Suzuki Solio Hybrid (2017 year). Instruction japanese - part 10

 

  Index      Suzuki     Suzuki Solio Hybrid (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     8      9      10      11     ..

 

 

Suzuki Solio Hybrid (2017 year). Instruction japanese - part 10

 

 

運転する前に/SRSエアバッグ

3-68

3

■ SRSサイドエアバッグ

前席背もたれのドア側に収納されていま
す。前席シートには、図のようなタグが
ついています。

81P30660

着座姿勢

運転者および助手席の同乗者は、シート
に奥深くすわり、背もたれに背中を軽く
つけてください。また、シートを前方に
出しすぎないようにシートの位置を調節
してください。
とくに助手席の同乗者は、後席の同乗者
のさまたげにならない位置までシートを
後方に移動し、助手席SRSエアバッグか
らできるだけ離れてすわってください。
→ 3-36ページ(正しい運転姿勢)

81Ph30190

(1) SRSサイドエアバッグ

エアバッグの収納部分に傷がついて
いたり、ひび割れがあったりすると
きは、スズキサービス工場で交換し
てください。エアバッグが正常に作
動しないおそれがあります。

エアバッグの収納場所を強打したり、
衝撃を加えたりしないでください。ま
た、前席ドアを窓ガラスが割れるほ
ど強く閉めないでください。エアバッ
グが正常に作動しなくなったり誤っ
てふくらんだりして、思わぬ傷害を
受けるおそれがあります。

(1)

SRS サイドエアバッグが作動したと
きに強い衝撃を受け、重大な傷害につ
ながるおそれがあります。窓から手を
出したり、ドアにもたれかかったりし
ないでください。また、後席に乗ると
きは、前席の背もたれを抱えないでく
ださい。とくにお子さまには注意して
ください。

ひじが軽く曲が

りハンドル操作

が楽に行なえる

背中を背もたれ
に軽くつける

ひざが伸びきらず
ペダル類を踏むときに

余裕がある

シートに深

くすわる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-69

3

80J061

80J062

お子さま用シートの取り付け

 2-7 ページ(お子さま用シートの使

用について)

 3-61 ページ(お子さま用シートの

シートベルトによる固定)

→ 3-56ページ(お子さま用シートの選

択について)

SRS エアバッグシステムを
正常に機能させるために

SRSエアバッグがふくらむ範囲にものが
あると、ものが飛ばされたり SRS エア
バッグが正常にふくらまなくなったりす
るおそれがあります。

サスペンションを改造しないでくだ
さい。車高やサスペンションの硬さ
が変わると、SRS エアバッグの誤作
動の原因になります。

車両前部にスズキ純正品以外の部品
を装着しないでください。スズキ純
正品以外で車両前部を改造すると、
SRS エアバッグが正常に作動しなく
なるおそれがあります。

無線機などを取り付けるときは、ス
ズキ販売店またはスズキ代理店にご
相談ください。無線機の電波などが
SRS エアバッグのコンピューターに
悪影響をあたえるおそれがあります。

SRS エアバッグが作動しない程度の
事故であっても、事故後はスズキサー
ビス工場で点検を受けてください。シ
ステム本来の機能が損なわれている
と、万一のときに SRS エアバッグの
効果が十分に発揮できないおそれが
あります。

SRSエアバッグシステムの

取扱い

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-70

3

■ 運転席SRSエアバッグについて

80J094

■ 助手席SRSエアバッグについて

SRS エアバッグは、その機能に影響
をあたえる部品に手を加えると、思
いがけないときにふくらんだり、必
要なときに正常に作動しなくなった
りすることがあります。次のような
場合は、システムに悪影響をおよぼ
しますので、事前にスズキ販売店ま
たはスズキ代理店にご相談ください。
・ハンドルの取り外し、ハンドルま

わりの修理など

・イ ン パ ネ ま わ り、セ ン タ ー コ ン

ソール付近の修理および電気配線
の修理

・オーディオ用品などの取り付け
・ダッシュボード周辺の板金塗装お

よび修理

・前席の交換およびシートまわりの

修理

・センターピラーまわりの修理

ハンドルにもたれかかるなどして、
SRS エアバッグ収納部に手や顔、胸
などを近づけないでください。SRS
エアバッグが作動したときの強い衝
撃で、重大な傷害を受けるおそれが
あります。

ハンドルを交換する、ハンドルのパッ
ド部にステッカーを貼る、色をぬる、
カバーで覆うなどの改造をしないで
ください。万一のときにSRSエアバッ
グが正常にふくらまなくなるおそれが
あります。

助手席に乗車するときや、お子さま
を乗せるときは、必ず次のことをお
守りください。守らないと SRS エア
バッグが作動したときの強い衝撃で、
重大な傷害を受けるおそれがありま
す。
・インパネの SRS エアバッグ収納部

に手足を置いたり、顔や胸などを
近づけたりしないでください。

・ お子さまを SRS エアバッグ収納部

の前に立たせたり、ひざの上に抱い
てすわったりしないでください。お
子さまは後席に乗せて、シートベル
トを着用させてください。

80J095

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-71

3

■ SRSサイドエアバッグについ

80J063

・シートベルトを正しく着用できな

いお子さまは、お子さま用シート
をご使用のうえ、後席に乗せてく
ださい。
→ 2-7ページ(お子さま用シート

の使用について)

→ 3-56ページ(お子さま用シー

トの選択について)

エアバッグ収納部およびその周辺に
は、ステッカーを貼ったり色をぬっ
たりしないでください。また、アクセ
サリーや芳香剤、ETC 車載器やポー
タブルカーナビなどを取り付けたり
置いたり、傘などを立てかけたりし
ないでください。

80J096

エアバッグ周辺の収納スペースには、
大きなものを置かないでください。

フロントガラスやルームミラーにア
クセサリー(スズキ純正用品を除く)
などを取り付けないでください。

前席にシートカバーを取り付けると
きは、SRS サイドエアバッグ装備車
専用のスズキ純正シートカバーを使
用し、付属の取扱説明書をよくお読
みください。正しい向きと位置に取
り付けないと、SRS サイドエアバッ
グが正常に作動しなくなり、重大な
傷害につながるおそれがあります。ま
た、純正の専用品以外のものを使用
すると、SRS サイドエアバッグが正
常に作動しなくなる原因となります。

前席ドア付近にカップホルダーやハ
ンガーなどのアクセサリー用品を取
り付けたり、傘などを立てかけたり
しないでください。SRS サイドエア
バッグが作動したときに、これらの
ものが飛散したり正常にふくらまな
くなったりして、重大な傷害につな
がるおそれがあります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-72

3

作動したとき

エアバッグは、高温のガスで瞬時にふ
くらみます。事故の発生状況や乗員の
姿勢によっては、擦過傷、打撲、やけ
どなどを負うことがあります。

ふくらんだエアバッグは、すぐにしぼ
む構造になっています。

こんなとき作動します

■ 運転席・助手席SRSエアバッグ

衝突しても変形や移動をしない構造物
(コンクリートの壁など)に、約 25
km/h以上の速度で正面衝突したとき

80J097

車両の前方約30゜以内の方向から、上
図と同等の強い衝撃を受けたとき

80J098

■ SRSサイドエアバッグ

自車と同等の車が約25 km/h以上の速度
で横方向から客室部に衝突したとき、ま
たはそれと同等以上の衝撃を受けたとき

80J119

エアバッグが作動したあとは、エア
バッグの構成部品に触れないでくださ
い。作動直後は構成部品が熱くなり、
やけどのおそれがあります。

エアバッグが作動すると大きな音がし
て白い煙のようなガスが出ますが、火
災ではありません。また、人体への影
響もありません。
ただし、残留物が目や皮膚などに付着
したときは、できるだけ早く水で洗い
流してください。皮膚の弱い方などは、
まれに皮膚を刺激する場合があります。

作動したプリテンショナーおよびエア
バッグは再使用できません。スズキ
サービス工場で交換してください。

SRSエアバッグシステムの作動

ጙ³°ā

ጙ³°ā

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-73

3

こんなとき作動することが
あります

■ 運転席・助手席SRSエアバッグ

車体下部に強い衝撃を受けると、多くの
場合作動します。

縁石や中央分離帯などに衝突したとき

80J099

深い穴や溝などに落ちたとき

80J100

ジャンプして地面にぶつかったり、道
路から落下したりしたとき

80J101

こんなとき、衝撃が強いと
作動する場合もあります

■ 運転席・助手席SRSエアバッグ

後方、横方向からの衝突、横転などでは
基本的に作動しませんが、衝撃が強いと
まれに作動する場合があります。

後方からの衝突

80J120

横方向からの衝突

80J119

横転や転覆をしたとき

80J110

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-74

3

■ SRSサイドエアバッグ

前方からの衝突

80J102

後方からの衝突

80J120

こんなとき作動しないことが
あります

■ 運転席・助手席SRSエアバッグ

衝突の相手が移動したり、車体が大きく
変形したりして衝撃が吸収されたとき
や、衝突の角度が前方約30゜を超えると
き、多くの場合は作動しません。

停車している同程度の重さの車に、50
km/h程度、もしくはそれ以下の速度で
正面から衝突したとき

80J102

トラックの荷台の下などへもぐり込ん
だとき

80J103

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-75

3

電柱や立木などに衝突したとき

80J104

前方約 30゜を超える角度で、コンク
リートの壁やガードレールなどに衝突
したとき

80J105

衝突時に変形、移動しないコンクリー
トのような固い壁に正面衝突したとき
であっても衝突速度が約25 km/h以下
のとき

80J106

衝突の方向が車両の中心からずれたと
き(オフセット衝突)

80J107

■ SRSサイドエアバッグ

客室部以外(エンジンルームや荷室
部)に側面から衝突されたとき

80J121

80J122

ጙ³°āᠯ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-76

3

側面の斜め方向から衝突されたとき

80J123

車高の高い車に側面から衝突されたと

80J124

二輪車に側面から衝突されたとき

80J125

電柱、立ち木などに衝突したとき

80J126

横転または転覆したとき

80J110

作動していないエアバッグを廃棄すると
きは、決められた手順で作動させてから
廃棄する必要があります。

80J112

エアバッグを廃棄するときや、装備車
を廃車するときは、スズキ販売店また
はスズキ代理店にご相談ください。正
しく取り扱わないと、エアバッグが思
いがけないときにふくらんで、けがを
することがあります。

廃棄と廃車

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-77

3

イラストは代表例です。お車のタイプにより、このイラストと異なることがあります。

81Ph30021

(1)スピードメーター(速度計)
(2)モーターパワーメーター(出力計)
(3)マルチインフォメーションディスプレイ

→ 3-97ページ(マルチインフォメーションディスプレイ)

エンジンスイッチを 

 にすると、スピードメーターとモーターパワーメーターの

指針が一度振り切れます。モーターパワーメーターの指針は振り切れたあと、
CHARGEとPOWERの間にきます。

メーターの照明は、エンジンスイッチを 

 にすると点灯し、

 または 

(OFF) にすると消灯します。

メーター

メーターの見かた

(1)

(3)

(2)

ON

ON

ACC

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-78

3

(1) スピードメーター(速度計)

走行速度がkm/hで示されます。

目盛りの照明の一部が、次のようになります。

通常の走行時は、青色に点灯します。

燃費効率が良い運転をしていると判定されると、緑色に変化します。

減速エネルギー回生時は、白色に変化します。
 1-2ページ(ハイブリッドシステム)

(2) モーターパワーメーター(出力計)

駆動用モーターの作動状況を確認できます。
→ 1-3ページ(ハイブリッドシステムの作動)

減速エネルギーを回生しているときはCHARGEの領域

EV走行やモーターアシスト走行しているときはPOWERの領域

EV走行によるエンジンの自動停止中も緑色に変化します。
→ 1-2ページ(ハイブリッドシステム)

設定の切替え(カスタマイズ)をすると、目盛りの照明を変化させなくすることが
できます。
→ 3-106ページ(セッティングモード)

ステータスインフォメーションランプ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-79

3

次に示す警告灯・表示灯のメーター内の位置については、1-18ページをご覧ください。

警告灯

(1)ブレーキ警告灯(赤色)

82K170

次のような状況になると、エンジンスイッチが 

 のときに点灯します。

・ブレーキ液が不足している
・パーキングブレーキをかけている
・ブレーキシステムに異常がある

システムが正常で、パーキングブレーキを完全に解除しているときは、エンジンス
イッチを 

 にすると約2秒間点灯したあと消灯します。

走行中に一時的に点灯しても、そのあと消灯し再点灯しなければ正常です。

次のようなときはただちに安全な場所に停車し、スズキ販売店またはスズキ代理店
にご連絡ください。
・パーキングブレーキを完全に解除しても消灯しないときや、走行中に点灯したと

き。ブレーキの効きが悪くなっていることがあります。ブレーキペダルを強く踏
んで停車してください。

・ブレーキ警告灯とABS警告灯が同時に点灯したままのとき。ブレーキペダルを強

く踏むと車両が不安定になるおそれがあります。ハンドルをしっかり握り、ブ
レーキペダルを慎重に踏んで徐々にスピードを落とし、停車してください。

パーキングブレーキの解除忘れにご注意ください。パーキングブレーキをかけたま
ま走行すると、ブレーキ装置が過熱して、ブレーキが効かなくなるおそれがありま
す。また、室内ブザーが ピピピッ、ピピピッ と鳴り続けます。
→ 4-13ページ(パーキングブレーキ解除忘れ警告ブザー)

警告灯・表示灯の見かた

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-80

3

(2)シートベルト警告灯

80J221

前席の乗員がシートベルトを着用していないと、エンジンスイッチが 

  のときに

点灯します。
また、ハイブリッドシステムを起動して走行を開始してから、最初に車速が約 15
km/h 以上になったときに前席の乗員がシートベルトを着用していない場合、シート
ベルト警告ブザーが断続的に鳴るとともに、警告灯が点灯から点滅に切り替わります。

シートベルトを着用しても、点灯または点滅したままのときは、システムの異常が考
えられます。スズキサービス工場で点検を受けてください。

シートベルトを着用すると消灯します。また、警告ブザーが鳴っているときは、ブ
ザーも止まります。

警告ブザーはシートベルトを着用しなくても、約 95 秒間鳴り続けたあとに止まりま
す。ただし、警告灯は点滅から点灯に切り替わったまま、エンジンスイッチを 
または 

(OFF)にするまで消灯しません。

助手席側の場合、助手席に乗員がすわっていないときは点灯しません。ただし、助
手席の座面に荷物などを載せていると作動する場合があります。

警告灯は運転席側・助手席側兼用です。

ON

ACC

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-81

3

(3)SRSエアバッグ警告灯

80J111

次のような場合、エンジンスイッチを 

 にしたときに点灯します。

・SRSエアバッグ、シートベルトプリテンショナーが作動
・SRSエアバッグ、シートベルトプリテンショナーの電子制御システムに異常がある

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 6 秒間点灯した

あと消灯します。

(4)燃料残量警告灯

80J225

燃料の残量が少なくなると、エンジンスイッチが 

  のときに点灯します。すみや

かに給油してください。
・点灯すると、警告ブザーが ポーン と1回鳴ります。また、そのまま給油しないで

いると、エンジンスイッチを 

 にするごとに警告ブザーが鳴ります。

システムに異常があると、エンジンスイッチが 

 のときに点滅します。スズキサー

ビス工場で点検を受けてください。
→ 3-99ページ(燃料計)

次のような場合、ただちに使用を止め、スズキ販売店またはスズキ代理店にご連絡
ください。万一、衝突したとき SRS  エアバッグまたはシートベルトプリテンショ
ナーが正常に作動せず、重大な傷害を受けるおそれがあります。

エンジンスイッチを 

 にしても点灯しない

エンジンスイッチを 

 にしたあと、約6秒間たっても消灯しない

運転中に点灯

坂道やカーブなどではタンク内の燃料が移動するため、早めに点灯することがあり
ます。

走りかたによって、点灯・消灯が繰り返されることがあります。

ON

ON

ON
ON

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-82

3

(5)ABS警告灯

80J127

ABS(アンチロックブレーキシステム)の電子制御システムに異常があると、エンジ
ンスイッチが 

 のときに点灯します。点灯中はABSが作動しません。スズキサービ

ス工場で点検を受けてください。

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

(6)水温警告灯(赤色)

81P70370

READY 表示灯が点灯中に、エンジン冷却水温が高くなると赤色に点滅します。また、
エンジン冷却水温が異常に高くなったときは赤色に点灯します。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに約 2 秒間赤色に点

灯したあと消灯します。(※)

※エンジン冷却水温が低いときは、赤色に点灯したあと青色に点灯します。

赤色に点灯したときは、オーバーヒートのおそれがあります。ただちに安全な場所に
停車してください。
 7-31ページ(オーバーヒートしたときは)

赤色に点滅したときは、システムの異常が考えられます。スズキサービス工場で点検
を受けてください。

ABS 警告灯とブレーキ警告灯が同時に点灯したままのときは、ただちに安全な場所
に停車し、スズキ販売店またはスズキ代理店にご連絡ください。ブレーキペダルを強
く踏むと車両が不安定になるおそれがあります。ハンドルをしっかり握り、ブレーキ
ペダルを慎重に踏んで徐々にスピードを落とし、停車してください。

点灯中はABSは作動しませんが、通常のブレーキとして使用することができます。

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-83

3

(7)オートレベリング警告灯

80J217

ディスチャージヘッドライト装備車およびLEDヘッドライト装備車では、オートレベリ
ング(自動光軸調整)システムに異常があると、エンジンスイッチが 

 のときに点

灯します。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

走行中に点灯した場合は、安全な場所に停車し、ハイブリッドシステムを止めてくだ
さい。
再びエンジンスイッチを 

 にしたときに、約 2 秒間点灯したあと消灯すれば、そ

のまま使用できます。
消灯せず再び点灯する場合は、システムの異常が考えられます。スズキサービス工場
で点検を受けてください。

(8)エンジン警告灯

80J222

エンジンの電子制御システムに異常があると、READY表示灯が点灯中に点灯します。

エンジンの失火を検知すると、READY表示灯が点灯中に点灯または点滅します。

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに点灯し、エンジンが

かかると消灯します。

READY表示灯が点灯中に点灯・点滅したときは、スズキサービス工場で点検を受けて
ください。

点滅したときは、すみやかに停車しハイブリッドシステムを止めてください。触媒
装置が溶損するおそれがありますので、次のことに注意してください。

枯れ草などの燃えやすいものがない安全な場所に停車する

やむをえず走行する場合はアクセルを大きく踏み込む走行をしないで、低速で走行
する

タイプ別装備

ON

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     8      9      10      11     ..