに
点滅します。

ESP

®

のシステムに異常があると点灯します。

→ 4-33ページ(ESP

®

装備車の取扱い)

(24)低水温表示灯(青色)

81P70370

エンジンスイッチが 

 のときに、エンジン冷却水温が低いと青色に点灯し、エンジ

ンが暖まると消灯します。

暖機を十分にしても青色に点灯したままのときは、センサーの異常が考えられます。
また、青色に点滅したときは、システムの異常が考えられます。スズキサービス工場
で点検を受けてください。

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-92

3

(25)セキュリティアラームインジケーター

82K269

セキュリティアラームが<警報モード(D モード)>のときに、ドアをリクエストス
イッチまたはキーレスエントリーで施錠すると、小刻みに点滅して約 20 秒後にセ
キュリティアラームがセットされます。
セット中は、2秒間隔で点滅します。

駐車時に警報が作動していると、エンジンスイッチを 

  にしたときに約 8 秒間小

刻みに点滅します。
 3-24ページ(セキュリティアラーム)

車体の電子制御システムに異常があると、エンジンスイッチが 

 のときに約15秒

間、1秒間隔で点滅します。スズキサービス工場で点検を受けてください。

オートドアロック装備車の場合、オートドアロックに異常があると、エンジンスイッ
チが 

 のときに点滅し続けます。点滅し続けた場合は、スズキサービス工場で点

検を受けてください。
 3-16ページ(オートドアロック)

(26)デュアルカメラブレーキサポート

(DCBS)

OFF表示灯

72M20303

デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)OFFスイッチを長押しすると点灯します。
 4-55ページ(デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)OFFスイッチ)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

 にしたときに、約 3 秒間点灯した

あと消灯します。

ON

ON

ON

タイプ別装備

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-93

3

(27)デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)作動表示灯

72M20304

DCBSまたは誤発進抑制機能が作動中に点滅します。
→ 4-43ページ(デュアルカメラブレーキサポート(DCBS))
→ 4-49ページ(誤発進抑制機能)

ステレオカメラのシステムが一時停止のときに点灯します。同時にマスターウォーニ
ングが点滅します。

次のような電子制御システムに異常があると、エンジンスイッチが 

  のときに点

灯します。スズキサービス工場で点検を受けてください。
・DCBS

→ 4-43ページ(デュアルカメラブレーキサポート(DCBS))

・誤発進抑制機能

→ 4-49ページ(誤発進抑制機能)

・先行車発進お知らせ機能

→ 4-54ページ(先行車発進お知らせ機能)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

 にしたときに、約10秒間点灯した

あと消灯します。

エンジンスイッチを 

  にしたときの初期点灯が、ほかの表示灯より長いですが

異常ではありません。

鉛バッテリーの性能が弱っている場合、エンジンスイッチを 

 にしたときの初期

点灯が、一度消灯したあとに再度約10秒間点灯することがあります。

タイプ別装備

ON

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-94

3

(28)車線逸脱警報OFF表示灯

81M31070

車線逸脱警報OFFスイッチを長押しすると点灯します。
 4-56ページ(車線逸脱警報OFFスイッチ)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 3 秒間点灯した

あと消灯します。

(29)車線逸脱警報作動表示灯

81M31080

車線逸脱警報が作動中に点滅します。
 4-37ページ(運転支援機能)

ステレオカメラのシステムが一時停止のときに点灯します。同時にマスターウォーニ
ングが点滅します。

次のような電子制御システムに異常があると、エンジンスイッチが 

  のときに点

灯します。スズキサービス工場で点検を受けてください。
・車線逸脱警報

→ 4-51ページ(車線逸脱警報)

・ふらつき警報

→ 4-53ページ(ふらつき警報)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

 にしたときに、約10秒間点灯した

あと消灯します。

エンジンスイッチを 

  にしたときの初期点灯が、ほかの表示灯より長いですが

異常ではありません。

鉛バッテリーの性能が弱っている場合、エンジンスイッチを 

 にしたときの初期

点灯が、一度消灯したあとに再度約10秒間点灯することがあります。

タイプ別装備

ON

タイプ別装備

ON

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-95

3

(30)フォグランプ点灯表示灯

74P30830

フォグランプが点灯している間、点灯します。

(31)READY表示灯

81Ph30050

次の状態でエンジンスイッチを押すとハイブリッドシステムが起動し、走行可能な状態
になると点灯します。

セレクトレバーが 

 の位置

ブレーキペダルを踏んでいる

(32)EV表示灯

81Ph30060

エンジンが自動停止しているとき点灯します。

走行中にREADY表示灯が消灯すると次の状態になります。安全な場所に停車し、エ
ンジンスイッチの操作をやり直してください。

パワーステアリング装置がはたらかないため、ハンドルが重くなる

ABSが作動しない(ABS警告灯が同時に点灯したとき)

エンジンスイッチの操作をやり直しても READY 表示灯が再点灯しない場合は、ス
ズキ販売店またはスズキ代理店にご連絡ください。

タイプ別装備

P

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-96

3

(33)ECOモード表示灯

81Ph30070

ECOモードがONのとき点灯します。
→ 3-127ページ(ECOモードスイッチ)

(34)車両接近通報装置OFF表示灯

81Ph30080

車両接近通報装置OFFスイッチを押すと点灯します。システムが正常な場合はエンジン
スイッチを 

 にしたときに、約3 秒間点灯したあと消灯します。

車両接近通報装置に異常があると、表示灯が点滅します。スズキサービス工場で点検
を受けてください。

→ 3-127ページ(車両接近通報装置OFFスイッチ)

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-97

3

エンジンスイッチを 

 にすると、各表示位置に、次の表のいずれかが表示されます。

表示位置

表示される内容

81Ph30100

(A)

燃料計

→ 3-99ページ

(B)

メッセージ

→ 3-110ページ

燃費

→ 3-99ページ

航続可能距離、平均車速、走行時間

→ 3-100ページ

エネルギーフローインジケーター、
タコメーター、明るさ調整

→ 3-102ページ

(C)

セレクトレバー位置表示

→ 3-104ページ

(D)

トリップメーター(区間距離計)

→ 3-104ページ

(E)

オドメーター(積算距離計)

→ 3-104ページ

メッセージの種類によっては、エンジンス
イッチが 

 または 

(OFF)以

外のときでも表示される場合があります。

エンジンスイッチを 

  にすると、マル

チインフォメーションディスプレイに少し
の間、次のメッセージが表示されます。

81P31150

マルチインフォメーションディスプレイ

ON

(A)

(B)

(C)

(D)

(E)

ACC

LOCK

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-98

3

■ 表示の切替え

(B)の位置は、メッセージがない場合に

インフォスイッチを押すごとに、番号の
順に表示が切り替わります。

81P30721

上図のイラストは代表例です。お車の
タイプにより異なります。

切替え順序
①瞬間燃費
②平均燃費
③航続可能距離
④平均車速
⑤走行時間
⑥エネルギーフローインジケーター
⑦タコメーター
⑧照明コントロール表示(※)
⑨ブランク表示

(画面になにも表示されない状態)

⑨ブランク表示のときにインフォス
イッチを押すと、①瞬間燃費にもどり
ます。

(1) インフォスイッチ

走行中は、表示の切替え操作をしない
でください。操作に気を取られて、思
わぬ事故につながるおそれがありま
す。

(1)

(1)

※の照明コントロール表示は、エンジ
ンスイッチを 

 にしたときは表示

されません。表示中に一度エンジンス
イッチを 

(OFF)にし、再び

 にすると、瞬間燃費に切り替わ

ります。

照明コンロトール表示中にインフォ
スイッチを短押しするか 10 秒以上押
さないでいると、瞬間燃費に切り替わ
ります。

表示は、インフォスイッチを離したと
きに切り替わります。

走行中にメーター内のエンジン警告
灯が点灯すると、燃費や航続可能距
離が正しく表示されない場合があり
ます。
→ 3-83ページ(エンジン警告灯)

表示される次の値は目安です。実際
とは異なる場合があります。
・瞬間燃費
・平均燃費
・航続可能距離
・平均車速

走行後、エンジンスイッチを 

(OFF)にすると、1回の運転に対する

エコ運転の結果が表示されます。
→ 3-105ページ

(エコ運転表示機能)

ON

LOCK

ON

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-99

3

燃料計

エンジンスイッチが 

  のときに、燃

料残量の目安が示されます。

燃料残量警告灯が点灯したときは、す
みやかに給油してください。
→ 3-81ページ(燃料残量警告灯)

燃料残量警告灯が点灯するとともに燃
料計の目盛り(1 つ)が点滅したとき
は、燃料がほとんどありません。ただ
ちに給油してください。

54M3029

燃費

■ 瞬間燃費

81P30820

走行中の瞬間燃費が表示されます。

給油後は、エンジンスイッチを 
にしてから正しい量を示すまでに、
少し時間がかかります。

坂道やカーブなどでは、タンク内の
燃料が移動するため、表示が変わる
ことがあります。

の左にある印は、給油口(フュー

エルリッド)が助手席側の車両後方に
あることを示します。

ON

ON

停車中は値が表示されません。

最大表示値は 50 です。下り坂などで
燃料カット制御が作動しているとき
でも、それ以上の値は表示されませ
ん。

図の値は表示例です

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     9      10      11      12     ..