Suzuki MRwagon (2012 year). Instruction japanese - part 18

 

  Index      Toyota     Suzuki MRwagon (2012 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     16      17      18      19     ..

 

 

Suzuki MRwagon (2012 year). Instruction japanese - part 18

 

 

7

万一のとき/ヒューズ切れ

7-27

運転席足元のヒューズ

50M0213

■ 運転席足元のヒューズ(A)

ヒューズの表は、ヒューズの近くにあり
ます。

82K149

次の表は、各ヒューズが受け持つ主な
装備を表しています。

(1) 運転席足元のヒューズ(A)
(2) 運転席足元のヒューズ(B)

位置

表示

容量

接続先名称

1

ST

30A

スターター

2

B/U

25A

室内灯

オーディオ

3

P/W

30A

パワー

ウインドー

(2)

(1)

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

4

注)P/W T 20A

パワーウインドー

タイマー機能

5

BLW

25A

ブロワー

ファン

6

D/L

20A

ドアロック

7

BCM

10A

BCM

8

RADIO

15A

ラジオ

9

HTR

10A

ヒーター

10

WIP

15A

ワイパー

11

BACK

10A

後退灯

12

A/B

10A

エアバッグ

13

ACC

15A

アクセサリー

ソケット

14

RR DEF

20A

リヤ

デフォッガー

15

STL

15A

電動ハンドル

ロック

16

STOP

10A

制動灯

17 HORN HAZ 15A

ホーン

非常点滅表示灯

18

TAIL

10A

尾灯

19

DOME

10A

室内灯

20

IG1 SIG

10A

パワー

ステアリング

21

MTR

10A

メーター

22

IG COIL

15A

イグニッション

コイル

位置

表示

容量

接続先名称

000- 取扱説明書 .book  27 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/ヒューズ切れ

7-28

注)P/W T のヒューズを外したり交換し

たりしたときは、はさみ込み防止機
構の初期設定を行なってください。
 3-21 ページ(はさみ込み防止

機構の初期設定のしかた)

■ 運転席足元のヒューズ(B)

ヒューズの表は、ヒューズの近くにあり
ます。

50M1008

次の表は、各ヒューズが受け持つ主な
装備を表しています。

ヒューズの点検・交換には、ヒューズ抜
き(低背ヒューズ用、市販品)および交
換用ヒューズ(別売り)が必要となりま
す。点検・交換の際は、スズキ販売店ま
たはスズキ代理店にご相談ください。

点検・交換のしかた

エンジンスイッチを 

(OFF)

にします。

エンジンルーム内のリレーボックス
では、リレーボックスのカバーを外
します。

故障の状況から、点検すべきヒュー
ズをヒューズの表で確認します。
ヒューズ抜き(市販品)をヒューズ
に差し込んで引き抜き、ヒューズが
切れていないか点検します。

切 れ て い る と き は、同 じ 容 量 の
ヒューズと交換します。

交換したヒューズがすぐに切れる

ときは、電気系統の故障が考えら
れます。スズキサービス工場で点
検を受けてください。

82K208

23 ABS/ESP 10A

ABS

位置

表示

容量

接続先名称

1

CVT 

PUMP

15A

電動

オイルポンプ

2

CVT

15A

CVT

3

RADIO 

DOME

15A

ラジオ

メーター

4

ACC2

10A

ラジオ

位置

表示

容量

接続先名称

アイドリングストップシステム装備車

1

2

3

4

(1) 正常なヒューズの例
(2) 切れたヒューズの例

ヒューズの点検と交換

1

LOCK

2

3

4

(1)

(2)

000- 取扱説明書 .book  28 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/電球切れ

7-29

ライトやランプ、方向指示器/非常点滅
表示灯などを点灯または点滅させて、電
球切れがないか点検してください。

ヘッドライトなどのレンズ内
面のくもり

レンズ内面に大粒の水滴がついていると
きやランプ内に水がたまっているとき
は、スズキサービス工場で点検を受けて
ください。

電球が切れているときは、ワット数およ
び型式が同一の電球と交換してください。
電球のワット数および型式は、サービス
データ(8-3ページ)をご覧ください。

電球を交換しても点灯しない、または
すぐ切れるときは電気系統の故障が考
えられます。スズキサービス工場で点
検を受けてください。
なお、制動灯が点灯しないときには、
タイヤ空気圧警報システム(タイプ別
装備)が正常に作動しない場合があり
ます。
→ 4-28ページ

(タイヤ空気圧警報システム)

ヒューズは、同じサイズで同じ容量の
ものと交換してください。サイズの違
うヒューズ、容量の大きいヒューズ、
針金、銀紙などを使用すると、配線が
焼損したり火災が発生したりする原因
となります。

制動灯は他の人に見てもらうか、壁
などを利用して点検してください。

メーター内の方向指示器表示灯の点
滅が異常に速くなったときは、方向
指示器/非常点滅表示灯の電球切れ
が考えられます。

ヘッドライトやリヤコンビネーション
ランプなどは、ランプ内外の温度差に
より一時的にレンズ内面がくもること
がありますが、機能上の問題はありま
せん。(窓ガラスがくもるのと同じ現
象です)

電球切れ

電球の点検

感電のおそれがあるため、次の電球交
換は絶対に行なわないでください。交
換の際は、スズキ販売店またはスズキ
代理店にご相談ください。

ディスチャージヘッドライト。高電
圧を使用しています。

ディスチャージ仕様車の上向きヘッ
ドライト(ハロゲン電球)。交換時
に高電圧部分に触れるおそれがあり
ます。

電球を交換するときは

000- 取扱説明書 .book  29 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/電球切れ

7-30

51K0180

ハロゲンヘッドライト

ボンネットを開けます。
→ 5-61ページ(ボンネット)

カプラー(1)は、カプラー本体を
しっかり持って車両後方へまっすぐ
引いて外します。
ゴ ムカバ ー(2 )は、ツマ ミ(3 )
を引いて外します。

50M0152

止め金(4)を図の矢印のように、
押しながら下方にずらして固定フッ
ク(5)から外します。

64L70130

電球を交換するときは、次のことをお
守りください。

安全で平らな場所に駐車し、パーキ
ングブレーキをしっかりとかけてく
ださい。

電球が十分に冷えてから行なってく
ださい。消灯直後は熱くなるため、
やけどのおそれがあります。とくに
ハロゲン電球(ヘッドライト)が高
温になります。また、エンジンルー
ム内の電球は、エンジンが十分に冷
えてから交換してください。

ハロゲン電球は高圧ガスを封入して
いるため、とくに慎重に扱ってくだ
さい。割れるとガラスが飛散して、
けがのおそれがあります。

車両の部品などで手や腕などをけが
しないよう、長袖の上着と手袋を着
用してください。

ハロゲン電球を扱うときは、油脂類が
付着していない、きれいな手袋をはめ
てください。使用時電球が高温になる
ため、素手で扱ってガラス部分に油な
どが付着すると、発熱による早期電球
切れのおそれがあります。

止め金の固定状態は、電球近くの穴
(6)をとおして車両前方からも確認
できます。

タイプ別装備

1

2

(1)

(3)

(2)

3

(5)

(4)

000- 取扱説明書 .book  30 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/電球切れ

7-31

50M0153

電球を外します。交換後は、外した
ときと逆の手順でもとにもどしま
す。

非分解式ランプ

次のランプは非分解式のため、電球のみ
の交換はできません。ランプ本体の交換
となります。点検・交換の際は、スズキ
販売店またはスズキ代理店にご相談くだ
さい。

方向指示器/非常点滅表示灯(フェン
ダーまたはドアミラー)

ハイマウントストップランプ

その他の一般的な電球

電球ソケットおよび電球の取外し/取付
けは、次の方法で行ないます。

■ 電球ソケットの取外し/取付

ソケットをランプ本体から取り外すと
き(1)は、ソケットを反時計方向に
まわして引き抜きます。

取り付けるとき(2)は、ソケットを
ランプ本体の切り欠きに合わせて差し
込み、時計方向にまわします。

65J283

■ 電球の取外し/取付け

2つのタイプがあります。

A

のタイプは、図のように抜き差しす

るだけです。

B

のタイプは、次のようになります。

・取り外すときは、電球を押しながら

反時計方向にまわします。

・取り付けるときは、電球を押しなが

ら時計方向にまわします。

82K210

(6)

4

(1)取外し

(2)取付け

(1)

(2)

΍

A

B

(1)

(2)

΍

000- 取扱説明書 .book  31 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/電球切れ

7-32

■ 車幅灯

ボンネットを開け、エンジンルーム内か
ら交換します。

50M0154

50M0133

■ 方向指示器/非常点滅表示灯

(前面)

フェンダー内のカバーを一部外しま
す。

バンパー底部のクリップ(1)は、

マイナスドライバー(市販品)で
こじって外します。

50M0131

フ ェ ン ダ ー 内 の カ バ ー(2)を め
くって内側から交換します。

50M0164

交換後は、外したときと逆の手順で
もとにもどします。

フ ェ ン ダ ー 内 の カ バ ー は、バ ン

パーの内側に入れます。

(1)車幅灯(Aタイプ)
(2)方向指示器/非常点滅表示灯

(前面、Bタイプ)

ハロゲンヘッドライト車

(2)

(1)

ディスチャージヘッドライト車

(2)

(1)

(2)フェンダー内のカバー
(3)バンパー

1

(1)

2

(2)

(3)

3

000- 取扱説明書 .book  32 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/オーバーヒート

7-33

■ リヤコンビネーションランプ

バックドアを開け、ランプ全体を外して
から交換します。

ボルト 2 個は、プラスドライバー(市
販品)などで外します。

ランプ本体は、車両の後方へ引いて外
します。

50M0134

■ 番号灯(Aタイプ)

レンズ(1)を反時計方向にまわして外
してから交換します。

64L70160

次のようなときは、オーバーヒートです。

メーター内の水温警告灯が点灯

エンジンルームから蒸気が立ちのぼっ
ている

水温警告灯

82K082

メータパネル内にあります。

エンジン回転中に、エンジン冷却水温
が高くなると点滅します。また、エン
ジン冷却水温が異常に高くなったとき
は点灯します。
→ 3-63ページ

(警告灯・表示灯の見かた)

車を安全な場所に止めます。

エンジンをかけたままでボンネット
を開けて、エンジンルーム内の風通
しをよくします。

エンジンルームから蒸気が立ちの

ぼっているときは、ボンネットを
開けずに次の手順を行なってくだ
さい。
→ 5-61ページ(ボンネット)

(1)方向指示器/非常点滅表示灯

(後面、Aタイプ)

(2)制動灯/尾灯(Aタイプ)
(3)後退灯(Aタイプ)

(1)

(2)

(3)

(1)

エンジンルームから蒸気が立ちのぼっ
ているときは、ボンネットを開けない
でください。蒸気や熱湯が吹き出し
て、やけどのおそれがあります。

オーバーヒート

オーバーヒートとは

オーバーヒートしたときは

1

2

000- 取扱説明書 .book  33 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/その他

7-34

冷却ファンの作動を確認し、水温警
告灯が消灯するのを待ってエンジン
を止めます。

冷却ファンが作動していないとき

や、水温警告灯が消灯しないとき
は、ただちにエンジンを止め、ス
ズキ販売店またはスズキ代理店に
ご連絡ください。

エンジンが十分に冷えてから、冷却
水の量やホースなどからの水漏れを
点検します。

80J066

冷却水の量が不足しているときは補
給します。

水漏れなどの異常があるときは、

スズキ販売店またはスズキ代理店
にご連絡ください。

冷却水がなく、やむをえず水だけ

を補給したときは、できるだけ早
くスズキサービス工場で冷却水の
点検または交換をしてください。

発炎筒は、助手席足元の左側面のホル
ダーに取り付けています。

点火すると約 5 分間発炎します。踏切
や高速道路などの危険な場所で故障し
たときに、非常用信号として使用しま
す。

使用方法は発炎筒に記載されていま
す。あらかじめよく読んでおいてくだ
さい。

発炎筒に表示されている有効期限が切
れる前に、新品と交換してください。
発炎筒はスズキ販売店またはスズキ代
理店でご購入ください。

50M0135

ラジエーターキャップは、エンジンが
十分に冷えてから外してください。エ
ンジンが熱いときは冷却水に圧力がか
かっているため、蒸気や熱湯が吹き出
してやけどのおそれがあります。

3

4

5

(1) ホルダー

(2) 発炎筒

お子さまにはさわらせないでくださ
い。やけどや火災などの思いがけな
い事故を起こすおそれがあります。

必ずホルダーに保管してください。

点火するときは、筒先を顔や身体に
向けないでください。やけどのおそ
れがあります。

ガソリンなどの可燃物の近くでは使
用しないでください。火災の原因と
なります。

トンネル内など、換気が悪い場所で
発炎筒を使用すると、煙で視界が悪
くなります。トンネル内での合図は
非常点滅表示灯をご使用ください。

その他

発炎筒

(2)

(1)

000- 取扱説明書 .book  34 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/その他

7-35

故障したときの連絡先は

お買い求めのスズキ販売店またはスズキ
代理店にご連絡ください。スズキ代理店
および JAF の連絡先は、別冊の「スズキ
4 輪車サービスネットワーク

」をご覧く

ださい。

停止表示板を常備する

万一のために、停止表示板(別売り)を
車に備えてください。高速道路や自動車
専用道路では、車の後方に停止表示板を
置くことが法令で義務づけられていま
す。

路上で故障したときは

車を路肩などに止め、非常点滅表示灯を
点滅させます。必要に応じて停止表示板
(別売り)や発炎筒で他車に注意をうな
がします。

63J70501

全員車から降り、ガードレールの外など
安全な場所に、すみやかに避難してくだ
さい。

踏切内で動けなくなったときは

脱輪など、踏切内で動けなくなったとき
は、ただちに踏切の非常ボタンを押して
ください。

64L70190

踏切の非常ボタンがわからないときは、
発炎筒で列車に合図してください。

64L70200

故障したときは

000- 取扱説明書 .book  35 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/その他

7-36

エンストした車を少し移動さ
せるときは

踏切や交差点などでエンストして動けな
くなったときは、付近の人に押しても
らって、車を安全な場所まで移動させて
ください。
このとき、セレクトレバーを 

 に入れ

ます。

64L70210

けん引してもらうときは

レッカー車でけん引するとき、4WD
車は必ず 4 輪を持ち上げてください。
2WD車は4輪または駆動輪である前輪
を持ち上げてください。

故障車を移動するには、車両運搬車を
利用する方法もあります。

エンジンがかかっていても車が動かな
かったり、いつもと違う音がしたりす
るときは、駆動装置の故障が考えられ
ます。
けん引する前に、スズキ販売店または
スズキ代理店にご連絡ください。

80J1265

エンジンスイッチを 

 の位置

で保持してスターターをまわすことに
より、車を動かすことはできません。

N

START

4WD 車は、前輪だけまたは後輪だけ
を台車にのせた(車輪が回転できな
い)状態で絶対にけん引しないでくだ
さい。車が台車から飛びだすなどの思
いがけない事故につながるおそれがあ
ります。また、駆動装置が破損する原
因となります。

000- 取扱説明書 .book  36 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/その他

7-37

ロープをかける位置は

ロープは、けん引フック(1)にかけま
す。
けん引フックカバー(2)は、慎重に引
き抜いてください。

50M0137

ロープでけん引してもらうと
きは

けん引フックにロープをかけます。

ロープをかけるときは、できるだ

け同じ側で水平にかけてくださ
い。

ロープの中間に白い布(30cm 平方
以上)をつけます。

64L70250

この車で他車をけん引することはで
きません。

フロント側およびリヤ側に装備され
ている※印のフックは、車を輸送す
るときの固定用フックです。けん引
には使用しないでください。フック
や 車 体 が 破 損 す る お そ れ が あ り ま
す。

50M0138

ロープけん引

Ɔ

(1)

(2)

Ɔ

けん引中に、ロープがバンパーを傷つ
けるおそれがあるときは、あらかじめ
バンパーを外してください。

1

2

ȺȠɞȳȤպȫϫȺ

ᄌࢎ

ᴥ³°ãí

ࢲ஁͏˨ᴦ

µí͏ю

²µí͏ю

000- 取扱説明書 .book  37 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/その他

7-38

エンジンはかけたままにします。

エンジンがかからないときは、エ

ン ジ ン ス イ ッ チ を
(OFF)以外の位置にします。

ハンドルを左右にまわして、ハン

ドルロックが解除されているか確
認します。

セレクトレバーを 

 に入れます。

けん引中はロープをたるませないよ
うにします。追突防止のため、前の
車の制動灯をよく見て運転してくだ
さい。

後続車に注意をうながすため、け

ん引される車は非常点滅表示灯を
点滅させてください。

キーを抜いたりエンジンスイッチを

(OFF)の位置にしたりし

ないでください。ハンドルがロック
されてまわせなくなります。

ブレーキ倍力装置が働かないため、
いつもより強めにブレーキペダルを
踏んでください。

パワーステアリング装置が働かない
ため、通常より大きな力をかけて操
作してください。

故障やバッテリーあがりなどでハンド
ルロックが解除できないときは、ロー
プでけん引しないでください。

故 障 や バッテリーあがりなどで、エ
ンジンスイッチを 

 にしてブレー

キペダルを踏んだ状態でもセレクトレ
バーを 

 から他の位置へ動かせない

ときは、4-16 ページの手順でシフト
ロックを解除してください。

3

LOCK

エンジンがかからない車の運転

LOCK

4

N

ON

P

長い下り坂や急な下り坂があるとき
は、ロープけん引をせず、レッカー車
を依頼してください。エンジンブレー
キがまったく効かないため、下り坂で
ブレーキペダルを踏み続けるとブレー
キ装置が過熱して、ブレーキが効かな
くなるおそれがあります。

けん引する車は、急発進などけん引
フックやロープに大きな衝撃が加わ
る運転をしないでください。けん引
フックや車体が破損するおそれがあ
ります。

やむをえずロープでけん引してもら
うときは、トランスミッション保護
のため、速度 30km/h 以下、走行距
離30km以内にしてください。

5

000- 取扱説明書 .book  38 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/その他

7-39

処置のしかた

事故の続発を防ぐため、他の交通の
さまたげにならない安全な場所に車
を移動し、エンジンを止めます。

負傷者がいるときは、医師、救急車
などが到着するまでの間、安全な場
所で応急手当を行ないます。ただ
し、頭部に傷があるときは、そのま
まの姿勢で動かさないようにしてく
ださい。その場合でも、後続事故の
心配があるときは、安全な場所に移
動します。

事故が発生した場所、状況、負傷者
や負傷の程度などを警察官に報告
し、指示を受けます。

相手方、事故の状況をメモします。

ご購入された販売店や保険会社へ連
絡します。

外傷がなくても医師の診断を

受けましょう

後遺症が出るおそれがあります。

万一、事故が起きたときは

1

2

3

4

5

000- 取扱説明書 .book  39 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7-40

000- 取扱説明書 .book  40 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8

サービスデータ

8-1

油脂類などの交換時期、規定の冷却水濃度は、「メンテナンスノート」をご覧くださ
い。

指定外のCVTオイル、ブレーキ液は絶対に入れないでください。

項    目

デ    ー    タ

燃料

使用燃料

無鉛レギュラーガソリン

タンク容量

30 L

エンジンオイル

グレード

ターボなし車

スズキエクスターF SL 5W-30

スズキエクスターF SM/GF-4 0W-20

ターボ車

スズキエクスターF SL 5W-30

適切なオイルのご使用方法については、2-28 ページ
の「エンジンオイルの規格/粘度」をお読みくださ
い。

規定量

オイル交換時

2.6 L

オイル、オイルフィルター同時交換時

2.8 L

トランス

ミッションオイル

グレード

スズキCVTF グリーン2

規定量

5.7 L

トランスファー

オイル(4WD車)

グレード

スズキ4輪スーパーギヤオイル 75W-85

(SAE 75W-85、API GL-5相当)

規定量

0.5 L

リヤデファレンシャ

ルオイル(4WD車)

グレード

スズキ4輪スーパーギヤオイル 75W-85

(SAE 75W-85、API GL-5相当)

規定量

1.0 L

冷却水

グレード

スズキ純正スーパーロングライフクーラント(青色)

規定量

ターボなし車

アイドリングストップ

システム非装備車

3.3 L

アイドリングストップ

システム装備車

3.2 L

ターボ車

3.4 L

ウォッシャー液

グレード

スズキ純正ウインドーウォッシャー液

タンク容量

1.5 L

ブレーキ液

グレード

スズキ純正ブレーキフルード(DOT-3)

サービスデータ

サービスデータ

000- 取扱説明書 .book  1 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8

サービスデータ

8-2

※点検して限度値に達していたら、ディスクやドラムを新品に交換してください。な

お、点検するには、ブレーキ装置の分解とマイクロメーターやキャリパーゲージによ
る測定が必要です。スズキ販売店またはスズキ代理店にご相談ください。

項    目

デ    ー    タ

スパークプラグ

タイプ

NGK: ILMAR7A8(イリジウム)

電極のすき間

0.7~0.8 mm

バッテリー

タイプ

アイドリングストップシステム
非装備車

38B20R

アイドリングストップシステム
装備車

M-42R

フロント
ブレーキ

ディスク厚さ(※)

ソリッドディスク

基準値

(新品時)

11.0 mm

限度値

10.0 mm

ベンチレーテッド

ディスク

基準値

(新品時)

17.0 mm

限度値

15.0 mm

リヤブレーキ

ドラム内径(※)

基準値(新品時)

180.0 mm

限度値

182.0 mm

ブレーキペダル

遊び

1~8 mm

床板とのすき間

68 mm以上〔踏み込み力 300 N(31 kgf)〕

パーキング

ブレーキペダル

踏みしろ

6~8 ノッチ〔踏み込み力 300 N(31 kgf)〕

ファンベルト

たわみ量

〔100N(10kgf)で

押したとき〕

新品時

3.7~4.3 mm

再張時

5.2~6.0 mm

50M0167

ハンドル

遊び

0~30 mm(ホイール外周)

タイヤ

ローテーション

5,000 km走行ごと

000- 取扱説明書 .book  2 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     16      17      18      19     ..