Suzuki Solio Hybrid (2017 year). Instruction japanese - part 1

 

  Index      Suzuki     Suzuki Solio Hybrid (2017 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..       1      2      ..

 

 

Suzuki Solio Hybrid (2017 year). Instruction japanese - part 1

 

 

フロント

お車のことや、車検・点検などのアフターサービスについてのお

問い合わせやご相談がございましたら、まずはお買い上げいただ

きましたスズキ販売店またはスズキ代理店にお尋ねください。

①車名、車台番号、ナンバープレートの番号など

②ご購入年月日

③走行距離

④ご相談内容

⑤お客様のご住所、お名前、お電話番号

このたびは、スズキ  ソリオ(ハイブリッド)を

お買い求めいただきありがとうございます。

ご使用の前に、必ずこの取扱説明書をお読みください。

お車の取扱いを誤ると、事故や故障の原因となります。本書をよく

お読みいただき、いつまでも快適なカーライフをお楽しみください。

取扱いを誤ると、死亡または重大な傷害につながる

おそれがある内容です。
取扱いを誤ると、傷害につながるおそれがある内容

です。
取扱いを誤ると、物的損害につながるおそれがある

内容です。
お車を使ううえで知っておいていただきたい、また
は知っておくと便利な内容です。

・ 本書は、お車の取扱いや万一のときの処置などについて説明しています。
・ 「必読! 安全なドライブのために」は、とくに重要な項目です。しっかり

お読みください。

・ 本書では、次の記号を使用しています。

  、   

 、 

 、 

   は、とくにしっか

りお読みください。

お問い合わせ、ご相談は

・ イラストの中で「  」または「      」の記号があるときは、

図示されている行為の禁止を示しています。

スズキ代理店にお問い合わせやご相談をいただくときは、別冊の「スズキ4輪車サー

ビスネットワーク」に記載してありますお近くの代理店にお気軽にご連絡ください。

お客様のご相談に対して的確な判断と迅速な処理をするため、あらかじめ、お手元に

車検証をご準備いただき、次の事項をご確認のうえ、ご連絡願います。

・ 保証や点検整備については、別冊のメンテナンスノートに記載しています。

本書とあわせてお読みください。

・ 本書とメンテナンスノートは、常にお車の中に保管してください。
・ お車をおゆずりになるときは、次に所有されるかたのために、本書とメンテ

ナンスノートをお車につけてお渡しください。

・ 限定車の装備品や、スズキ販売店またはスズキ代理店で取り付けた装備品な

どについては、装備品に添付されている取扱説明書をお読みください。

・ 車の仕様などの変更により、本書の内容やイラストとお車が一致しない場合

があります。あらかじめご了承ください。

・ ご不明な点は、担当セールススタッフにおたずねください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

本書の見かた

本ページは見本を使って本書の基本的な読みかたを説明しています。

3

(1)

タイトル

階層により区別し
ています。

参照先

関連する内容が記
載されているペー
ジなどを案内して
います。

ヘッダー

ページの内容を案
内しています。

タイプ別装備

お車のグレードな
どにより装備の有
無が異なる事を示
しています。

章番号

各章の番号を案内
しています。

警告・注意・注
記・アドバイス

前ページをお読み
ください。

操作要領

装備の取扱いかた
などを説明してい
ます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

お知りになりたいことをさがすときは

次のような方法で検索されますと、すばやくさがせます。

■ タイトルからさがす

総合目次

各章のはじめの目次

ヘッダー

■ ハイブリッドシステム特有の記載をさがす

ハイブリッドシステム  → 1-2ページ

■ 取り付け位置、警告灯・表示灯からさがす

イラスト目次  → 1-10ページ

■ ブザー音からさがす

警告ブザーが鳴ったときは  → 1-26ページ

■ 名称からさがす

さくいん  → 9-1ページ

■ オイルや、交換部品をさがす

お車との上手なつきあいかた  → 6-1ページ

万一のとき  → 7-1ページ

サービスデータ  → 8-1ページ

■ よくあるご質問(Q & A)からさがす

よくあるご質問(Q & A)  → 1-31ページ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご愛車に関するメモ

記入される記号・番号は、車検証、IDプ
レートをご覧ください。

※本書で「オートマチック車」と記載さ

れている場合、

「AGS(オートギヤシフ

ト)車」を示しています。

IDプレート

運転席ドアを開いた所に貼付してありま
す。

81P00010

ご 愛 車 の メ モ

車名および

車両型式

車名:

型式:

車台番号

エンジン型式 K12C型

車体色記号

営業機種記号

トランス

ミッション

オートマチックミッション(※)

ナンバープレート

(自動車登録番号)

ご購入年月日    年    月    日

(1) 車両型式
(2) 車台番号
(3) エンジン型式
(4) 車体色記号
(5) 車体色と内装色の組み合わせコード
(6) 営業機種記号(補助記号)

(1)

(2)

(3)

(5)

(4)

(6)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

植込み型心臓ペースメーカーなどをご使用の方へ

81P00020

植込み型心臓ペースメーカーおよび植込み型除細動器(ICD)を使用している方は、
キーレスプッシュスタートシステム装備車の各発信機(下図参照)から約22 cm以
内の範囲に、植込み型心臓ペースメーカーおよび植込み型除細動器(ICD)が近づ
かないようにしてください。電波が植込み型心臓ペースメーカーおよび植込み型除
細動器(ICD)の作動に影響をあたえるおそれがあります。

植込み型心臓ペースメーカーおよび植込み型除細動器(ICD)以外の医療用電気機
器を使用している方は、キーレスプッシュスタートシステム装備車の電波が医療用
電気機器の作動に影響をあたえる場合があるため、医療用電気機器製造業者などへ
影響を確認してください。

詳しくは、スズキ販売店またはスズキ代理店にお問い合わせください。

(1) 前席ドア車外発信機

(3) 荷室発信機

(2) 車室内発信機

(4) バックドア車外発信機

(4)

(1)

(3)

(2)

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

データの記録について

この車には、車両の制御や操作などに関
するデータを記録するコンピュータが装
備されており、以下のデータを記録しま
す。

SRS エアバッグシステムの故障診断情

SRSエアバッグ作動に関する情報

原動機、動力伝達機構、ハイブリッド
機構の状態

アクセル、ブレーキ操作などの運転に
関する情報

先行車との車間距離(ステレオカメラ
装備車)

画像情報(ステレオカメラ装備車)

データの開示について

スズキおよびスズキが委託した第三者
は、コンピュータに記録されたデータを、
車両の故障診断・研究開発・品質の向上
などを目的に取得・利用することがあり
ます。
なお、スズキおよびスズキが委託した第
三者は、次の場合を除き、取得したデー
タを第三者へ開示・提供しません。

お車の使用者の同意がある場合

法令、裁判所命令そのほか法的強制力
のある要請に基づく場合

統計的な処理を行なうなど、使用者や
車両が特定できないように加工した
データを、研究機関などに提供する場合

SRSエアバッグのイベント
データレコーダー(EDR)

EDRとは Event Data Recorder (イベ
ントデータレコーダー)の略です。SRS
エアバッグが作動するような事故のとき
にデータを記録します。
→ 3-65ページ(SRSエアバッグ)

お車のタイプにより、記録されるデー
タは異なります。

会話などの音声は記録しません。

使用条件などにより、データが記録
されない場合があります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

総 合 目 次

クイックガイド

ハイブリッドシステム  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  1-2

イラスト目次  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  1-10

警告ブザーが鳴ったときは  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  1-26

よくあるご質問(Q & A) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  1-31

必読!安全なドライブのために

必読! 安全なドライブのために ・・・・・・・・・・・・・・・・  2-2

運転する前に

ドアの開閉  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  3-2

警報装置  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  3-24

ウインドーの開閉  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  3-27

各部の調節  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  3-31

シートの調節  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  3-35

シートベルト  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  3-46

SRSエアバッグ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  3-65

メーター  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  3-77

スイッチの使いかた  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  3-118

運転するときは

ハイブリッドシステム起動・停止  ・・・・・・・・・・・・・・  4-2

パーキングブレーキ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  4-12

オートマチック車  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  4-14

クルーズコントロールシステム  ・・・・・・・・・・・・・・・  4-26

ABS  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  4-28

1

2

3

4

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

2

3

4

5

6

7

8

9

0-2

ESP

®

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  4-33

運転支援機能  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  4-37

装備の取扱い

主な装備  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-2

そのほかの装備  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-15

エアコン、ヒーター  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-25

オーディオ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  5-38

お車との上手なつきあいかた

お手入れ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  6-2

寒冷時の取扱い  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  6-12

万一のとき

パンク  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  7-2

バッテリーあがり  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  7-15

ヒューズ切れ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  7-19

電球切れ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  7-25

オーバーヒート  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  7-30

そのほか  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  7-32

サービスデータ

サービスデータ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  8-1

さくいん

さくいん  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  9-1

5

6

7

8

9

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/ハイブリッドシステム

1-2

 

ハイブリッドシステムとは、ガソリンエンジンを主動力とし、状況に合わせて駆動用
モーターがエンジンをアシストしたり、駆動用モーターのみで走行したりすることで高
い走行性能と燃費向上、排出ガスの低減を実現したシステムです。
また、減速時には、回転するタイヤの力で駆動用モーターを発電機として利用し、高電
圧バッテリーを充電します。(回生ブレーキ)

81Ph10010

(1)鉛バッテリー
(2)ガソリンエンジン
(3)インテグレーテッドスタータージェネレーター
(4)駆動用モーター
(5)高電圧配線(オレンジ色)
(6)リチウムイオンバッテリー
(7)パワーパック(高電圧バッテリー、インバーター)
(8)高電圧バッテリー冷却用空気取り入れ口

1. クイックガイド

ハイブリッドシステム

ハイブリッドシステム

(1)

(6)

(5)

(4)

(7)

(2) (3)

(8)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/ハイブリッドシステム

1-3

ハイブリッドシステムの作動

アクセルペダル、ブレーキペダルの操作や車速など、車の状況に合わせて、ガソリンエ
ンジンは自動的に停止・再始動します。

エンジンが自動停止しているとき、メーター内のEV表示灯が点灯します。
→ 3-95ページ(EV表示灯)

■ 発進

エンジン回転中はエンジンを使って発進します。エンジンが自動停止中かつ、エコモー
ド(※)のときにブレーキペダルを離すと、駆動用モーターのみを使用して車がゆっく
り動きます。

※ ノーマルモード時は、ブレーキペダルを離すとエンジンが自動再始動します。

→ 3-127ページ(ECOモードスイッチ)

■ 通常走行(ゆるやかな加速・一定速走行)

車速が約60 km/h以下の一定速度で走行しているときは、EV走行(エンジンは使用せ
ず、駆動用モーターのみを使用して走行)が可能です。

車や道路の状況によっては、EV走行をしない場合があります。

道路状況や高電圧バッテリーの残量によって、EV走行できる車速は変化します。

■ 急加速走行

エンジン走行を駆動用モーターがアシストします。(モーターアシスト走行)

EV走行中のときにアクセルペダルを深く踏み込むと、エンジンが自動再始動し力強く
加速します。

ハイブリッドシステムの状態によって、モーターアシスト量は変化します。

■ 減速

車速が約 80 km/h 以下の場合、エンジンを自動停止し、タイヤの回転力で駆動用モー
ターを発電機として動かし、高電圧バッテリーを充電します。(回生ブレーキ)

■ 停車

エンジンを自動停止します。車の状況によっては、エンジンが自動停止しない場合があ
ります。

高電圧バッテリーの残量によって、EV走行可能車速やモーターアシスト量が変わり
ます。

鉛バッテリーの交換などでバッテリーケーブルを脱着したときは、EV走行せず、し
ばらくエンジン走行が続く場合があります。EV 走行しない状態が2∼3日続く場
合は、スズキ販売店またはスズキ代理店へご連絡ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/ハイブリッドシステム

1-4

エンジンの自動停止・再始動

お車の状態により、エンジンが自動停止したり、再始動したりします。次のときは自動
停止しません。

セレクトレバーの位置が 

 、

 である

エアコンの設定が次のいずれかになっている
・設定温度がLOかつ、エアコンスイッチを入れている
・設定温度がHIである

デフロスタースイッチが作動状態(ON)になっている

運転席シートベルトを外した

運転席ドアが完全に閉まっていない

ボンネットが完全に閉まっていない

エンジン冷却水の温度が低い

鉛バッテリー、リチウムイオンバッテリー、高電圧バッテリーの残量が不足している

鉛バッテリー、リチウムイオンバッテリー、高電圧バッテリーの温度が所定温度内に
ない

上記以外でも、状況によりエンジンを自動停止しない場合があります。

回生ブレーキ

タイヤの回転力で駆動用モーターを発電機として利用するときに発生するブレーキ力の
ことで、エンジンブレーキと同様の減速力を得ることができます。
セレクトレバーが 

 または 

 で走行中、次のとき回生ブレーキが作動します。

アクセルペダルから足を離したとき

ブレーキペダルを操作したとき

鉛バッテリーおよびリチウムイオンバッテリーの充電状態は、メーター内のエネル
ギーフローインジケーターで確認できません。
→ 3-102ページ(エネルギーフローインジケーター)

鉛バッテリーの接続を外したときは、エンジン自動停止するまでにいつもより時間
がかかります。

R

L

D

L

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/ハイブリッドシステム

1-5

ハイブリッドシステムの取扱い

■ ハイブリッドシステムの始動

エンジンがかかると、ハイブリッドシステムが起動し、メーター内の READY 表示灯が
点灯します。
→ 4-8ページ(ハイブリッドシステムの起動)

81Ph40010

エンジンが回転しているとき、エンジンブレーキによるブレーキ力も発生します。

EV 走行、エンジン走行に関わらず、ブレーキペダルを踏むと回生ブレーキの効きが
強くなります。

高電圧バッテリーが満充電に近いときや、高電圧バッテリーの温度が高いまたは低
いときは、回生ブレーキの効きが弱かったり回生ブレーキが作動しないことがあり
ます。

回生ブレーキが作動する場合と作動しない場合では、ブレーキペダルを同じように
踏み込んだときのフィーリング(感覚)が異なります。減速力がいつもより弱いと
感じたときは、ブレーキペダルを踏み増してください。

駐車時はパーキングブレーキをかけて、セレクトレバーを 

 に入れてください。

ハイブリッド車には通常の車のようなエンジン音や振動がないことがあるため、走
行できる状態であることに気づかず、思わぬ事故につながる可能性があります。

READY表示灯が点灯しているときに、ボンネットを開けると次のようになります。

エンジンが回転している場合、エンジンの自動停止を禁止します。

エンジンが自動停止している場合、エンスト状態になります。

P

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/ハイブリッドシステム

1-6

■ 高電圧バッテリー

高電圧バッテリーは少しずつ放電します。バッテリーあがりを防ぐためには、1か月に
一度は連続して30 分以上走行して充電する必要があります。
高電圧バッテリーがバッテリーあがりのときは、ハイブリッドシステム警告灯が点灯し
ます。ハイブリッドシステム警告灯が点灯したときはスズキ販売店またはスズキ代理店
にご連絡ください。
→ 3-89ページ(ハイブリッドシステム警告灯)

セレクトレバーが 

  、

  の位置では、高電圧バッテリーへの充電が行なわれませ

ん。セレクトレバーは 

 で運転するようにしてください。

高電圧バッテリーには寿命があります。寿命はお車の使いかたや走行条件により異な
ります。

■ 高電圧バッテリーの冷却用空気取り入れ口

運転席側の後席下に高電圧バッテリーの冷却用空気取り入れ口(1)があります。

81Ph10080

高電圧バッテリーの取扱いを誤ると、火災や感電などを起こしたり、故障の原因と
なったりするおそれがあるため、次のことをお守りください。

整備や分解、修理したりしない

高電圧バッテリーを改造、転売または譲渡しない

高電圧バッテリーをもともと搭載された車以外に使用しない

高電圧バッテリーは、READY 表示灯を点灯させずにエンジンスイッチを 

 にし

たまま放置していると、バッテリーを消費します。また、エンジンが回転していて
も停車状態で放置すると、バッテリーを消費します。
高電圧バッテリーの充電が少なくなると、高電圧システムを停止しバッテリーの消
費を抑えます。そのため、一時的に EV 走行ができなくなります。復帰するには、一
度エンジンスイッチを 

(OFF)にし、ハイブリッドシステムを起動し直す必

要があります。

P

N

D

ON

LOCK

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/ハイブリッドシステム

1-7

■ 高電圧部位に触れないで

高電圧システムの分解や配線取り外しなどを行なうと感電するおそれがあります。点
検・修理は、必ずスズキ販売店またはスズキ代理店にご相談ください。

ハイブリッドシステムには、高電圧バッテリー、インバーター、駆動用モーター、オ
レンジ色の高電圧配線などの高電圧部位や、ラジエーターなどの高温部位がありま
す。取扱い上の注意を記載したラベルが、高電圧部位などに貼り付けてあります。

81Ph10020

(1)駆動用モーター
(2)高電圧配線(オレンジ色)
(3)パワーパック(高電圧バッテリー、インバーター)

冷却用空気取り入れ口のまわりに荷物などを置かないでください。取り入れ口がふ
さがれると高電圧バッテリーやインバーターが過熱したり、故障の原因になったり
します。

取り入れ口に水や異物を入れないでください。高電圧バッテリーやインバーターが
故障する原因になります。

次のことをお守りください。守らないとやけどや感電など生命に関わる重大な傷害
を受けるおそれがあります。

高電圧部位やラジエーターなどの高温部位には触れないでください。

高電圧部位、高電圧配線(オレンジ色)およびそのコネクター、パワーパック(高
電圧バッテリー、インバーター)の取り外しや分解など絶対に行なわないでくださ
い。

(1)

(2)

(3)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/ハイブリッドシステム

1-8

■ 電磁波について

高電圧部位や高電圧配線は電磁シールド構造です。従来の車や家電製品と比べ、電磁波
が多いということはありません。

■ ハイブリッド車特有の音と振動について

ハイブリッド車では、次のような特有の音や振動がありますが、異常ではありません。

後席の高電圧バッテリー、インバーター冷却用空気取り入れ口および荷室から聞こえ
るファンの作動音

エンジンルーム(トランスミッション付近)からのモーター音

ブレーキペダルを踏んだときに聞こえる作動音やモーター音

■ 車両接近通報装置について

車速が約24 km/h以下のEV走行時、車両の接近を歩行者などに知らせるために走行音
を鳴らします。車両接近通報はOFFにすることもできます。
→ 3-127ページ(車両接近通報装置OFFスイッチ)

周囲の騒音が大きいときや、大雨や強風のときは、通報装置の音が歩行者などに聞こ
えにくい場合があります。また、車両接近通報装置は車両の前方に装着されているた
め、車両後方は車両前方に比べ聞こえにくい場合があります。

■ メンテナンスや修理について

お車のメンテナンスや修理についてはスズキ販売店またはスズキ代理店にご相談くださ
い。

EV走行時はエンジン音がしないため、歩行者などが車の発進や接近に気がつかない
場合があります。周囲に歩行者がいないなど、音を出して知らせる必要性がない場
合を除き、車両接近通報装置はOFFにしないでください。

高電圧バッテリーの取扱いには専門的な知識と技術が必要です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

クイックガイド/ハイブリッドシステム

1-9

■ 廃車や高電圧バッテリーの廃棄について

廃棄処分については特別な取扱いが必要です。廃車や高電圧バッテリーを廃棄するとき
は、スズキ販売店またはスズキ代理店に必ずご相談ください。

■ 高電圧遮断機能

事故などにより車体が衝撃を受けたとき、自動的に高電圧が遮断され、走行不能になる
場合があります。
このとき、お客様がハイブリッドシステムを再起動させることはできないため、スズキ
販売店またはスズキ代理店に連絡してください。

高電圧が遮断されたとき、次のもので警告します。
・ハイブリッドシステム警告灯

→ 3-89ページ(ハイブリッドシステム警告灯)

・メッセージ

→ 3-110ページ(マルチインフォメーションディスプレイのメッセージ)

・室内ブザー

→ 1-26ページ(警告ブザーが鳴ったときは)

■ 万一、事故が起きたときは

高電圧バッテリーは適切に処理してください。高電圧バッテリーを放置または不法
投棄するなど適切に処理しないと、第三者が高電圧部位に触れる感電事故を引き起
こし、命に関わる重大な傷害につながるおそれがあります。

万一、事故が起きたときは、次のことをお守りください。守らないとやけどや感電
など生命に関わる重大な傷害を受けるおそれがあります。

高電圧部位・高電圧配線(オレンジ色)には絶対に触れないでください。

液体の付着や漏れがある場合は絶対に触れないでください。高電圧バッテリーの電
解液は目や皮膚に付くと重大な傷害を受けるおそれがあります。万一付着したとき
はすぐに大量の水で洗い流し、ただちに医師の診察を受けてください。

火災が発生したときは、電気火災用消火器で消火してください。少量の水による消
火はかえって危険な場合があるため、消火栓などから大量に放水するか、消防隊の
到着を待ってください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..       1      2     ..