Suzuki Carry (2017 year). Instruction japanese - part 2

 

  Index      Suzuki     Suzuki Carry (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..      1      2      3      ..

 

 

Suzuki Carry (2017 year). Instruction japanese - part 2

 

 

1

クイックガイド/イラスト目次

1-12

(11)

充電警告灯

(12)

オレンジ

トランスミッション警告灯
(オートマチック車・オートギヤシフト車)

(13)

オレンジ

ブレーキシステム警告灯
(オートギヤシフト車)

表示灯

表示灯名

(14)

オレンジ

ブレーキリクエストインジケーター
(オートギヤシフト車)

(15)

4WD表示灯
(4WD車)

(16)

(代表例)

緑または
オレンジ

セレクトレバー位置表示灯
(オートマチック車)

(17)

2速発進モードインジケーター
(オートギヤシフト車)

(18)

方向指示器表示灯

(19)

ヘッドライト上向き(ハイビーム)表示灯

(20)

オレンジ エンジンオイル交換インジケーター

警告灯

警告灯名

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/イラスト目次

1-13

表示

表示名

(21)

D(ドライブ)モード表示
(オートギヤシフト車)

(22)

M(マニュアル)モード表示
(オートギヤシフト車)

(23)

(代表例)

セレクトレバー位置表示
(オートギヤシフト車)

(24)

(代表例)

ギヤポジション表示
(オートギヤシフト車)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/イラスト目次

1-14

■ キー

82M10060

お車のタイプにより、異なる装備も含んでいます。

キー  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-2

ドア  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-3

キーレスエントリー  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-5

エンジンのかけかた  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4-3

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/イラスト目次

1-15

■ 工具・ジャッキ・スペアタイヤ

82M10070

お車のタイプにより、異なる装備も含んでいます。

(1) ジャッキバー  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7-2

(2) ホイールナットレンチ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7-2

(3) ジャッキ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  7-2、7-8

(4) スペアタイヤ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7-4

(3)

(2)

(1)

(4)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/警告ブザーが鳴ったときは

1-16

■ 全車共通

■ オートマチック車またはオートギヤシフト車

いつ

ブザー音

メーター

原因と対処方法

運転席ドア
を開けたと

ピーーー

ヘッドライトや車幅灯が点灯しています。
これらを消してください。
→ 3-49ページ

(ライト消し忘れ警告ブザー)

ピー、ピー、

エンジンスイッチにキーが差さったままで
す。キーを抜いてください。
→ 4-6ページ(キー抜き忘れ警告ブザー)

いつ

ブザー音

メーター

原因と対処方法

停車中/
後退中

ピー、ピー、

点灯

(オートマ

チック車)

オートマチック車の場合、セレクトレバー
が 

 に入っています。セレクトレバーの

位置を確認してください。
→ 4-11 ページ( 

  (リバース)ポジ

ション警告ブザー)

表示

(オートギヤ

シフト車)

オートギヤシフト車の場合、トランスミッ
ションのギヤが R に入っています。セレク
トレバーの位置を確認してください。
→ 4-25 ページ( 

  (リバース)ポジ

ション警告ブザー)

警告ブザーが鳴ったときは

警告ブザー(室内ブザー)が鳴ったときは

R

R

R

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/警告ブザーが鳴ったときは

1-17

■ オートギヤシフト車のみ

※ブレーキペダルを踏んでいないとき、ブレーキリクエストインジケーターが点灯します。

いつ

ブザー音

メーター

原因と対処方法

エンジン
スイッチを

 に

したとき

ピピピピピ

点灯

セレクトレバーが 

 で、ブレーキペダルを

踏まないでエンジンスイッチを 

 に

しました。ブレーキペダルを踏んで、エンジ
ンスイッチの操作をやり直してください。
→ 3-44ページ

(ブレーキリクエストインジケーター)

→ 4-3ページ(エンジンのかけかた)

点灯※

点滅

(代表例)

セレクトレバーが 

 または 

 以外でエ

ンジンスイッチを 

 にしました。セ

レクトレバーを 

 または 

 に入れ、ブ

レーキペダルを踏んで、エンジンスイッチ
の操作をやり直してください。
→ 3-44ページ

(ブレーキリクエストインジケーター)

→ 4-3ページ(エンジンのかけかた)

セレクトレ
バーを操作
したとき

ピッ、ピッ、

(約1秒間)

点灯

点滅

前進と後退を繰り返すときなど車両が動い
ている状態で、ブレーキペダルを踏まない
でセレクトレバーを 

 から 

 、 

 また

は 

 に操作しています。ブレーキペダル

を踏んで完全に停車してから、セレクトレ
バーの操作をやり直してください。
→ 3-44ページ

(ブレーキリクエストインジケーター)

→ 4-18ページ

(セレクトレバーの動かしかた)

→ 4-30ページ(後退)

ピッ、ピッ、

点滅

(代表例)

セレクトレバーの位置とメーター内の表示

(セレクトレバー位置表示またはギヤポジ

ション表示)が異なっています。そのまま
少し(2∼3秒)待ってもセレクトレバー
位置表示またはギヤポジション表示が切り
替わらない場合は、ブレーキペダルを踏ん
で、セレクトレバーの操作をやり直してく
ださい。

切り替わらない場合は、スズキサービス
工場で点検を受けてください。
→ 4-18ページ

(セレクトレバーの動かしかた)

START

N

START

P

N

START

P

N

N

D

M

R

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/警告ブザーが鳴ったときは

1-18

いつ

ブザー音

メーター

原因と対処方法

走行中/
停車中

ピー、ピー、

点滅

次のような操作をしたため、クラッチに負
荷がかかりクラッチが高温になりました。

上り坂で発進と停止を繰り返している

上り坂でブレーキペダルを踏まずに、ク
リープ機能を利用して停車している

上り坂で微速(10 km/h以下)状態が続
いている

上り坂で2速発進モードのまま

ブレーキペダルを踏みながらアクセルペ
ダルを踏み続けている

パーキングブレーキをかけた状態でアク
セルペダルを踏み続けている

安全な場所に停車して、しばらくエンジン
を停止してください。再度、エンジンスイッ
チを 

 にして、警告灯の点滅と警告ブ

ザーが止まっていることを確認してから走
行してください。
→ 3-43ページ

(トランスミッション警告灯)

→ 4-24ページ

(トランスミッション警告灯)

走行中

ピッ、ピッ、

点滅

システムが異常になると次のようになりま
す。スズキサービス工場で点検を受けてく
ださい。

走行中、セレクトレバーを操作しても変
速できない

車速が 10  km/h 以下になると自動で N
(ニュートラル)になる
→ 4-18ページ

(セレクトレバーの動かしかた)

マニュアル
モードで走
行中

ピッ、ピッ、

点滅

(代表例)

マニュアルモードでシフト操作しても希望
するギヤポジションに変速されない場合、
現在のギヤポジション表示が点滅します。
少し待ってから、シフト操作をやり直して
ください。
→ 4-20ページ

(マニュアルモードの使いかた)

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-1

2. 必読!

安全なドライブのために

とくに重要な項目ですのでしっかりお読
みください。

出発の前に(お車の確認) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2-2

荷物を積むときは ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2-4

お子さまを乗せるときは ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2-5

運転席にすわって ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2-7

エンジンをかけるときは ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2-10
走行するときは ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2-10
駐車するときは ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2-16
給油するときは ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2-19
オートマチック車を運転するときは ・・・・・・・・・・・・・・ 2-21
オートギヤシフト車を運転するときは ・・・・・・・・・・・・ 2-23
SRSエアバッグ車を運転するときは・・・・・・・・・・・・・・ 2-25
4WD車を運転するときは ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2-27
こんなことにも注意して ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2-29
エコドライブをしましょう ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2-32

安全運転が第一

お車に装備されているシートベルト、SRSエアバッグ
システム、ABS(アンチロックブレーキシステム)
などの安全装備も、乗員の安全確保には限界がありま
す。法定速度を厳守するとともに、スピードを控えめ
にして安全運転に心がけてください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-2

日常点検を確実に

82M20010

車の走行距離、使用状態から判断した
適切な時期に実施してください。
→ メンテナンスノート(日常点検)

こんな症状に気づいたときは

67H20020

タイヤの空気圧をチェック

定期的に点検・調整してください。
この車の指定空気圧は、運転席ドア
の開口部に貼付してある「空気圧ラ
ベル」(1)で確認できます。
→ メンテナンスノート(日常点検)

82M20020

空気圧が不足したまま走行すると、
タイヤの両端が摩耗する原因となり
ます。また、燃費が悪くなります。

次のような場合はスズキサービス工
場で点検を受けてください。

地面に油や液の漏れたあとが残っ
ている

ブレーキ液が不足している

いつもと違うにおい、音、振動が
ある

ハンドルやブレーキを操作したと
きの感じがいつもと違う

必読! 安全なドライブのために

出発の前に(お車の確認)

空気圧が極端に低いまま走行する
と、タイヤがバースト(破裂)して
思わぬ事故につながるおそれがあり
ます。

67H20040

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-3

バッテリ−の液面を点検する

液面が下限(2)より下にあるときは、
バッテリー補充液を上限(1)まで補充
してください。バッテリー液が不足す
ると、バッテリーの寿命を縮めるおそ
れがあります。
→ メンテナンスノート(日常点検)

80J1267

排気管も点検

67H20060

排気管に穴やひび割れがないか、とき
どき点検してください。

指定空気圧を守らないと車の性能が
十分に発揮できず、次のようなこと
が起きるおそれがあり、思わぬ事故
につながったり、故障の原因となっ
たりするおそれがあります。
・走行安定性が悪化する
・ブレーキをかけたときの制動距離

が伸びる

・ABS(タイプ別装備)の場合、

正確なタイヤ回転速度が検出で
きなくなって正常に作動しなく
なる

・4WD 車では、その性能が十分に

発揮できないばかりでなく、駆
動系部品に悪影響をあたえる

(1)
(2)

バッテリー液が不足すると、発熱し
て爆発のおそれがあります。

バッテリー端子を外して再び接続す
るときは、確実に締め付けてくださ
い。ゆるみがあると、火災や故障の
原因となります。

排気管に漏れがあると、排気ガスが
車内に侵入して一酸化炭素中毒のお
それがあります。異常を感じたとき
は、スズキサービス工場で点検を受
けてください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-4

荷物の積みすぎは、車体や走行に悪影
響をおよぼします。

※お車のタイプにより異なります。

車種

最大積載量(※)

標準車

350 kg

燃料や薬品が入った容器、スプレー
缶などを車内に持ち込まないでくだ
さい。引火や爆発のおそれがありま
す。

80J021

重い荷物は、かたよりのないように
均等に積んでください。荷物のかた
よりがあると、カーブなどで横転す
るおそれがあります。

荷物の荷くずれや落下のないよう、
ロープなどでしっかり固定してくだ
さい。

インパネの上にものを置かないでく
ださい。運転視界をさまたげたり、
発進時や走行中に動いたりして、安
全運転のさまたげになるおそれがあ
ります。また、助手席SRSエアバッ
グ装備車の場合は、万一の事故で助
手席 SRS エアバッグが正常に作動
しなかったり、助手席SRSエアバッ
グがふくらんだときに飛ばされたり
して、けがのおそれがあります。

荷物を積むときは

80J070

助手席に荷物を積み重ねないでくだ
さい。視界のさまたげになるばかり
でなく、急ブレーキで荷物が飛び出
し、思わぬ事故につながるおそれが
あります。

67H20070

動物を乗せるときは、動きまわらな
いように注意してください。運転の
さまたげになったり、急ブレーキの
ときなどに思わぬ事故につながった
りするおそれがあります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-5

お子さまもシートベルトを着用

シートベルトで遊ばせない

82M20030

いつもより慎重に安全を確保
し、スピードを控えめに安全
運転を心がけましょう。

ひざの上にお子さまを抱かないでく
ださい。しっかり抱いていても、衝
突のときなどに十分にささえること
ができず、お子さまが重大な傷害を
受けるおそれがあります。

80J081

必ずシートベルトを着用させてくだ
さい。

一本のシートベルトを二人以上で使
用しないでください。

シートベルトが首やあごにかかると
きや、腰骨にかからないようなお子
さまには、チャイルドシートやジュ
ニアシートをご使用ください。シー
トベルトを正しく使用しないと、お
子さまが重大な傷害を受けるおそれ
があります。

お子さまを乗せるときは

80J082

首がすわっていないお子さま、ひと
りすわりのできないお子さまなど、
ベビーシートが必要なお子さまは、
この車に乗せることができません。

(この車には、助手席SRSエアバッ

グの有無にかかわらず、ベビーシー
トなどの後ろ向きお子さま用シー
トを使用しないでください。)

お子さまをシートベルトで遊ばせな
いでください。ベルトを身体に巻き
つけるなどして遊んでいるときに、
窒息など重大な傷害を受けるおそれ
があります。万一の場合は、ハサミ
でベルトを切断してください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-6

お子さま用シートの使用につ
いて

助手席には、ベビーシートなどの後
ろ向きお子さま用シートを取り付け
ないでください。

助手席にチャイルドシートやジュニ
アシートを取り付けるときは、前向
きに取り付けてください。

67H20450

お子さま用シートは、お子さまの年
齢や体格に合った適切なものを選ん
でください。
→ 3-20ページ(お子さま用シート

の選択について)

助手席には、シートベルトで固定す
るタイプのお子さま用シートを取り
付けることができます。
→ 3-18ページ(お子さま用シート

のシートベルトによる固定)

お 子 さ ま 用 シ ー ト の 種 類 に よ っ て
は、この車に正しく取り付けられな
いものがあります。使用する前に、
お子さま用シートに付属の取扱説明
書をよく読み、取り付け方法や取扱
いなどについてご確認ください。

お子さま用シートには、スズキ純正
品をおすすめします。詳しくは、ス
ズキ販売店またはスズキ代理店にご
相談ください。

お 子 さ ま 用 シ ー ト を 使 用 し て い て
も、お子さまの安全の確保には限界
があります。スピードは控えめにし
て、安全運転に心がけてください。

ドアやウインドーの開閉は大
人が行なう

お子さまの手足や首をはさまないよう
に、大人が開閉を行なってください。

67H20090

走行する前に、お子さま用シートが
確実に固定され、ガタつき、ゆるみな
どがないことを確認してください。

万一の事故でお子さま用シートに強
い衝撃を受けた場合は、外観に異常
がなくても再使用しないでくださ
い。いざというときに性能を十分発
揮できないおそれがあります。

お子さま用シートは、使用していな
いときでもしっかりとシートに取り
付けるか、車から降ろしてください。
シートから取り外したまま客室内に
放置すると、ブレーキをかけたとき
などに乗員やものに当たるおそれが
あります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-7

窓から顔や手を出さない

67H20100

車から離れるときは

シート、ミラーの調節は走行
前に

67H20110

お子さまが手や顔などを出さないよ
うに注意してください。急ブレーキ
で重大な傷害を受けたり、転落した
りするおそれがあります。また、車
外のものなどに当たって重大な傷害
を受けるおそれがあります。

車から離れるときは、お子さまだけ
を車内に残さないでください。

お子さまのいたずらで、車の発進
や火災などの事故を起こすおそれ
があります。

炎天下の車内は高温になり、お子さ
まが熱中症にかかるおそれがあり
ます。エアコン(タイプ別装備)を
つけていても、車内にお子さまだけ
を残さないでください。

走 行 中 に シ ー ト の 調 節、ル ー ム ミ
ラーやドアミラーの調節をしないで
ください。ハンドル操作を誤ったり、
前方不注意となったりして、思わぬ
事故につながるおそれがあります。
→ 3-13ページ(シート)
→ 3-12ページ

(ルームミラー、ドアミラー)

運転席にすわって

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-8

正しい運転姿勢

正しい運転姿勢がとれるように、次の
ことに注意してシートを調節してくだ
さい。

背もたれと腰の間にすきまのないよ
うにシートに深くすわります。

ペダル類を踏み込んだときに、ひざ
が伸びきらないで余裕があるように
シートを前後に調節します。

82K183

シートベルトは正しく着用

70K216

シートを正しい位置に調節し、上体
を起こして奥深くすわります。

ベルトがねじれないように着用しま
す。

腰ベルトは、腰のできるだけ低い位
置にかけます。

肩ベルトは、首と肩先の中央にかけま
す。

ベルトがねじれていないことを確認
し、たるみを取り除きます。
→ 2-8ページ(正しい運転姿勢)

背もたれと背中の間にクッションな
どを入れないでください。正しい運
転姿勢がとれないばかりか、シート
ベルトやヘッドレストの効果が十分
に発揮されないおそれがあります。

ɅȫȟᢌȢ௽ȟɝ
ʙʽʓʵ଩ͽȟഒ
ȾᚐȽțɞ

ᑔ˹ɥᑔɕȲɟ
ȾᢌȢȷȤɞ

ɅȩȟͩɆȠɜȭʤʊ
ʵ᭒ɥᡍɓȻȠȾͺᛀ
ȟȕɞ

ʁ˂ʒȾ຅
ȢȬɢɞ

走行前にシートベルトを正しく着用
してください。走行中に着用したり
すると、思わぬ事故を起こすおそれ
があります。

洗たくばさみやクリップなどでベル
トをたるませないでください。シー
トベルトが本来の効果を発揮できま
せん。

肩の中央にかけ、
たるみ、ねじれを取る

腰のできるだけ低い位置にかけ、
たるみを取る

シートを調節し、上体を
起こして奥深くすわる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-9

運転席の足元付近にものを置
かない

64L20030

車に合ったフロアマットを
適切に使用する

64L20040

助手席の同乗者にシートベルトを着
用させてください。

51K0007

空き缶などを足元に放置しないでく
ださい。ペダル操作ができなくなっ
て思わぬ事故につながるおそれがあ
ります。

ペダル操作のさまたげになって思わ
ぬ事故につながるおそれがあります
ので、次のことをお守りください。

足元の形にあわないフロアマット
を使わない

フロアマットを重ねて敷かない

フロアマットは固定具などで確実
に固定する

68H20630

※ 運転席および助手席側のフロア

(カーペット下)には、スズキ純正

フロアマットを固定するための固
定具(ホック)があります。

この車専用のスズキ純正フロアマッ
トのご使用をおすすめします。

スズキ純正フロアマットの例

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..      1      2      3      ..