Suzuki MRwagon (2012 year). Instruction japanese - part 5

 

  Index      Toyota     Suzuki MRwagon (2012 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     3      4      5      6     ..

 

 

Suzuki MRwagon (2012 year). Instruction japanese - part 5

 

 

運転する前に/ウインドーの開閉

3-21

3

■ はさみ込み防止機構の初期設

定のしかた

バッテリー端子やヒューズ(7-27 ペー

参照)を外すなどして、パワーウイン

ドーシステムへの電源供給を一度絶って
しまうと、運転席ウインドーが自動で開
かなくなるとともに自動で閉めたとき
に、はさみ込み防止機構が作動しなく
なってしまいます。
この場合、次の手順ではさみ込み防止機
構の初期設定を行なってください。ま
た、運転席ウインドーが自動で開くこと
も閉めることもできなくなった場合も、
同様に初期設定を行なってください。

エンジンを始動します。

運転席ウインドースイッチを押し続
け、ウインドーを完全に開けます。

運転席ウインドースイッチを引き上
げ続け、ウインドーを完全に閉めま
す。

そのままスイッチを 2 秒以上引き上
げ続けます。

運転席ウインドーが自動開閉できる
ようになったか確認します。

手順

を何度繰り返しても運転

席ウインドーが自動開閉できない場
合、システムの異常が考えられます。
スズキサービス工場で点検を受けてく
ださい。

助手席、後席での開閉

自席のウインドーだけ開閉できます。

ウインドースイッチを操作している間
だけ開閉します。スイッチから手を離
すと、ウインドーはその位置で止まり
ます。

お子さまを乗せているときは、運転席
ドアのウインドーロックスイッチを

 位置にしてください。

→ 3-19ページ

(ウインドーロックスイッチ)

50M0024

※イラストは助手席ドアを代表していま

す。

ウインドーの故障で、はさみ込み防
止機構が作動し、自動で閉めること
ができない場合があります。この場
合、運転席ウインドースイッチを引
き上げ続けると、完全に閉めること
ができます。

悪路などを走行中にウインドーを自
動で閉めると、衝撃や荷重がウイン
ドーに加わって、はさみ込み防止機
構が作動することがあります。

1

2

3

4

5

はさみ込み防止機構は、必ず初期設定
してください。初期設定が完了するま
では、はさみ込み防止機構が作動しま
せん。

(1) 助手席/後席ウインドースイッチ(※)

1

4

ロック

(1)

000- 取扱説明書 .book  21 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/各部の調節

3-22

3

ミラー全体を動かして角度を調節します。

82K080

角度の調節

■ ドアミラー角度調節スイッチ

エンジンスイッチが 

 または 

のときに使用できます。

左右切替えスイッチ(1)を、調節
したいミラーの側へ押します。
角度調節スイッチ(2)を押して、
上下左右にミラーを動かします。

50M0025

ウインドーロックスイッチが 
位置のときは、助手席/後席ウイン
ドーの開閉ができません。

必ず走行前に調節してください。走行
中に調節すると、前方不注意で思わぬ
事故につながるおそれがあります。

ロック

各部の調節

ルームミラー

必ず走行前に調節してください。走行
中に調節すると、前方不注意で思わぬ
事故につながるおそれがあります。

調節後は、左右切替えスイッチを中立
の位置へもどしてください。

ドアミラー

ACC

ON

1

2

L

R

ծ

˹቏

(2)

(1)

000- 取扱説明書 .book  22 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/各部の調節

3-23

3

格納

狭い場所で駐車するときなどに、ドアミラー
を車の後ろ方向に倒すことができます。

50M0026

上図のドアミラーは代表例です。お車
のタイプにより異なります。

■ ドアミラー格納スイッチ

エンジンスイッチが 

 または 

のときに使用できます。

格納スイッチを押すごとに、格納と通
常の位置に切り替わります。

50M0027

80J1023

ドアミラーを倒したまま走行しない
でください。後方の確認ができず、
事故を起こすおそれがあります。

ドアミラーは車体より張り出してい
ます。ドアミラーを車外の人や物に
あてないように気をつけてください。

ಐጞ

ᣮࢠ

動いているドアミラーに触れないで
ください。手などをはさんでけがの
お そ れ が あ り ま す。ま た、ド ア ミ
ラー故障の原因となります。

格納スイッチでドアミラーを格納し
たときは、手でドアミラーを通常の
位置にもどさないでください。ドア
ミラーの固定が不完全になるため、
走行中の振動や走行風などでドアミ
ラーが動くおそれがあります。
その場合は、スイッチを通常の位置
に押して、確実にドアミラーを固定
してください。

ACC

ON

L

R

ᣮࢠ

ಐጞ

ಐጞʃɮʍʋɁ࿡ৰ

000- 取扱説明書 .book  23 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/各部の調節

3-24

3

ドアミラーヒータースイッチ

ドアミラーヒーターは、リヤデフォッ
ガーと連動します。
→ 3-78ページ

(リヤデフォッガースイッチ)

ハンドルの高さ調節

→ 2-9 ページ(ハンドル、シート、ミ

ラーの調節は走行前に)

ハンドルの固定を解除します。

片手でハンドルをささえながら、

ハンドル下のレバーを押し下げま
す。

ハンドルを上下に動かし、適切な位
置に調節します。

調節後は、ハンドルを固定します。

その位置でハンドルをおさえたま

ま、レバーをもとの位置まで確実
にもどします。

50M0028

エンジンスイッチが 

  または

 の位置にあるときは、手でドア

ミラーを操作しないでください。ドア
ミラー故障の原因となります。

ドアミラーを手で動かすと、エンジ
ンスイッチを 

 または 

 に

したときに、ドアミラーが動き出す
ことがあります。

格納スイッチが通常の位置で、ドアミ
ラーが車の前方向に倒れていると、エ
ンジンスイッチを 

 または 

にしたときに、ドアミラーがさらに車
の前方向に倒れてしまいます。ドアミ
ラーをもとの状態にもどすときは、一
度格納操作をしてください。

ACC

ON

ACC

ON

ACC

ON

タイプ別装備

調節後はハンドルを上下にゆすって、
確実に固定されているか確認してくだ
さい。

チルトステアリング

タイプ別装備

1

2

3

ِް

ᝩኮ

000- 取扱説明書 .book  24 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-25

3

→ 5-66ページ(アームレスト)

正しい運転姿勢

正しい運転姿勢がとれるように、次のこと
に注意してシートを調節してください。

背もたれと腰の間にすき間のないよう
にシートに深くすわります。

ペダル類を踏み込んだときに、ひざが
伸びきらないで余裕があるようにシー
トを前後に調節します。

背中を背もたれに軽くつけ、ハンドル
を握ったときにひじが軽く曲がる程度
に背もたれの角度を調節します。

80J177

前後位置の調節

スライドレバーを引き上げたまま、シー
トを前後に動かします。

50M2002

上図のシートは代表例です。お車のタ
イプにより異なります。

シートを調節するときは、手足をは
さんだり、身体にあてたりしないよ
うに気をつけてください。
→ 2-9 ページ(ハンドル、シート、

ミラーの調節は走行前に)

シートを調節したあとは、シートを
前後にゆするなどして、確実に固定
されているか確認してください。

シートの調節

前席シート

ɅȫȟᢌȢ௽ȟ
ɝʙʽʓʵ଩ͽ
ȟഒȾᚐȽțɞ

ᑔ˹ɥᑔɕȲɟ
ȾᢌȢȷȤɞ

ɅȩȟͩɆȠɜȭʤʊ
ʵ᭒ɥᡍɓȻȠȾͺᛀ
ȟȕɞ

ʁ˂ʒȾ຅
ȢȬɢɞ

背もたれと背中の間にクッションなど
を入れないでください。正しい運転姿
勢がとれないばかりか、シートベルト
やヘッドレストの効果が十分に発揮さ
れないおそれがあります。

シートの下に物を置かないでくださ
い。物がはさまって、シートが固定さ
れないおそれがあります。(シートア
ンダーボックス内を除く)

000- 取扱説明書 .book  25 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-26

3

背もたれの角度調節

後方へ倒すときは、リクライニングレ
バーを引き上げたまま、背中で軽く押
します。

前方へ起こすときは、背中を少し浮か
せて、リクライニングレバーを引き上
げます。

50M2003

上図のシートは代表例です。お車のタ
イプにより異なります。

高さの調節(運転席のみ)

運転席シート右横のレバーをくりかえし
操作します。

レバーを引き上げると、シート全体が
高くなるとともに前方へ動きます。

レバーを押し下げると、シート全体が
低くなるとともに後方へ動きます。

50M2004

ヘッドレストの高さ調節と

取外し・取付け

■ 高さの調節

走行前に、ヘッドレスト中央の高さが耳の
位置になるように調節し、しっかりと固定
します。背が高い人は、固定できる範囲で
一番高い位置にしてお使いください。

高くするときは、ヘッドレストを手で
持ち上げます。

低くするときは、ロックボタン(1)
を押したままヘッドレストを押し下げ
ます。

■ 取外しかた

ロックボタン(1)を押したまま引き抜
きます。

背もたれを必要以上に倒さないでくだ
さい。シートベルトや SRS エアバッ
グシステムが本来の効果を発揮できま
せん。

背もたれから離れてリクライニングレ
バーを操作すると、背もたれが急に起
きあがって前方へ倒れることがありま
す。手などをそえて操作してください。

ヘッドレストを外したまま、走行しな
いでください。

タイプ別装備

000- 取扱説明書 .book  26 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-27

3

■ 取付けかた

ヘッドレストの前後の向きを間違えない
ように、固定される位置まで差し込み、
高さの調節をします。

50M2005

シートヒータースイッチ
(運転席のみ)

エンジンスイッチが 

 のときに使用

できます。

スイッチを押すと、シート内にある
ヒーターが作動して、スイッチ内の表
示灯(1)が点灯します。
もう一度押すとヒーターが切れます。

シートが適温になったら、スイッチを
切ってください。

50M0033

(1) ロックボタン

ヘッドレストは、しっかりと固定して
ください。また、ヘッドレストを前後
逆に取り付けないでください。ヘッド
レストが本来の効果を発揮できませ
ん。
ヘッドレストを前後逆に取り付ける
と、ヘッドレストの高さ調節ができま
せん。

(1)

長時間ヒーターを使用すると、低温やけ
ど(水ぶくれなど)の原因になります。

毛布や座ぶとんなど、保温性の高い
ものをシートにかけないでください。
過熱の原因となります。

タイプ別装備

ON

(1)

000- 取扱説明書 .book  27 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-28

3

長い荷物を積むとき
(助手席シート)

後席シートの格納のあとに、助手席の背
もたれを前方へ倒すと、より長い荷物が
積めます。
 3 - 3 1 ページ(荷室を広げるとき

(後席シート))

■ 背もたれの前方への倒しかた

格納した後席シートにあたるまで、
助手席シートを後方へスライドさせ
ます。

ヘッドレストを外します。クッショ
ン(1)の後部についているバンド

(2)を引き上げて固定を外し、クッ

ションを車の前方向へ起こします。

バンドが引き上げにくいときは、

背もたれを後方へ倒します。

50M2006

シートの上に重い荷物を置いたり、
針やくぎなどをシートに刺したりし
ないでください。

シートをお手入れするときは、ベン
ジン、ガソリンおよびアルコールな
どの溶剤を含む洗浄液を使用しない
でください。シート表面やヒーター
が損傷する原因となります。
→ 6-3ページ(内装のお手入れ)

水 や ジ ュ ー ス な ど を こ ぼ し た と き
は、すみやかに柔らかい布などでふ
き取り、十分に乾かしてからご使用
ください。

バッテリー保護のため、エンジンが
かかっているときに使用してくださ
い。

ヒーターには、自動的にスイッチが切
れるタイマー機能がありません。ま
た、スイッチを切らないと、エンジン
スイッチを 

  にするたびにヒー

ターが自動的に入ります。

ON

前方へ倒した背もたれの上に、人を
乗せないでください。ブレーキや加
速、衝突のときなどに投げ出されて
け が の お そ れ が あ り ま す。ま た、
シートが破損する原因となります。

背もたれを前方へ倒したときは、荷
物 を 確 実 に 固 定 し て く だ さ い。ブ
レーキや加速、衝突のときなどに、
荷物が飛び出して身体にあたるおそ
れがあります。

起こしたクッションに、力を加えない
でください。クッション取付部が損傷
するおそれがあります。

1

2

(2)

(1)

000- 取扱説明書 .book  28 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-29

3

リクライニングレバー(3)を引き
上げ、背もたれを前方へいっぱいま
で倒します。

50M0035

■ もとにもどすときは

「背もたれの前方への倒しかた」と逆の
手順で行ないます。

前後位置の調節

ス ラ イ ド レ バ ー(1)を 引 き 上 げ た ま
ま、シートを前後に動かします。

ラゲッジフロアボード(2)も連動し
て前後に動きますので、ボードの上に
荷物がある場合はいったん降ろしてか
らシートを動かしてください。

50M2007

ヘッドレストを外さずに背もたれを前
方へ倒すと、リッド付インパネボック
ス(助手席)の開閉ができなくなる場
合があります。

シートを調節するときは、手足をは
さんだり、身体にあてたりしないよ
うに気をつけてください。

シートを調節したあとは、シートを
前後にゆするなどして、確実に固定
されているか確認してください。

3

(3)

後席シート

シートの下に物を置かないでくださ
い。物がはさまって、シートが固定さ
れないおそれがあります。

シートを動かすときは、ラゲッジフロ
アボードに指や手をはさまないように
ご注意ください。また、荷物が倒れた
り、はさまれたりすることがあります
のでご注意ください。

スライド機構付後席

(2)

(1)

000- 取扱説明書 .book  29 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-30

3

背もたれの角度調節

片方の手を背もたれにそえ、もう一
方の手で背もたれ上面にあるリクラ
イニングレバー(1)をいっぱいに
引き上げます。

シートからおりて操作してくださ
い。シートにすわったままリクラ
イニングレバーを引き上げると、
背もたれが急に最大角度まで倒れ
込むことがあります。

リクライニングレバーはいっぱい
に引き上げてください。ロックが
解除されないうちに背もたれを倒
そうとすると、レバーの動きが重
くなります。

リクライニングレバー(1)を引き
上げたまま、背もたれを好みの角度
の少し手前まで倒します。

50M2008

50M2009

リクライニングレバーから手を離
し、固定される位置まで背もたれを
倒します。

ヘッドレストの高さ調節と取
外し・取付け

■ 使用時の位置

使用するときは、ヘッドレストを手で持
ち上げ、しっかりと固定します。

50M2010

1

2

スライド機構付後席

(1)

背もたれを必要以上に倒さないでくだ
さい。シートベルトが本来の効果を発
揮できません。

スライド機構なし後席

(1)

3

使用時

000- 取扱説明書 .book  30 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-31

3

■ 収納時の位置

収納するときは、ロックボタン(1)を
押したままヘッドレストを一番下まで押
し下げます。

50M2026

■ 取外しかた

ロックボタン(1)を押したまま引き抜
きます。

■ 取付けかた

ヘッドレストの前後の向きを間違えない
ように、固定される位置まで差し込み、
高さの調節をします。

荷室を広げるとき(後席シート)

背もたれを前方へ倒すと、荷室が広く使
えます。

ヘッドレストを外したまま、後席に人
を乗せないでください。

取り外したヘッドレストは、客室内に
放置しないでください。急ブレーキを
かけたときなどに乗員や物などに当
たって、思わぬ事故につながるおそれ
があります。

収納時

(1)

ヘッドレストは、しっかり固定して
ください。また、ヘッドレストを前後
逆に取り付けないでください。ヘッ
ドレストが本来の効果を発揮できま
せん。
ヘッドレストを前後逆に取り付ける
と、ヘッドレストの高さ調節ができ
ません。

お子さま用シートを取り付けるとき
は、お子さま用シートがヘッドレス
トに当たるのを防ぐため、ヘッドレ
ストを固定できる範囲で一番高い位
置 に 調 節 す る か 取 り 外 し て く だ さ
い。
ヘッドレストが当たった状態ではお
子さま用シートが確実に固定されな
いため、衝突のときなどにお子さま
が重大な傷害を受けるおそれがあり
ます。

倒した背もたれの上や荷室に人を乗せ
ないでください。ブレーキや加速、衝
突のときなどに、投げ出されてけがの
おそれがあります。

シートを動かすときは、手足をはさん
だり、身体に当てたりしないように気
をつけてください。

000- 取扱説明書 .book  31 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-32

3

■ 格納のしかた

ヘッドレストを一番低い位置へ調節
します。

後席左右のシートベルトを図のよう
にベルトガイド(1)にかけます。

50M2011

上図の後席は代表例です。お車の

タイプにより異なります。

片方の手を背もたれにそえ、もう一
方の手で背もたれ上面にあるリクラ
イニングレバーをいっぱいに引き上
げます。

リクライニングレバーはいっぱい

に引き上げてください。ロックが
解除されないうちに背もたれを倒
そうとすると、レバーの動きが重
くなります。

リクライニングレバーを引き上げた
まま、背もたれを前方へ倒します。

後席のヘッドレストが前席に当た

る場合は、前席を前方へ動かして
ください。

50M2012

50M2013

■ もとにもどすときは

リクライニングレバーを車の前方向
へいっぱいに倒し、そのまま背もた
れを少し起こします。

70K046

1

2

(1)

3

4

スライド機構付後席

スライド機構なし後席

スライド機構付後席

1

000- 取扱説明書 .book  32 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-33

3

リクライニングレバーから手を離
し、固定される位置まで背もたれを
起こします。

背もたれを前後にゆすって、確実

に固定されているか確認してくだ
さい。

背もたれを、固定される位置まで車の後
ろ方向へ起こします。

背もたれを前後にゆすって、確実に固
定されているか確認してください。

50M0169

ISOFIX 対応チャイルドシート固
定専用金具

後席には、ECE R44(※ 1)の基準に適
合した ISOFIX(※ 2)タイプのお子さま
用シート(別売り)を固定するための専
用金具が装備されています。

座面と背もたれのすき間にある金具
が、ISOFIX対応チャイルドシート固定
用アンカー(以下ISOFIXアンカーと略
す)です。

背もたれ裏側または裏側下方にある金
具が、チャイルドシート固定用テザー
アンカー(以下テザーアンカーと略
す)です。

※1 ECE  R44 とは、お子さま用シート

に関する国際法規です。

※2 ISOFIX とは、お子さま用シートの

固定装置の大きさや取付け方法を統
一した国際標準化機構【 I S O (※
3)】の規格です。

※3 ISO とは、International  Organiza-

tion  for  Standardization(イン
ターナショナル  オーガニゼイショ
ン フォー スタンダーディゼイショ
ン)の略です。

<スズキ純正用品の場合>

お子さま用シートは、お子さまの年齢
や体格に合った適切なものを選んでく
ださい。
 3-46 ページ(お子さま用シート

の選択について)

ISOFIXタイプのお子さま用シートは、
シートベルトで固定する必要がありま
せん。

シートベルトで固定するお子さま用
シ ー ト を 取 り 付 け る と き は、3 - 4 4
ページ

の「お子さま用シートのシート

ベルトによる固定

」をお読みくださ

い。

2

スライド機構なし後席

ISOFIX

アンカー

テザー

アンカー

ISOFIXタイプの
ベビーシート

(後ろ向きに固定)

(使用)

(使用)

ISOFIXタイプの
チャイルドシート

(前向きに固定)

(使用)

(使用)

000- 取扱説明書 .book  33 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-34

3

■ 固定のしかた

ISOFIX アンカー(1)の位置を確認
します。

座面と背もたれのすき間にありま
す。

50M2036

上図の後席は代表例です。お車の
タイプにより異なります。

テザーアンカー(3)の位置を確認
します。

スライド機構なし後席の場合、次
の図に示すスリットの奥にありま
す。

50M2032

スライド機構付後席の場合、ラ
ゲ ッ ジ フ ロ ア ボ ー ド(5)を め
くった内側にあります。

50M2037

(1) ISOFIXアンカー (2) タグ

ISOFIX  アンカーがある付近には、上
図 の よ う な タ グ(2)が つ い て い ま
す。

1

(1)

(2)

(3) テザーアンカー (4) ラベル

(3) テザーアンカー (4) ラベル
(5) ラゲッジフロアボード

テザーアンカーがある付近には、上図
の よ う な ラ ベ ル(4)が つ い て い ま
す。

2

ʃʴʍʒ

(3)

(4)

(3)

(5)

(4)

000- 取扱説明書 .book  34 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-35

3

後席のヘッドレスト(6)は、お子
さま用シートに当たらない高さに調
節するか取り外します。
→ 3-30 ページ(ヘッドレストの

高さ調節と取外し・取付け)

50MC001

スライド機構付後席の場合、後席を
後方へいっぱいまでスライドさせま
す。

座席が確実に固定されているか確認
します。

お子さま用シートに付属の取扱説明
書にしたがって、お子さま用シート
のコネクター(7)を ISOFIX  アン
カー(8)へ差し込みます。

50MC002

上図の後席は代表例です。お車の
タイプにより異なります。

ヘッドレストを調節してもお子さま用
シートに当たる場合は、ヘッドレスト
を取り外してください。ヘッドレスト
に当たった状態ではお子さま用シート
が確実に固定されないため、衝突のと
きなどにお子さまが重大な傷害を受け
るおそれがあります。

3

(6)

4

5

(7) コネクター

(8) ISOFIXアンカー

6

(7)

(8)

000- 取扱説明書 .book  35 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/シートの調節

3-36

3

テザーベルトを使用する場合、次の
ようにしてテザーアンカーへ取り付
けます。

ヘッドレストを取り付けていると
きは、図(代表例)のように持ち
上げたヘッドレストと背もたれの
間を通す

70K30350

70K30360

お子さま用シートを前後左右にゆ
すって、確実に取り付けられている
か確認します。

前席と後席の背もたれを後方へ倒すと、
室内に連続的な空間が作れます。

7

テザーベルト1本の場合

テザーベルト2本の場合

8

お子さま用シートを取り付けるとき
は、ISOFIX アンカーやテザーアン
カー周辺にシートベルトや異物など
がないか確認してください。シート
ベルトなどがかみ込むと、お子さま
用シートが正しく固定されず、衝突
のときなどにお子さまが重大な傷害
を受けるおそれがあります。

荷物の固定などに、ISOFIXアンカー
やテザーアンカーを使用しないでく
ださい。アンカーが曲がったり損傷
したりすると、お子さま用シートが
正しく固定されず、衝突のときなど
にお子さまが重大な傷害を受けるお
それがあります。

フルフラットにしたシートに、人や荷
物をのせて走行しないでください。
ブレーキや加速、衝突のときなどに投
げ出されたり、荷物が身体にあたった
りして重大な傷害を受けるおそれがあ
ります。

フルフラットにしたシートの上を歩
きまわらないでください。シートか
ら足を踏み外すと、けがのおそれが
あります。

フルフラットシート

000- 取扱説明書 .book  36 ページ  2013年12月6日 金曜日 午後3時42分

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     3      4      5      6     ..