Suzuki Ignis (2016 year). Instruction japanese - part 9

 

  Index      Toyota     Suzuki Ignis (2016 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     7      8      9      10     ..

 

 

Suzuki Ignis (2016 year). Instruction japanese - part 9

 

 

運転する前に/SRSエアバッグ

3-57

3

■ SRSサイド/カーテンエアバッグ

客室部以外(エンジンルームや荷室
部)に側面から衝突されたとき

80J121

80J122

側面の斜め方向から衝突されたとき

80J123

車高の高い車に側面から衝突されたと

80J124

二輪車に側面から衝突されたとき

80J125

電柱、立ち木などに衝突したとき

80J126

横転または転覆したとき

80J110

タイプ別装備

000.book  57 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/SRSエアバッグ

3-58

3

81M30841

メーターパネル内にあります。

SRS エアバッグ、シートベルトプリテ
ンショナーが作動したとき、または電
子制御システムに異常があると、エン
ジンスイッチが 

 のときに点灯し

ます。
 1-13ページ(警告灯)

作動していないエアバッグを廃棄すると
きは、決められた手順で作動させてから
廃棄する必要があります。

80J112

SRSエアバッグ警告灯

ON

エアバッグを廃棄するときや、装備車
を廃車するときは、スズキ販売店また
はスズキ代理店にご相談ください。正
しく取り扱わないと、エアバッグが思
いがけないときにふくらんで、けがを
することがあります。

廃棄と廃車

000.book  58 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/お子さま用シート

3-59

3

お子さま用シートは、この項目をよく読
んだうえで、お子さまの年齢や体格に
あった適切なものを選んでください。

2-7 ページ

の「お子さまを乗せるとき

」もよくお読みください。

この車は、2006 年 10 月 1 日施行の新
保安基準に適合したISOFIX対応チャイ
ルドシート固定専用金具(ISOFIXアン
カーおよびテザーアンカー)を装備し
ています。
→ 3-66ページ(ISOFIX対応お子さ

ま用シートの固定)

UN R44 の基準に適合するお
子さま用シートの認証マーク
について

UN R44(※1)の基準に適合するお子
さま用シートには、次のような認証マー
クが表示されています。

51K1022

上図の認証マークは代表例です。

※1 UN R44とは、お子さま用シートに

関する国際法規です。

※2 お子様用シート本体の認証マーク

にECEとありますが、内容はUNと
同じです。

※3 上 図 の「Universal」は、汎 用 カ

テゴリーの認可であることを表し
ます。

お子さま用シート

お子さま用シートの選択

について

(1) 法規番号(※2)
(2) お子さま用シートのカテゴリー(※3)
(3) 対象となるお子さまの体重範囲
(4) 装置の仕様
(5) お子さま用シートを認可した国番号
(6) お子さま用シートの認可番号

この車のスズキ純正お子さま用シート
は、UN R44 の基準に適合していま
す。

(6)

(5)

(4)

(3)

(2)

(1)

000.book  59 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/お子さま用シート

3-60

3

UN R44 の基準に適合するお
子さま用シートの、座席位置
別適合性一覧表の見かた

→ 3-62 ページ(UN R44 の基準に適

合するお子さま用シートの、座席位
置別適合性一覧表)

■ 質量グループについて

UN  R44 の基準に適合するお子さま用
シートは、次の5種類に分類されます。

代表的なお子さま用シートには、次の
ようなものがあります。

後ろ向き、または横向き装着のお子さま
用シートで、首がすわっていないお子さ
ま、ひとりすわりのできないお子さまに
使用します。UN R44 基準のグループ
0

、0+に相当します。

64L30810

前向き装着のお子さま用シートで、シー
トベルトが首やあごにかかるときや、腰
骨にかからないようなお子さまに使用し
ます。UN R44 基準のグループⅠに相当
します。

64L30820

前向き装着のお子さま用シートで、シー
トベルトが首やあごにかかるときや、腰
骨にかからないようなお子さまに使用し
ます。UN R44 基準のグループⅡ、Ⅲに
相当します。

64L30830

質量グループ

お子さまの体重

グループ0

10kgまで

グループ0+

13kgまで

グループⅠ

9~18kg

グループⅡ

15~25kg

グループⅢ

22~36kg

ベビーシート

チャイルドシート

ジュニアシート

000.book  60 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/お子さま用シート

3-61

3

■ ISOFIXタイプのお子さま用シートの、サイズ等級について

サイズ等級は、お子さま用シートに表示される分類記号です。次の一覧表をご覧くださ
い。

※キャリコットとは、お子さまを寝かせた姿勢で横向きに取り付けることができるベ

ビーシートの一つです。
詳しくは、お子さま用シートの製造元または販売店にご相談ください。

サイズ等級

説明

A

ISO/F3

全高前向き幼児用チャイルドシート

B

ISO/F2

低型前向き幼児用チャイルドシート

B1

ISO/F2X

低型前向き幼児用チャイルドシート
(ISO/F2とは別形状)

C

ISO/R3

大型後ろ向き幼児用チャイルドシート

D

ISO/R2

小型後ろ向き幼児用チャイルドシート

E

ISO/R1

後ろ向き乳児用チャイルドシート

F

ISO/L1

左向き位置用チャイルドシート(キャリコット※)

G

ISO/L2

右向き位置用チャイルドシート(キャリコット※)

000.book  61 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/お子さま用シート

3-62

3

UN R44 の基準に適合するお子さま用シートの、座席位置別適合性
一覧表

■ シートベルトによる固定

<上表に記入する文字の説明>
U

:この質量グループでの使用を許可された汎用(ユニバーサル)カテゴリーのお子

さま用シートに適しています。

UF :この質量グループでの使用を許可された汎用(ユニバーサル)カテゴリーの前向

きお子さま用シートに適しています。

X

:お子さま用シートの取り付けには適していません。

ートベルトを使用してお子さま用シートを取り付けるときは、3-64 ページの「お
子さま用シートのシートベルトによる固定

」をお読みください。

ISOFIXタイプのお子さま用シートの種類によっては、上表の質量グループでの使用に
適していても、取り付けができない場合があります。詳しくは、次ページの「ISOFIX
対応チャイルドシート固定専用金具による固定

」をお読みください。

質量グループ

着席位置

助手席

後席外側

後席中央

グループ0

(10kgまで)

X

U

U

グループ0+

(13kgまで)

X

U

U

グループⅠ

(9~18kg)

UF

U

U

グループⅡ

(15~25kg)

UF

UF

UF

グループⅢ

(22~36kg)

UF

UF

UF

表に記載されていないお子さま用シートを使用する場合は、お子さま用シートの製
造元または販売店にご相談ください。

取り付けるときは、お子さま用シートに付属の取扱説明書をあわせてお読みくださ
い。

000.book  62 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/お子さま用シート

3-63

3

■ ISOFIX対応チャイルドシート固定専用金具による固定

<上表に記入する文字の説明>
IUF :この質量グループでの使用を許可された汎用(ユニバーサル)カテゴリーの

ISOFIX対応前向きお子さま用シートに適しています。

IL :この質量グループでの使用を許可された準汎用(セミユニバーサル)カテゴリー

の「スズキ純正ベビーシート」に適しています。

X

:ISOFIX 対応お子さま用シートの取り付けには適していません。固定専用金具を

使わずにシートベルトを使用して固定してください。次の「お子さま用シートの
シートベルトによる固定

」をお読みください。

N.A.:この位置にはチャイルドシート固定専用金具が装備されていないため、ISOFIX

タイプのお子さま用シートを取り付けることはできません。

チャイルドシート固定専用金具を使用してお子さま用シートを取り付けるときは、
3-66ページ

の「ISOFIX対応お子さま用シートの固定」をお読みください。

質量グループ

サイズ等級

チャイルドシート固定専用金具の位置

助手席

後席外側

後席中央

キャリコット

F

ISO/L1

N.A.

X

N.A.

G

ISO/L2

N.A.

X

N.A.

グループ0(10kgまで)

E

ISO/R1

N.A.

IL

N.A.

グループ0+(13kgまで)

E

ISO/R1

N.A.

IL

N.A.

D

ISO/R2

N.A.

IL

N.A.

C

ISO/R3

N.A.

IL

N.A.

グループⅠ(9~18kg)

D

ISO/R2

N.A.

IL

N.A.

C

ISO/R3

N.A.

IL

N.A.

B

ISO/F2

N.A.

IL、IUF

N.A.

B1

ISO/F2X

N.A.

IL、IUF

N.A.

A

ISO/F3

N.A.

IL、IUF

N.A.

グループⅡ(15~25kg)

N.A.

X

N.A.

グループⅢ(22~36kg)

N.A.

X

N.A.

表に記載されていないお子さま用シートを使用する場合は、お子さま用シートの製
造元または販売店にご相談ください。

取り付けるときは、お子さま用シートに付属の取扱説明書をあわせてお読みくださ
い。

000.book  63 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/お子さま用シート

3-64

3

お子さま用シートは、お子さまの年齢
や体格にあった適切なものを選んでく
ださい。
 3-59 ページ(お子さま用シート

の選択について)

ISOFIXタイプのお子さま用シート(別
売り)を取り付けるときは、3-66ペー

の「ISOFIX対応お子さま用シートの

固定

」をお読みください。

固定のしかた

この項目では、お子さま用シートを後席
に取り付ける手順を説明しています。助
手席に取り付ける場合は、次のこともあ
わせて確認してください。

助手席は、一番後ろに下げてくださ
い。

下図のリクライニングレバー(1)と
カバー(2)の間にシートベルトを通
さないでください。

62R0052

ラゲッジシェルフ(タイプ別装備)
を外します。
→ 5-15ページ

(ラゲッジシェルフ)

ヘッドレストは、お子さま用シート
に当たらない高さに調節するか取り
外します。
→ 3-35ページ(ヘッドレストの高

さ調節と取り外し・取り付け)

62R0053

助手席には、ベビーシートなどの後
ろ向きお子さま用シートを取り付け
ないでください。助手席 SRS エア
バッグがふくらむと、お子さま用シー
トの背面に強い衝撃が加わり、生命
に関わる重大な傷害を受けるおそれ
があります。

やむをえず助手席にチャイルドシー
トおよびジュニアシートを取り付け
る と き は、助 手 席 を 一 番 後 ろ に 下
げ、前向きに取り付けてください。

80J027

お子さま用シートの

シートベルトによる固定

(1)

(2)

1

2

000.book  64 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/お子さま用シート

3-65

3

リクライニング機構付後席の場合、
お子さま用シートと背もたれの間に
すきまができないように背もたれの
角度を調節します。

座席が確実に固定されているか確認
します。

お子さま用シートに付属の取扱説明
書にしたがって、所定の部位にシー
トベルトを通します。

カチッと音がするまで、タングプ
レート(3)をバックル(4)にしっ
かりと差し込みます。

80P0343

上図のお子さま用シートは代表例で
す。

お子さま用シートにシートベルト固
定機構もロッキングクリップも備
わっていない場合は、ロッキングク
リップ(市販品)を使用してしっか
りと固定します。

72M00172

上図のロッキングクリップ(市販品)
は代表例です。

お子さま用シートを前後左右にゆ
すって、確実に固定されているか確
認します。

確実に固定できない場合は、お子
さま用シートに付属の取扱説明書
をご確認いただくか、お子さま用
シートを購入された販売店にご相
談ください。

ラゲッジシェルフをもとにもどしま
す。

ヘッドレストを調節してもお子さま用
シートに当たる場合は、ヘッドレスト
を取り外してください。ヘッドレスト
に当たった状態ではお子さま用シート
が確実に固定されないため、衝突のと
きなどにお子さまが重大な傷害を受け
るおそれがあります。

3

4

5

6

(3)

(4)

シートベルト固定機構またはロッキン
グクリップでお子さま用シートを確実
に固定しないと、急ブレーキをかけた
ときや衝突時に、お子さまが重大な傷
害を受けるおそれがあります。

お子さま用シートは、確実に固定して
ください。急ブレーキをかけたときや
衝突時に、お子さまが重大な傷害を受
けるおそれがあります。

7

8

9

000.book  65 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/お子さま用シート

3-66

3

ISOFIX 対応チャイルドシート
固定専用金具

後席には、UN R44(3-59 ページ参照)
の基準に適合した ISOFIX(※1)タイプ
のお子さま用シート(別売り)を固定す
るための専用金具が装備されています。

座面と背もたれのすきまにある金具
が、ISOFIX対応チャイルドシート固定
用アンカー(以下ISOFIXアンカーと略
す)です。

背もたれ裏側にある金具が、チャイル
ドシート固定用テザーアンカー(以下
テザーアンカーと略す)です。

※1 ISOFIXとは、お子さま用シートの固

定装置の大きさや取り付け方法を統
一した国際標準化機構【ISO(※2)】
の規格です。

※2 ISO とは、International  Organi-

zation for Standardization(イン
ターナショナル  オーガニゼイショ
ン フォー スタンダーディゼイショ
ン)の略です。

<スズキ純正用品の場合>

お子さま用シートは、お子さまの年齢
や体格にあった適切なものを選んでく
ださい。
→ 3-59ページ(お子さま用シートの

選択について)

ISOFIXタイプのお子さま用シートは、
シートベルトで固定する必要がありま
せん。

シートベルトで固定するお子さま用
シートを取り付けるときは、3-64ペー

の「お子さま用シートのシートベル

トによる固定

」をお読みください。

■ 固定のしかた

ラゲッジシェルフ(タイプ別装備)
を外します。
→ 5-15ページ

(ラゲッジシェルフ)

ISOFIX  アンカー(1)の位置を確
認します。

座面と背もたれのすきまにありま
す。

62R0109

上図の後席は代表例です。お車のタイ
プにより異なります。

ISOFIX

アンカー

テザー

アンカー

ISOFIXタイプの
ベビーシート

(後ろ向きに固定)

(使用)

(使用)

ISOFIXタイプの
チャイルドシート

(前向きに固定)

(使用)

(使用)

ISOFIX対応お子さま用

シートの固定

(1) ISOFIXアンカー (2)マーク 

1

2

(1)

(2)

000.book  66 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/お子さま用シート

3-67

3

テザーアンカー(3)の位置を確認
します。

スライド機構付後席の場合はラ
ゲッジフロアボードを車両後方に
倒します。

62R0097

上図の後席は代表例です。お車のタイ
プにより異なります。

後席のヘッドレストは、お子さま用
シートに当たらない高さに調節する
か取り外します。
→ 3-35ページ(ヘッドレストの高

さ調節と取り外し・取り付け)

62R0053

座席が確実に固定されているか確認
します。

ISOFIXアンカーがある付近には、前図
の よ う な マ ー ク(2)が つ い て い ま
す。

(3) テザーアンカー

テザーアンカーがある付近には、上図
のようなマーク(4)がついています。

3

TOP TETHER

(4)
(3)

ヘッドレストを調節してもお子さま用
シートに当たる場合は、ヘッドレスト
を取り外してください。ヘッドレスト
に当たった状態ではお子さま用シート
が確実に固定されないため、衝突のと
きなどにお子さまが重大な傷害を受け
るおそれがあります。

4

5

000.book  67 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/お子さま用シート

3-68

3

お子さま用シートに付属の取扱説明
書にしたがって、お子さま用シート
のコネクター(5)を ISOFIX アン
カー(6)へ差し込みます。

62R0110

上図の後席は代表例です。お車のタイ
プにより異なります。

テザーベルトを使用する場合、次の
ようにしてテザーアンカーへ取り付
けます。

ヘッドレストを取り付けていると
きは、図(代表例)のように持ち
上げたヘッドレストと背もたれの
間を通す

80J4034

80J4035

お子さま用シートを前後左右にゆ
すって、確実に取り付けられている
か確認します。

ラゲッジシェルフをもとにもどしま
す。

(5) コネクター

(6) ISOFIXアンカー

6

(5)

(6)

7

テザーベルト1本の場合

お子さま用シートを取り付けるとき
は、ISOFIX アンカーやテザーアン
カー周辺に異物やシートベルトなど
がないか確認してください。シート
ベルトなどがかみ込むと、お子さま
用シートが正しく固定されず、衝突
のときなどにお子さまが重大な傷害
を受けるおそれがあります。

荷物の固定などに、ISOFIXアンカー
やテザーアンカーを使用しないでく
ださい。アンカーが曲がったり損傷
したりすると、お子さま用シートが
正しく固定されず、衝突のときなど
にお子さまが重大な傷害を受けるお
それがあります。

テザーベルト2本の場合

8

9

000.book  68 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-69

3

イラストは代表例です。お車のタイプにより、このイラストと異なることがあります。

62R0359

→ 3-85ページ(マルチインフォメーションディスプレイ)

(1) スピードメーター(速度計)
(2) タコメーター(エンジン回転計)
(3) マルチインフォメーションディスプレイ

メーターの照明は、エンジンスイッチを 

  にすると点灯し、 

  または

(OFF)にすると消灯します。

メーター

メーターの見かた

(1)

(2)

(3)

ON

ACC

LOCK

000.book  69 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-70

3

スピードメーター(速度計)

走行速度がkm/hで示されます。

タコメーター(エンジン回転計)

1 分間あたりのエンジン回転速度(回転
数)が示されます。

エンジン保護のため、指針がレッド
ゾーン(※)に入らないように運転
してください。
※エンジンの許容回転を超えている

ことを示す赤色表示範囲

シフトダウンすると、エンジン回転
が上がります。とくに注意してくだ
さい。

000.book  70 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-71

3

次に示す警告灯・表示灯のメーター内の位置については、1-13ページをご覧ください。

警告灯

次のような状況になると、エンジンスイッチが 

 のときに点灯します。

・ブレーキ液が不足している
・パーキングブレーキをかけている
・ブレーキシステムに異常がある

システムが正常で、パーキングブレーキを完全に解除しているときは、エンジンス
イッチを 

 にすると約2秒間点灯したあと消灯します。

走行中に一時的に点灯しても、そのあと消灯し再点灯しなければ正常です。

(1)ブレーキ警告灯

82K170

次のようなときはただちに安全な場所に停車し、スズキ販売店またはスズキ代理店
にご連絡ください。
・パーキングブレーキを完全に解除しても消灯しないときや、走行中に点灯したと

き。ブレーキの効きが悪くなっていることがあります。ブレーキペダルを強く踏
んで停車してください。

・ブレーキ警告灯とABS警告灯が同時に点灯したままのとき。ブレーキペダルを強

く踏むと車両が不安定になるおそれがあります。ハンドルをしっかり握り、ブ
レーキペダルを慎重に踏んで徐々にスピードを落とし、停車してください。

パーキングブレーキの解除忘れにご注意ください。パーキングブレーキをかけたま
ま走行すると、ブレーキ装置が過熱して、ブレーキが効かなくなるおそれがありま
す。また、室内ブザーが“ピピピッ、ピピピッ”と鳴り続けます。
→ 4-14ページ(パーキングブレーキ解除忘れ警告ブザー)

警告灯・表示灯の見かた

ON

ON

000.book  71 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-72

3

運転者または助手席の乗員がシートベルトを着用していないと、エンジンスイッチが

 のときに点灯します。

また、エンジンをかけて走行を開始してから、最初に車速が約 15 km/h 以上になった
ときにシートベルトを着用していない場合、シートベルト警告ブザーが断続的に鳴ると
ともに、警告灯が点灯から点滅に切り替わります。

シートベルトを着用しても、点灯または点滅したままのときは、システムの異常が考
えられます。スズキサービス工場で点検を受けてください。

次のような場合、エンジンスイッチを 

 にしたときに点灯します。

・SRSエアバッグ、シートベルトプリテンショナーが作動
・SRSエアバッグ、シートベルトプリテンショナーの電子制御システムに異常がある

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 6 秒間点灯した

あと消灯します。

(2)シートベルト警告灯

80J221

シートベルトを着用すると消灯します。また、警告ブザーが鳴っているときは、ブ
ザーも止まります。

警告ブザーはシートベルトを着用しなくても、約 95 秒間鳴り続けたあとに止まりま
す。ただし、警告灯は点滅から点灯に切り替わったまま、エンジンスイッチを

 または 

(OFF)にするまで消灯しません。

助手席側の場合、助手席に乗員がすわっていないときは点灯しません。ただし、助
手席の座面に荷物などを載せていると作動する場合があります。

(3)SRSエアバッグ警告灯

80J111

次のような場合、ただちに使用を止め、スズキ販売店またはスズキ代理店にご連絡
ください。万一、衝突したとき SRS エアバッグまたはシートベルトプリテンショ
ナーが正常に作動せず、重大な傷害を受けるおそれがあります。

エンジンスイッチを 

 にしても点灯しない

エンジンスイッチを 

 にしたあと、約6秒間たっても消灯しない

運転中に点灯

ON

ACC

LOCK

ON

ON

ON
ON

000.book  72 ページ  2015年12月10日 木曜日 午後2時24分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     7      8      9      10     ..