Suzuki Solio Hybrid (2017 year). Instruction japanese - part 5

 

  Index      Suzuki     Suzuki Solio Hybrid (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     3      4      5      6     ..

 

 

Suzuki Solio Hybrid (2017 year). Instruction japanese - part 5

 

 

2

必読! 安全なドライブのために

2-24

ペダルの踏み間違いに注意

ペダルの踏み間違いを防ぐため、エン
ジンをかける前にアクセルペダルとブ
レーキペダルを実際に足で踏んで、位
置を確認してください。

ブレーキペダルは右足で踏む

81M20060

左足では適切なブレーキ操作ができま
せん。ブレーキペダルは右足で踏む習
慣をつけてください。

セレクトレバーを操作すると
きは

前進と後退を繰り返すときなどは、セ
レクトレバーを 

 、 

 または 

に入れたことを忘れることがありま
す。車を前進させたあとは、すぐに

 または 

 から 

 に入れ、後退

させたあとはすぐに 

  から 

  に

入れ、メーター内のセレクトレバー
位置表示が N になっていることを確
認する習慣をつけてください。

切り返しなどで前進と後退を繰り返
すときは、ブレーキペダルを踏んで
完全に停車してから、セレクトレバー
を操作し、メーター内のセレクトレ
バー位置表示が前進のときは D また
はL、後退のときにはRになっている
ことを確認してください。

セレクトレバーを操作したときに、
セレクトレバー位置表示が点滅し、
警告ブザーが鳴った場合、セレクト
レバーの位置と実際のギアにずれが
生じています。そのまま少し(2 ∼ 3
秒)待 っ て も 切 り 替 わ ら な い と き
は、ブレーキペダルを踏んでセレク
トレバーの操作をやり直してくださ
い。

セレクトレバーの位置とメーター内
の表示が異なる場合、メーター内の
表示が正しいギヤの位置を示してい
ます。

アクセルペダルとブレーキペダルを
踏み間違えると、思わぬ事故につな
がります。

アクセルペダルとブレーキペダルの
両方を同時に踏まないでください。
トランスミッションが損傷したり、
発熱したりする原因になります。

(1) パーキングブレーキ
(2) ブレーキペダル
(3) アクセルペダル

(1)

(2)

(3)

アクセルペダルを踏んだままでセレ
クトレバーを操作しないでください。
急発進や急加速して事故を起こすお
それがあります。

D

L

R

D

L

N

R

N

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-25

セレクトレバーの位置とメー
ター内の表示を目で確認

始動時や降車時は 

 、前進時は 

 、

後退時は 

  に入れたとき、メーター

内のセレクトレバー位置表示がP、Dま
たは R になっていることを確認してく
ださい。

車から離れるときは

81Ph20020

そのほかのオートマチック車
の記載

前記以外にも、オートマチック車には
特有の機能・操作方法があります。下記
の参照先もしっかりお読みください。

警告ブザーが鳴ったときは
→ 1-26ページ

(警告ブザーが鳴ったときは)

警告灯・表示灯
→ 1-18ページ(警告灯)
→ 1-21ページ(表示灯)
→ 3-86ページ

(トランスミッション警告灯)

→ 3-89ページ(ブレーキリクエス

トインジケーター)

セレクトレバーの操作
→ 4-14ページ(セレクトレバーの

各位置のはたらき)

→ 4-15ページ

(セレクトレバーの動かしかた)

オートマチック車の特性
→ 4-17ページ

(オートマチック車の特性)

オートマチック車の運転のしかた
→ 4-20ページ(オートマチック車

の運転のしかた)

ハイブリッドシステムを作動させた
まま車から離れないでください。万
一、セレクトレバーが 

 以外に入っ

ていると、車がひとりでに動き出す
おそれがあります。また、車に乗り
込むときに誤ってセレクトレバーを
動かしたりアクセルペダルを踏み込
んだりして、思わぬ急発進のおそれ
があります。

P

D

R

P

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-26

3-18ページの「パワースライドドア」
もあわせてお読みいただき、パワース
ライドドア装備車の特性や操作上の注
意を十分理解して正しい取扱いをして
ください。

パワースライドドアとは

パワースライドドアは、次の操作に
より自動開閉できます。
・ドアハンドル
・ワンアクションスイッチ
・運転席にあるパワースライドドア

スイッチ

・携帯リモコン

自動開閉中は、周囲に注意をうなが
すため、警告ブザーが ピッピッピッ
と断続的に鳴り続けます。

パワースライドドアには、スライド
ドアクローザー機能があります。
→ 3-17ページ

(スライドドアクローザー)

パワースライドドアには、自動開閉
するときの安全装置として、はさみ
込み防止機構があります。
→ 3-23ページ

(はさみ込み防止機構)

パワースライドドアを開閉す
るときは

パワースライドドア装備車

の正しい使いかた

パワースライドドアを開けるとき
は、後席窓から手や頭などの身体を
出さないでください。身体をはさま
れ、重大な傷害を受けるおそれがあ
ります。

82K001

パワースライドドアの開閉は、車外
および車内のスライドドア周囲の安
全を十分に確認してから行なってく
ださい。ドアに手足や頭などの身体
をはさまれ、重大な傷害を受けるお
それがあります。

81P20020

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-27

SRS エアバッグシステムの効果を発揮
させるために、3-65 ページの「SRS
エアバッグ
」もあわせてお読みいただ
き、正しい取扱いをしてください。

シートベルトは必ず着用

51K0007

パワースライドドアの開閉はお子さ
まではなく大人が行ない、お子さま
の身体をはさまないように気をつけ
てください。

82K002

パワースライドドアは、走行中に自
動開閉できないようになっています
が、次の条件をみたすと自動開閉す
る場合があります。完全に停車した
ことを確認してから操作してくださ
い。車が動いているときの開閉は、
思わぬ事故につながるおそれがあり
ます。
・車速が約3 km/h以下
・パーキングブレーキがかかってい

るか、ブレーキペダルを踏んで
いる

後輪のタイヤ交換などをするとき
は、安全のため、パワースライドド
アメインスイッチを手動開閉位置に
してください。誤って自動開閉して
しまった場合、手などの身体をはさ
まれ、けがのおそれがあります。
→ 3-19ページ(パワースライドド

アメインスイッチ)

SRSエアバッグシステムは、シート
ベルトに代わるものではありませ
ん。シートベルトと併用することで、
その効果を発揮するシートベルトの
補助拘束装置です。したがってSRS
エアバッグシステムが装備されてい
る車であっても、シートベルトを必
ず着用してください。

SRSエアバッグ車を

運転するときは

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-28

着座姿勢

瞬時にふくらむ運転席・助手席 SRS エ
アバッグにより強い衝撃を受けるおそ
れがあるため、運転者および助手席の
同乗者は、シートに奥深くすわり、背も
たれに背中を軽くつけてください。ま
た、シートを前方に出しすぎないよう
にシートの位置を調節してください。

80J014

80J061

SRS エアバッグシステムを
正常に機能させるために

66K20540

ハンドルやインパネに、顔や胸など
を近づけたり、足を置いたりしない
でください。SRS エアバッグが作
動したときの強い衝撃で、重大な傷
害を受けるおそれがあります。

SRSサイドエアバッグが作動したと
きの強い衝撃で、重大な傷害を受け
るおそれがあります。窓から手を出
したり、ドアにもたれかかったりし
ないでください。また、後席に乗る
ときは、前席の背もたれを抱えない
でください。

ハンドルを交換する、ハンドルの
パッド部にステッカーを貼る、色を
ぬる、カバーで覆うなどの改造をし
ないでください。

エアバッグ収納部およびその周辺に
は、ステッカーを貼ったり色をぬっ
たりしないでください。また、アク
セサリーや芳香剤、ETC 車載器や
ポータブルカーナビなどを取り付け
たり置いたり、傘などを立てかけた
りしないでください。

エアバッグ周辺の収納スペースに
は、大きなものを置かないでくださ
い。

フロントガラスやルームミラーにア
クセサリー(スズキ純正用品を除く)
などを取り付けないでください。

SRSサイドエアバッグ装備車の場
合、前席にシートカバーを取り付け
るときは、専用のスズキ純正シート
カバーを使用してください。純正の
専 用 品 以 外 の も の を 使 用 す る と、
SRS サイドエアバッグが正常に作
動しなくなり、重大な傷害につなが
るおそれがあります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-29

80J063

助手席 SRS エアバッグに関
する警告ラベル

助手席サンバイザーの両面には、次の
警告ラベルが貼られています。このラ
ベルは、助手席 SRS エアバッグが作動
したときにお子さま用シートにあたえ
る影響と、お子さま用シートの取り付
けに関する禁止事項を示しています。
この車の助手席にお子さま用シートを
取り付ける場合は、警告ラベルの説明
および参照先の項目をよくお読みにな
り、適切に取り付けてください。

72M00150

警告ラベルの説明

SRSサイドエアバッグが作動したと
きに、ものが飛散したり正常にふく
らまなくなったりして、重大な傷害
につながるおそれがあります。前席
ドア付近にカップホルダーやハン
ガーなどのアクセサリー用品を取り
付けたり、傘などを立てかけたりし
ないでください。

シンボルマーク シンボルマークの意味

助手席SRSエアバッグ
装備車の助手席に、後
ろ 向 き の お 子 さ ま 用
シートを取り付けて、
お子さまを乗せること
を禁止

助手席SRSエアバッグ
がふくらむと、後ろ向
きお子さま用シートお
よびお子さまに強い衝
撃が加わることを表示

詳しくは、取扱説明書

(本書)を読むことを

指示
→ 2-7 ページ(お子

さま用シートの使
用について)

→ 3-56ページ(お子

さま用シートの選
択について)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-30

車検を受けるときの注意

ESP

®

装備車をテスターに載せる場合

は、ESP

®

 OFF スイッチを操作して、次

の機能を作動停止の状態にしてくださ
い。
→ 4-35ページ

(ESP

®

 OFFスイッチ)

トラクションコントロールおよびス
タビリティコントロール

誤発進抑制機能(タイプ別装備)

デ ュ ア ル カ メ ラ ブ レ ー キ サ ポ ー ト
(DCBS)(タイプ別装備)

詳細については、スズキ販売店または
スズキ代理店にご相談ください。

マッチ、タバコの火は確実に
消す

80J067

外装部品に力をかけすぎない

助手席には、ベビーシートなどの後
ろ向きお子さま用シートを取り付け
ないでください。助手席 SRS  エア
バ ッ グ が ふ く ら む と、お 子 さ ま 用
シートの背面に強い衝撃が加わり、
生命に関わる重大な傷害を受けるお
それがあります。

ステレオカメラ装備車の場合、デュア
ルカメラブレーキサポート(DCBS)
OFFスイッチを操作しても、ESP

®

作動停止の状態になりません。

こんなことにも注意して

マッチ、タバコの火は確実に消し、
吸いがらを入れた灰皿(別売り)は
完全に閉めてください。

灰皿(別売り)の中に吸いがらをた
めすぎたり、紙など燃えやすいもの
を入れたりしないでください。

スポイラー、リヤバンパー、サイド
スカートなどに強い力をかけないで
ください。破損するおそれがありま
す。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-31

段差などに注意して

不正改造はしない

64L20170

次のような場合は、バンパーまたは
車両下部が破損するおそれがありま
す。十分注意してください。

路肩など段差がある場所への乗り
入れ

わだちやくぼみなどがある道路の
走行

この車に適さない部品を取り付けた
り、自己流のエンジン調整や配線を
したりしないでください。思いがけ
ない火災や事故を起こしたり、不正
改造になったりすることがありま
す。

無線機、ナビゲーション、オーディ
オ、ETC 車載器などの電気製品の
取り付け、取り外しをするときは、
スズキ販売店またはスズキ代理店に
ご相談ください。また、バッテリー
端子から電気製品の電源をとった
り、アース線を直接つなげたりしな
いでください。電子部品のはたらき
をさまたげたり、火災、故障、バッ
テリーあがりなどを起こしたりする
おそれがあります。

ホイール、ホイールナットは指定の
スズキ純正品以外を使用しないでく
ださい。走行中にナットがゆるんで
ホイールが外れるなど、思わぬ事故
につながるおそれがあります。また、
燃費や走行安定性が悪化したり、故
障の原因となったりします。

ディスチャージヘッドライト装備車
および LED ヘッドライト装備車で
は、次のような改造をするとオート
レ ベ リ ン グ 機 能(自 動 光 軸 調 整 機
能)が正常に作動しなくなるおそれ
があります。

サスペンションの改造(車高やサ
スペンションの硬さ変更)

指定サイズ以外のタイヤやホイー
ルの装着

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-32

部品の取り付け、取り外し、
修理をするときは

アクセサリーの取り付けに
気をつけて

80J069

飲み物などをこぼしたときは

SRSエアバッグ、シートベルトプリ
テンショナーは、その機能に影響を
あたえる部品に手を加えると、思い
がけないときに作動したり、必要な
ときに正常に作動しなかったりする
ことがあります。
次のような場合は、システムに悪影
響をおよぼします。事前にスズキ販
売店またはスズキ代理店にご相談く
ださい。

ハンドルの取り外し、ハンドルま
わりの修理など

インパネまわり、センターコンソー
ル付近の修理および電気配線の修

オーディオ用品などの取り付け

ダッシュボード周辺の板金塗装お
よび修理

前席の交換およびシートまわりの
修理

センターピラーまわりの修理

窓ガラスにアクセサリーを取り付け
ないでください。アクセサリーや吸
盤が視界をさまたげたり、吸盤がレ
ンズのはたらきをして火災を起こし
たりするおそれがあります。また、
SRSエアバッグが作動したときに、
アクセサリーが飛んでけがのおそれ
があります。

車内に水などをかけたり、飲み物な
どをこぼしたりしないでください。
次のような部品が故障したり、火災
の原因になったりするおそれがあり
ます。万一、飲み物などをこぼした
場合は、すみやかにスズキサービス
工場で点検を受けてください。

SRSエアバッグシステム

ナビゲーションまたはオーディオ

スイッチ、配線などの電気部品

セ レ ク ト レ バ ー、シ ー ト ベ ル ト
バックルなどの可動部分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-33

エンジンオイルを交換すると
きは

■ 定期的に交換する

標準的な使用方法では、エンジンオイ
ルは15,000 km ごと、または12か
月ごとのどちらか早い方で交換し、エ
ンジンオイルフィルターは 15,000
kmごとに交換してください。

厳しい条件(シビアコンディション)
で使用した場合は、標準的な場合よ
り早めの交換が必要です。
→ メンテナンスノート

54M3143

■ エンジンオイルの規格/粘度

使用するエンジンオイルにより燃費な
どの性能は左右されるため、次の表 1、
表 2 をそれぞれみたすオイルを使用し
てください。オイルは、スズキ純正オイ
ルのご使用をおすすめします。
→ 8-1ページ(サービスデータ)

※1 API  規格とは、アメリカ石油協会

が定めた規格でエンジンオイルの
品質グレードを表しています。

※2 ILSAC 規格とは、国際潤滑油標準

化認証委員会が定めた自動車用エ
ンジンオイルの規格で、API 規格
をベースに省燃費・耐久性などの
性能がさらに優れたオイルである
ことを示します。

※3 SAE粘度とは、潤滑油の粘度を定

めた規格です。
左側の数字(Wの付く数字)は低
温時の粘度を意味し、この数字が
小さいほど寒さに強くエンジンの
始動性が良いことを示します。右
側の数字は高温時の粘度を意味
し、この数字が大きいほど熱に強
く、エンジンの保護性能に優れて
います。

交換時期を守ってください。劣化し
たオイルや目詰まりしたフィルター
は、エンジン故障や異音の原因とな
ります。交換については、スズキ販
売店またはスズキ代理店へお申し付
けください。

規格

オイル性能

API(※1)/

ILSAC(※2)

SN/GF-5

SM/GF-4

SL/GF-3

規格

全車共通

SAE粘度(※3)

0W-16

0W-20

5W-30

表1

表2

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-34

→ 3-78ページ(ステータスインフォ

メーションランプ)

→ 3-105ページ(エコ運転表示機能)

タイヤの空気圧を適正に

タイヤの空気圧が低いとガソリンを
多く消費します。適正な空気圧にし
てください。

この車の指定空気圧は、運転席ドア
の開口部に貼付してある「空気圧ラ
ベル」(1)で確認のうえ、調整して
ください。

64L20010

不要な荷物は積まない

燃費が悪化したりタイヤが早く摩耗し
たりするなど、車に悪影響があります。

暖機運転は適切に

次のような場合は、数十秒から数分程
度の暖機運転を行なってから、走行を
開始してください。

長期間、お車を使用しなかったとき

寒冷地などで極低温(−10 ℃以下を
目安)にあるとき

上 記 以 外 の 場 合 は エ コ ド ラ イ ブ の た
め、エンジンを始動したらすみやかに
走行を開始してください。

外気温が−15℃以下となる寒冷時は、
0W-16 または 0W-20 を使用してく
ださい。5W-30を使用すると、エン
ジンの始動性が悪くなります。

0W-16 は燃費性能に優れたオイル
です。

エコドライブをしましょう

(1)

エンジン始動直後は暖まっていない
ので、空ぶかしや急発進、急加速を
すると、エンジン故障の原因となり
ます。

状況によって異なりますが、一般的
に暖機運転によって、5 分間で 160
mL程度の燃料を消費するといわれて
います。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2

必読! 安全なドライブのために

2-35

急発進、急加速、急ブレーキ
など「急」のつく運転はしない

80J259

ハイブリッド車でも急発進、急加速、急
ブレーキをすれば燃費が悪くなります。

空ぶかしをしない

80J064

燃料を消費するだけで、何の効果もあ
りません。

車速に応じたギヤで走行する

低速ギヤを使って高いエンジン回転で
走行すると燃費が悪くなります。走行
速度に応じた正しいギヤをお使いくだ
さい。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3. 運転する前に

● ドアの開閉

キー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3-2

ドア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3-3

キーレスエントリー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3-9

携帯リモコン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-11
オートドアロック ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-16
スライドドアクローザー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-17
パワースライドドア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-18

● 警報装置

セキュリティアラーム(警報装置) ・・・・・・・・・・・ 3-24

● ウインドーの開閉

パワーウインドー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-27

● 各部の調節

ルームミラー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-31
ドアミラー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-31
チルトステアリング ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-35

● シートの調節

前席シート ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-35
後席シート ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-39
シートの便利な使いかた ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-42

● シートベルト

シートベルトについて ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-46
シートベルトの着用のしかた ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-48
シートベルトの取扱いとお手入れ ・・・・・・・・・・・・・ 3-53
シートベルトプリテンショナー(前席のみ) ・・・ 3-54
シートベルトフォースリミッター

(前席のみ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-55

お子さま用シートの選択について ・・・・・・・・・・・・・ 3-56
お子さま用シートのシートベルトによる固定 ・・・ 3-61
ISOFIX対応お子さま用シートの固定 ・・・・・・・・・・ 3-62

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3

運転する前に

3-1

● SRSエアバッグ

SRSエアバッグ車を運転するときは ・・・・・・・・・・・ 3-65
SRSエアバッグシステムの取扱い ・・・・・・・・・・・・・ 3-69
SRSエアバッグシステムの作動 ・・・・・・・・・・・・・・・ 3-72
廃棄と廃車 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-76

● メーター

メーターの見かた ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-77
警告灯・表示灯の見かた ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-79
マルチインフォメーションディスプレイ ・・・・・・・ 3-97

● スイッチの使いかた

ライトスイッチ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-118
フォグランプスイッチ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-120
光軸調整ダイヤル ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-121
方向指示器スイッチ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-122
非常点滅表示灯スイッチ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-123
ワイパー/ウォッシャースイッチ ・・・・・・・・・・・・ 3-123
ホーンスイッチ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-125
リヤデフォッガースイッチ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-126
車両接近通報装置OFFスイッチ ・・・・・・・・・・・・・・ 3-127
ECOモードスイッチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3-127

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/ドアの開閉

3-2

3

キーはドアの施錠・解錠に使えますが、
ハイブリッドシステムの起動・停止に
は使えません。ハイブリッドシステム
の起動・停止には携帯リモコンをご使
用ください。
 4-8ページ

(ハイブリッドシステムの起動)

キーを紛失したり、車内に閉じ込めた
りしないように注意してください。

携帯リモコン(1)が2個、リモコンに
格納可能なキー(2)が2本ついていま
す。
 3-11ページ(携帯リモコン)

64P30010

上図の携帯リモコンは代表例です。お
車のタイプにより異なります。

リモコンに格納されているキー(2)
は、ロック解除レバー(4)を 

 方向

に引きながら取り出します。

82K283

(3) 作動表示灯

ドアの開閉

キー

(2)

(1)

(3)

(5) 適合証明マーク

リモコンキーを航空機内へ持ち込む場
合は、機内で操作ボタンを押さないで
ください。また、バッグなどに入れる
ときは、簡単に操作ボタンが押されな
いように収納してください。操作ボタ
ンが押されると、電波が発信され、航
空機の運航に支障をきたすおそれがあ
ります。
※リモコンキーは、航空機内での使用

が制限される電子機器に該当しま
す。

携帯リモコンには、キーを格納してく
ださい。リモコンの電池が消耗してい
るときや故障したときなどに、ドアの
施錠・解錠ができなくなるおそれがあ
ります。

盗難などを防ぐため、キーを紛失した
ときは、すみやかにスズキ販売店また
はスズキ代理店にご相談ください。

キーのご購入については、スズキ販
売店またはスズキ代理店にご相談く
ださい。

(2)

(5)

(4)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/ドアの開閉

3-3

3

キーナンバープレート

キーナンバープレート(2)には、キー
作成時に必要なキーナンバー(1)が打
刻されています。

80J1008

フューエルリッドが開いていると、干渉
防止のため、助手席側スライドドアは少
ししか開きません。
→ 5-2ページ(燃料給油口)

お客様以外の方にキーナンバーを知
られないよう、キーナンバープレート
は車両以外の場所に、大切に保管して
ください。万一、キーを紛失したとき
は、スズキ販売店またはスズキ代理店
にキーナンバーを伝えてご相談くだ
さい。

お車をおゆずりになるときは、次に所
有される方のために、キーナンバープ
レートをお車のキーとともにお渡し
ください。

(1)

(2)

ドアを閉めるときは、シートベルト
や荷物などをはさまないようにして
ください。半ドア状態になって、走行
中にドアが開くおそれがあります。

バックドアを開けたままにしないで
ください。エンジンがかかっている
と、排気ガスが車内に侵入します。

火災や盗難などの事故防止のため、車
から離れるときは、ハイブリッドシ
ステムを停止してドアを施錠してく
ださい。

ドアの開閉は、お子さまではなく大
人が行ない、手、足、頭などをはさま
ないように気をつけてください。

ドアを開けるときは、後ろからの車
に注意してください。とくに風が強
い日は注意してください。

スライドドアを開けるときは、後席
窓から手や頭などの身体を出さない
でください。身体をはさまれ、けがの
おそれがあります。

82K001

ドア

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     3      4      5      6     ..