Suzuki Landy (2017 year). Instruction japanese - part 3

 

  Index      Suzuki     Suzuki Landy (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     1      2      3      4      ..

 

 

Suzuki Landy (2017 year). Instruction japanese - part 3

 

 

(32,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

32

SRSエアバッグが作動しにくいとき

次のような衝撃が弱いときは作動しないことがあります。

停⾞している同クラスの⾞に約50km/h以下の速度で衝突したとき

衝突時に折れない電柱などに約30km/h 以下の速度で正⾯衝突したとき

トラックなどの荷台の下にもぐり込んだようなとき

斜め前⽅からガードレールなどに衝突したとき

SRSエアバッグが作動しないとき

⼀度、SRSエアバッグが作動したあとに衝突しても作動しません。また、次のようなとき
は作動しません。

横⽅向や後ろから衝突されたとき

横転、転覆したとき

エアバッグ

運転席・助⼿席SRS エアバッグシステム






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(33,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

運転席・助⼿席SRSエアバッグシステムの注意事項

警告

運転席のSRSエアバッグ格納部に⾝体を近づけない。また、内がけでのハンドル操作
はしない。
ハンドルから顔をできるだけ(約30cm以上)離し、ハンドルにもたれかかるなど、
⼿や顔、胸などを不必要に近づけないでください。SRSエアバッグ作動時に強い衝撃
を受け、重⼤な傷害につながるおそれがあります。

不適正なハンドルに交換したり、SRSエアバッグ格納部にステッカーなどを貼らな
い。
SRSエアバッグ作動時に正常に作動しなくなり、重⼤な傷害につながるおそれがあります。

33

$:⾞両型式、オプションなどで異なる装備

エアバッグ

運転席・助⼿席SRS エアバッグシステム

次ページに続く






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(34,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

34

警告

フロントガラスにアクセサリーなどを付けない。
SRSエアバッグ作動時に重⼤な傷害につながるおそれがあります。

助⼿席のSRSエアバッグ格納部に⾝体を近づけない。また、お⼦さまを近づかせな
い。
SRSエアバッグ作動時に強い衝撃を受け、重⼤な傷害につながるおそれがあります。
SRSエアバッグ格納部に⼿や⾜を置いたり、顔や胸などを不必要に近づけたりしない
でください。また、お⼦さまをSRSエアバッグ格納部の前に⽴たせたり、ひざの上に
抱いたりせず、後席に乗せてください。

チャイルドシートは後席に取り付ける。
SRSエアバッグ作動時に重⼤な傷害につながるおそれがあります。
やむをえず助⼿席シートに取り付けるときは、シートをできるだけ後ろに下げ、必ず
前向きに取り付けてください。ベビーシートなど後ろ向きにしか使⽤できないシート
は必ず後席に取り付けてください。

チャイルドシートは⾛⾏する前に確実に固定されていることを確認する。
固定⽅法および取り扱いかたは、チャイルドシートに付属の取扱説明書に従ってください。

エアバッグ

運転席・助⼿席SRS エアバッグシステム






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(35,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

警告

SRSエアバッグ格納部およびその周辺にステッカーなどを貼ったり、アクセサリーや
芳⾹剤などを置かない。
SRSエアバッグ作動時に重⼤な傷害につながるおそれがあります。

35

$:⾞両型式、オプションなどで異なる装備

エアバッグ

運転席・助⼿席SRS エアバッグシステム






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(36,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

36

格納場所

SRSサイドエアバッグは、運転席、助⼿席
ともにシート背もたれの裏側(外側)に格
納されています。

警告

SRSサイドエアバッグの格納部に近
づかない。
ドアにもたれるなど、フロントシー
トの背もたれの裏側(外側)に近づ
かないでください。特にお⼦さまが
窓から腕を出したり、フロントシー
トの背もたれを抱えたりしないよう
に注意してください。万⼀のとき重
⼤ な 傷 害 を 受 け る お そ れ が あ り ま
す。

ドアをガラスが割れるほど強く閉め
ない。
SRSサイドエアバッグが誤作動する
おそれがあります。

フ ロ ン ト シ ー ト の S R S サ イ ド エ ア
バッグ格納部付近に傘やカバンなど
を置かない。

シートカバーは、フロントシート背
もたれを覆わないものを使⽤する。
SRSサイドエアバッグが正しく作動
しないおそれがあります。

エアバッグ

運転席・助⼿席SRSサイドエアバッグシステム

車両側面から強い衝撃を受けたとき、衝撃を受けた側のSRSサイドエアバッグが瞬時に膨らみ、乗員の主に胸部にかかる衝撃を緩和します。






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(37,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

SRSサイドエアバッグが作動するとき

次のような衝撃が強いときに作動します。

⼀般的な乗⽤⾞に25km/h以上の速度で側⾯に真横から衝突されたとき

SRSサイドエアバッグが作動しにくいとき

次のような衝撃が弱いときは作動しないことがあります。

側⾯に斜め⽅向から衝突されたとき

側⾯にバイクが真横から衝突したとき

エンジンルーム(ラゲッジルーム)に衝突されたとき

横転、転覆したとき

斜め前⽅から衝突したとき

電柱などに衝突したとき

SRSサイドエアバッグが作動しないとき

⼀度、SRSエアバッグが作動したあとに衝突しても作動しません。また、次のようなとき
は作動しません。

停⾞中や⾛⾏中の⾞に正⾯衝突したとき

後ろから衝突されたとき

37

$:⾞両型式、オプションなどで異なる装備

エアバッグ

運転席・助⼿席SRSサイドエアバッグシステム






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(38,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

38

格納場所

SRSカーテンエアバッグは、運転席側、助
⼿席側ともに窓側の天井部に格納されてい
ます。

警告

SRSカーテンエアバッグの格納部に
近づかない。
万⼀のとき重⼤な傷害を受けるおそ
れがあります。

ドアをガラスが割れるほど強く閉め
ない。
SRSカーテンエアバッグが誤作動す
るおそれがあります。

センターピラー(ロックピラー)ま
わ り 、 ル ー フ サ イ ド 部 な ど の S R S
カーテンエアバッグ格納部付近に、
アクセサリーやハンガーなどを取り
付けない。
SRSカーテンエアバッグが作動した
ときに重⼤な傷害を受けるおそれが
あります。

SRSカーテンエアバッグが作動するとき

次のような衝撃が強いときに作動します。

⼀般的な乗⽤⾞に25km/h以上の速度で側⾯に真横から衝突されたとき

エアバッグ

SRSカーテンエアバッグシステム

車両側面から強い衝撃を受けたとき、衝撃を受けた側のSRSカーテンエアバッグが瞬時に膨らみ、乗員の主に頭部にかかる衝撃を緩和します。






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(39,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

SRSカーテンエアバッグが作動しにくいとき

次のような衝撃が弱いときは作動しないことがあります。

側⾯に斜め⽅向から衝突されたとき

側⾯にバイクが真横から衝突したとき

エンジンルーム(ラゲッジルーム)に衝突されたとき

横転、転覆したとき

斜め前⽅から衝突したとき

電柱などに衝突したとき

SRSカーテンエアバッグが作動しないとき

⼀度、SRSエアバッグが作動したあとに衝突しても作動しません。また、次のようなとき
は作動しません。

停⾞中や⾛⾏中の⾞に正⾯衝突したとき

後ろから衝突されたとき

39

$:⾞両型式、オプションなどで異なる装備

エアバッグ

SRSカーテンエアバッグシステム






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(40,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

40

警告

お⼦さまにもシートベルトを着⽤する

お⼦さまにも必ずシートベルトを着⽤させる。
お⼦さまをひざの上に抱いていると、衝突時などにお⼦さまを⽀えることができず、
お⼦さまが重⼤な傷害を受けるおそれがあります。

シートベルトの着⽤のしかた (P.21)

⼩さなお⼦さまにはチャイルドシートを使⽤する

シートベルトが⾸や顔に当たるなど、適正な着⽤ができない⼩さなお⼦さまには、
チャイルドシートを使⽤する。

チャイルドシート (P.43)

チャイルドシートは後席に取り付ける

チャイルドシートは後席に取り付け、⾛⾏する前に確実に固定されていることを確認
する。
固定⽅法および取り扱いかたは、チャイルドシートに付属の取扱説明書に従ってくだ
さい。

助⼿席には、チャイルドシートを後ろ向きに取り付けない
SRSエアバッグが作動したときに強い衝撃を受け、死亡または重⼤な傷害につながる
おそれがあります。やむをえず助⼿席に取り付けるときは、シートをできるだけ後ろ
に下げ、必ず前向きに取り付けてください。

お⼦さまの安全のために

お⼦さまを乗せるときに注意すること

お子さまを乗せるときは、次のことに注意してください。






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(41,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

警告

チャイルドシートは使⽤していないときでもシートにしっかりと固定するか、ラゲッ
ジルーム(荷室)などに収納する
⾞室内に放置したままにすると、急ブレーキ時などに思わぬ事故につながるおそれが
あります。

お⼦さまは後席に乗せる

お⼦さまを助⼿席に乗せるのは避ける
お⼦さまの動作が気になったり、スイッチ、レバー類のいたずらなど安全運転の妨げ
になるおそれがあります。
また、助⼿席SRSエアバッグの格納部に近づいていると、万⼀の事故などでSRSエア
バッグが作動したときに強い衝撃を受け、重⼤な傷害につながるおそれがあります。

ドア、ウインドーなどは⼤⼈が操作する

ドアやウインドーなどの開閉は、お⼦さまには操作させない
開閉時に⼿、⾸、⾜などを挟んだりして、重⼤な傷害につながるおそれがあります。

チャイルドプルーフ(

P.122)やパワーウインドーロックスイッチ(

P.168)を

使⽤し、お⼦さまが操作できないようにしてください。

41

$:⾞両型式、オプションなどで異なる装備

お⼦さまの安全のために

お⼦さまを乗せるときに注意すること

次ページに続く






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(42,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

42

警告

窓から⼿や顔を出さない

お⼦さまが腕や顔を出さないように注意する
急ブレーキ時に窓枠などにぶつかったり、⾞外の障害物に当たったりして、重⼤な傷
害につながるおそれがあります。

⾞室内にお⼦さまだけを残さない

⾞から離れるときは、必ずお⼦さまを⼀緒に降ろす。
炎天下では⾞室内が⾼温になり、⽣命にかかわるおそれがあり危険です。

お⼦さまのいたずらで⾞の発進、⽕災など、思わぬ事故につながるおそれがありま
す。

お⼦さまの安全のために

お⼦さまを乗せるときに注意すること






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(43,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

チャイルドシートについて

チャイルドシートには、ベビーシート、幼児⽤チャイルドシート、ジュニアシートの3
種類があります。お⼦さまの年齢や体格にあわせて、適切なチャイルドシートをお選び
ください。

チャイルドシートの固定⽅法および取り扱いかたは、チャイルドシートに付属の取扱説
明書に従ってください。

この⾞はUN R44の基準に適合したISO FIX対応チャイルドシート固定専⽤⾦具を標準装
備しています。

知識

ベ ビ ー シ ー ト 、 幼 児 ⽤ チ ャ イ ル ド
シート、ジュニアシートを総称して
チャイルドシートと呼んでいます。

UN R44はチャイルドシートに関する
国際法です。UN R44の基準に適合し
た汎⽤(ユニバーサル)チャイルド
シートには、認可マークが貼られて
います。

43

$:⾞両型式、オプションなどで異なる装備

お⼦さまの安全のために

チャイルドシート

お子さまの年齢や体格にあわせたチャイルドシートを選択し、車両に適切に取り付けてください。

次ページに続く






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(44,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

44

チャイルドシートの種類

UN R44の基準に適合するチャイルドシートは、お⼦さまの体重により次のように分類され
ます。

質量グループ

お⼦さまの体重

グループ0

10kgまで

グループ0

13kgまで

グループⅠ

9∼18kgまで

グループⅡ

15∼25kgまで

グループⅢ

22∼36kgまで

警告

助⼿席には、チャイルドシートを後
ろ向きに取り付けない。
SRSエアバッグが作動したときに強
い衝撃を受け、死亡または重⼤な傷
害につながるおそれがあります。 や
む を え ず 助 ⼿ 席 に 取 り 付 け る と き
は 、 シ ー ト を で き る だ け 後 ろ に 下
げ、必ず前向きに取り付けてくださ
い。

お⼦さまの安全のために

チャイルドシート






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(45,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

ベビーシート

UN R44 基準のグループ0、0

に相当しま

す。

幼児⽤チャイルドシート

UN R44 基準のグループ0

、Ⅰに相当しま

す。

45

$:⾞両型式、オプションなどで異なる装備

お⼦さまの安全のために

チャイルドシート

次ページに続く






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(46,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

46

ジュニアシート

UN R44 基準のグループⅡ、Ⅲに相当しま
す。

チャイルドシートの選びかた

この⾞両には、シートベルトで取り付けるチャイルドシートと、ISO FIX対応チャイルド
シートを取り付けることができます。ISO FIX対応チャイルドシートは、シートベルトを使
わずに固定するため、簡単に取り付けできます。

■ シートベルト固定タイプのチャイルドシート

シートベルトを使⽤してチャイルドシートを固定します。

使⽤できるシートベルト固定タイプのチャイルドシート (P.47)

■ ISO FIX対応チャイルドシート

セカンドシートに付属しているISO FIX対応チャイルドシート固定専⽤⾦具で固定します。

ISO FIX対応チャイルドシートについて (P.50)

お⼦さまの安全のために

チャイルドシート






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(47,1)

Model: C27-JPN(OEM) ]

使⽤できるシートベルト固定タイプのチャイルドシート

チャイルドシートの取り付け位置により、使⽤できるチャイルドシートが異なります。
選択の⽬安から使⽤できるチャイルドシートを確認してください。

■ 選択の⽬安

質量グループ

チャイルドシート取り付け位置

フロント

シート(助

⼿席)

セカンドシート

サードシート

スライド機能付き

スライド機能なし

左右

中央

左右

中央

左右

中央

0 (10kgまで)

X

U※2

X

U※2,3,4

X

U※2,5

X

0

(13kgまで)

X

U※2

X

U※2,3,4

X

U※2,5

X

Ⅰ (9∼18kg)

UF※1

U※2

X

U※2,3,4

X

U※2,5

X

Ⅱ (15∼25kg)

UF※1

UF※2

X

UF

※2,3,4

X

UF※2,5

X

Ⅲ (22∼36kg)

UF※1

UF※2

X

UF

※2,3,4

X

UF※2,5

X

U:

この質量グループでの使⽤を認可された、汎⽤(ユニバーサル)カテゴリーのチャ
イルドシートに適合しています。

UF:

この質量グループでの使⽤を認可された、汎⽤(ユニバーサル)カテゴリーの前向
きチャイルドシートに適合しています。

X:

チャイルドシートを取り付けることはできません。

※1: 背もたれを前に倒し、元に戻すときに⼀番最初にロックする位置に調節してくださ

い。

※2: 背もたれが直⽴する位置に調節してください。
※3: スライド位置を最前端にしてください。
※4: セカンドシートに3⼈着座できる最後端の位置から、260㎜(13ノッチ)⾞両前⽅

47

$:⾞両型式、オプションなどで異なる装備

お⼦さまの安全のために

チャイルドシート

次ページに続く






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     1      2      3      4      ..