Toyota Prius Alpha (2017 year). Instruction japanese - part 14

 

  Index      Toyota     Toyota Prius Alpha (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content   ..  12  13  14  15   ..

 

 

Toyota Prius Alpha (2017 year). Instruction japanese - part 14

 

 

207

4-5. 運転支援装置について

4

運転

警告

LDA をお使いになる前に

LDA を過信しないでください。LDA は自動で運転する装置でも前方への注意
を軽減する装置でもないため、運転者は常に自らの責任で周囲の状況を把握し、
ハンドル操作で進路を修正し、安全運転を心がけてください。また、長時間の
運転などによる疲労時は休憩をとるなどしてください。
適切な運転操作をしなかったり、注意を怠ったりすると、思わぬ事故につなが
るおそれがあります。

誤操作を防ぐために

LDA を使用しないときは、LDA スイッチでシステムを OFF にしてください。

LDA を使用してはいけない状況

次の状況では、LDA を使用しないでください。
適切な制御が行われず、思わぬ事故につながるおそれがあり危険です。

スタッドレスタイヤ・応急用タイヤ・タイヤチェーンなどを装着しているとき

路側物に白(黄)線と見間違えるような構造物・模様があるとき(ガードレー
ル・縁石・反射ポールなど)

雪道を走行するとき

雨・雪・霧・砂ぼこりなどで白(黄)線が見えにくいとき

道路の修復で、アスファルト修復跡や白(黄)線の跡が残っているとき

工事区間や工事によって規制された車線や仮設の車線を走行するとき

208

4-5. 運転支援装置について

注意

LDA の故障や誤作動を防ぐために

LDA の故障や誤作動を避けるために、次のことをお守りください。

ヘッドランプを改造したり、ランプの表面にステッカーなどを貼ったりしない
でください。

サスペンションなどを改造しないでください。交換する場合はトヨタ販売店に
ご相談ください。

ボンネットやグリルの上には、何も取り付けたり置いたりしないでください。
また、グリルガード(ブルバー・カンガルーバーなど)を取り付けないでくだ
さい。

フロントウインドウガラスの修理が必要な場合は、トヨタ販売店にご相談くだ
さい。

209

4-5. 運転支援装置について

4

運転

注意

白線認識用カメラ(→ P. 201)

LDA の故障や誤作動を避けるために、次のことをお守りください。

フロントウインドウガラスは、いつもきれいにしておく
汚れていたり、雨滴・結露・氷雪などが付着していたりすると、性能が低下す
ることがあります。

カメラに液体をかけない

フロントウインドウガラスにフィルムを貼らない

カメラのレンズ前にアンテナを取り付けない

フロントウインドウガラスが曇った場合は、フロントデフロスターでガラスの
曇りを取る
寒冷時などにヒーターを足元モードで使用していると、フロントウインドウガ
ラスの上部が曇り、映像に影響を与えることがあります。

カメラのレンズを汚したり、傷を付けたりしない
フロントウインドウガラスの内側を掃除するときは、ガラスクリーナーなどが
レンズに付着しないようにしてください。また、レンズにはふれないでくださ
い。
カメラのレンズのお手入れは、トヨタ販売店にご相談ください。

カメラの向きは細密に調整されているため、取り付け位置や向きを変更した
り、取りはずしたりしない

カメラに強い衝撃や力を加えない、また分解しない

フロントウインドウガラスを交換する場合はトヨタ販売店にご相談ください。

カメラのレンズ前のフロントウインドウ
ガラスにステッカーなどを貼らない

210

4-5. 運転支援装置について

インテリジェントパーキングアシスト

車両後方の映像に後退操作の参考になるガイド線を合成して表示するこ
とにより、後退駐車を補助するシステムです。インテリジェントパーキ
ングアシストでは、ハンドルを自動で操作することにより、画面上で設
定した目標駐車位置付近への後退駐車を補助します。

(自動で後退、およ

び速度調整は行いません)

インテリジェントパーキングアシストは自動駐車装置ではありませ
ん。後退駐車を行うための補助装置です。

設定した目標駐車位置付近へアシストするシステムのため、駐車時の
路面や自車の状況・目標駐車位置までの距離などにより、設定した目
標駐車位置にアシストできない場合があります。

機能概要

警告

後退するときは、必ず後方および周辺の安全を直接確認し、ブレーキペダルを
踏んで速度調整しながら、ゆっくり後退してください。(→ P. 251)

周辺の車両や障害物、人などに接触しそうなときは、ブレーキペダルを踏んで
停車し、IPA スイッチを押してシステムを解除してください。

カメラのレンズの特性により、画面に映る人や障害物は、実際の位置や距離と
異なります。(→ P. 252, 253)

:グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

211

4-5. 運転支援装置について

4

運転

アシストの開始/キャンセルとプ
レサポート機能(→ P. 227, 240)
のアシストモード(車庫入れ/縦列
駐車)を切りかえます。

画面の切りかえ

パワースイッチが ON モード、シフトポジションが P、R 以外で車速
が約 15km/h 以下のとき、スイッチを押すごとに、次のように画面が
切り替わります。

プレサポート機能が使用できないときは、

「“ピピッ”」という音が出力されます。

IPA(インテリジェントパーキングアシスト)スイッチ

マ ル チ イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン
ディスプレイ表示

(プレサポート機能 OFF)

車庫入れアシストモード
プレサポート画面

縦列駐車アシストモード
プレサポート画面

212

4-5. 運転支援装置について

パワースイッチが ON モードのとき、シフトポジションを R にするとマ
ルチインフォメーションディスプレイにガイド画面が表示されます。

注意メッセージ
画面が表示されてからしばらくのあいだ点滅します。

IPA スイッチアイコン
アシストモードの ON / OFF を示すアイコンです。
表示: アシストモード ON
非表示:アシストモード OFF

カメラ方向確認線
カメラの向きを確認する線です。

バックドアが開いているときは、ガイド線、IPA スイッチアイコン、カ
メラ方向確認線は表示されません。表示させるにはバックドアを閉じて
ください。

ガイド画面について

X

アシストモード ON 画面

X

アシストモード OFF 画面

1

2

3

213

4-5. 運転支援装置について

4

運転

アシストモード ON のときのアイコン表示について

知識

: IPA

スイッチを押すことができない場合にトーンダウン表示されま

す。

・ 青枠が表示されていない場合
・ ポップアップメッセージが表示されている場合

: IPAスイッチを押すとアシストを開始します。プレサポートを使用し

ていない場合の車庫入れアシストモードで表示されます。

(→P. 227)

: IPAスイッチを押すとアシストをキャンセルします。プレサポートを

使用している場合のアシスト開始前、または、アシスト中に表示され
ます。

注意

画面に映っているバンパーの端がカメラ方向確認線と一致していないときは、
カメラの向きがずれています。トヨタ販売店で点検を受けてください。

214

4-5. 運転支援装置について

シフトポジションを R 以外にすると、ハンドルの自動操作は解除されま
す。

車庫入れアシストモード、縦列駐車アシストモードでは、シフトポジ
ションが R でも、次のときにハンドルの自動操作は解除されます。

・ 画面が切りかわったとき
・ ブレーキペダルから足を離したときに車両前方にずり下がったり、停車し

たりしているとき

・ タイヤの摩耗や空気圧の低下などにより、正常にアシストできないとき
・ システムの温度保護機能が働いたとき
・ 目標駐車位置設定画面で目標駐車位置を確定せずに後退したとき
・ システムが異常のとき
・ ハンドルを操作したとき
・ アクセルを踏みすぎたとき
・ 後退速度が速すぎるとき

が表示されているときに IPA スイッチを押したとき

・ パーキングブレーキをかけたとき

後退中にシステムが解除されたときは、ハンドルをしっかり持って、
ブレーキペダルを踏んで車両を停車してください。すでにシステムは
解除されていますので、はじめからやり直すか、引き続き駐車すると
きは通常どおりハンドルを操作してください。

システムの解除

215

4-5. 運転支援装置について

4

運転

車庫入れなど並列駐車をするとき
は、次のいずれかのモードを使用し
ます。

車庫入れアシストモードのみ、ハンド
ルの自動操作を行います。

並列駐車(車庫入れ)時に使用する

X

進路表示モード(→ P. 221)

X

駐車ガイド線表示モード

(→ P. 225)

ハンドル操作に連動した予想進路
線などが表示されるモードです。

ハンドルの切り返し点(駐車ガイ
ド線)が表示されるモードです。

車両感覚に慣れた方(進路表示モード
や車庫入れアシストモードを必要と
せずに駐車できる方)はご使用くださ
い。

216

4-5. 運転支援装置について

モードの切りかえ方

→ P. 219

X

距離目安線表示モード

X

車庫入れアシストモード

(→ P. 227)

距離目安線のみ表示されるモード
です。

ガイドを必要としない方はご使用くだ
さい。

画面上で確認した目標駐車位置付
近に駐車できるように、ハンドル
操作を自動で行うことにより、車
庫 入 れ駐 車 を 補助 す る モー ド で
す。

217

4-5. 運転支援装置について

4

運転

縦列駐車をするときは、次のいずれ
かのモードを使用します。

縦列駐車アシストモードのみ、ハンド
ルの自動操作を行います。

縦列駐車時に使用する

X

駐車ガイド線表示モード

(→ P. 239)

X

距離目安線表示モード

ハンドルの切り返し点(駐車ガイド
線)が表示されるモードです。

車両感覚に慣れた方(縦列駐車アシス
ト モードを必要 とせずに駐車 できる
方)はご使用ください。

距離目安線のみ表示されるモード
です。

ガイドを必要としない方はご使用く
ださい。

218

4-5. 運転支援装置について

モードの切りかえ方

→ P. 219

X

縦列駐車アシストモード

(→ P. 240)

画面上で設定した目標駐車位置付
近に駐車できるように、ハンドル操
作を自動で行うことにより、縦列駐
車を補助するモードです。

219

4-5. 運転支援装置について

4

運転

アシストモードを ON / OFF するには

メーター操作スイッチの

または

を押して

を選択し、

スイッチを押す

または

を押して“IPA”を選択し、

スイッチを押す

または

を押して“アシスト表示”を選択し、

スイッチを押す

または

を押して“ON”/“OFF”を選択し、

スイッチを押す

アシストモード ON:シフトポジションを R にしたときにイージーセット機能が使
用できます。(→ P. 227)

アシストモード OFF:シフトポジションを R にしたときにイージーセット機能が
使用できません。

進路表示モード、駐車ガイド線表示モードと距離目安線表示モードへ
の切りかえ

メーター操作スイッチの

または

を押して

を選択し、

スイッチを押す

または

を押して“IPA”を選択し、

スイッチを押す

または

を押して“表示モード”を選択し、

スイッチを押す

または

を押してモードを選択し、

スイッチを押す

進路表示モード

駐車ガイド線表示モード

距離目安線表示モード

モードの切りかえ方

1

2
3
4

1

2
3
4

1
2
3

220

4-5. 運転支援装置について

プレサポート機能の車庫入れアシストモードと縦列駐車アシストモー
ドへの切りかえ

IPA スイッチを押すごとにモー
ドが切りかわります。

(→ P. 211)

縦列駐車のアシストモードは、プレサ
ポート機能を利用したときのみ使用で
きます。

221

4-5. 運転支援装置について

4

運転

画面の見方

アシストモードの ON / OFF に関係なく、使用することができます。

予想進路線(黄色)
車が後退していく進路の目安
を示します。

ハンドル操作と連動します。

車幅延長線(青色)
車をまっすぐ後退させたとき
の進路の目安を示します。

・ 実際の車幅より広く表示して

います。

・ ハンドルがまっすぐ(直進状

態)になっているときは、予想
進路線と重なります。

距離目安線(青色 約 0.5m)
車の後方(バンパー後端から)の距離を示します。

・ 約 0.5m 先を示します。

距離目安線(赤色 約 0.5m)(黄色 約 1m)
車の後方(バンパー後端から)の距離を示します。

・ ハンドル操作と連動します。予想進路線とともに動きます。
・ それぞれの中心位置で、約 0.5m 先(赤色)

・約 1m 先(黄色)を示します。

・ ハンドルがまっすぐ(直進状態)になっていないときは誤差が生じます。

上の画面では、距離目安線が示す実際の距離(赤色:約 0.5m 先、黄色:約 1m
先)より、右側は近くの位置に、左側は遠くの位置に表示されます。

並列駐車のしかた (進路表示モード)

車の前方

バンパー後端

1

2

警告

道路の状況(段差・勾配など)や乗車人数・積載量により、画面のガイド線の
表示位置は変化します。必ず後方および周辺の安全を直接確認しながら運転し
てください。

ハンドルがまっすぐ(直進状態)になっているときに車幅延長線と予想進路線
がずれる場合、初期化が正しく行われていないことが考えられます。トヨタ販
売店で点検を受けてください。

車幅延長線は、実際の車幅より広く表示されます。後退するときは、必ず後方
や周囲の安全を直接確認しながら運転してください。

3

4

222

4-5. 運転支援装置について

駐車する

操作手順はあくまでも一例であり、駐車時の道路事情・路面状況・自
車の状況などにより、ハンドル操作のタイミング・操作量は異なりま
す。

以下の手順と逆方向の駐車スペースに駐車するときは、ハンドル操作がすべて
左右逆になります。

進路表示モードにする(→ P. 219)

シフトポジションを R にする

駐車場の区画線

予想進路線

1
2

1
2

 

 

 

 

 

 

 

Content   ..  12  13  14  15   ..