Suzuki Jimny Sierra (2002 year). Instruction japanese - part 8

 

  Index      Toyota     Suzuki Jimny Sierra (2002 year) - instruction japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     6      7      8      9     ..

 

 

Suzuki Jimny Sierra (2002 year). Instruction japanese - part 8

 

 

111

エンジンをかける前に

z

点検はすみましたか?

→   メ ン テ ナ ン ス ノ ー ト ( 日 常 点 検 )

x

パーキングブレーキは完全にか
かっていますか?

→  116ペ ー ジ (パーキングブレーキ)

c

マニュアル車  のチェンジレバー

は N になっていますか?

オートマチック車  のセレクトレ

バーは  P  になっていますか?

→   114ペ ー ジ (エンジンのかけかた)

v

運転しやすい姿勢ですわっていま
すか?

→   81ペ ー ジ ( 正 し い 運 転 姿 勢 )

b

シートベルトを着用しましたか?
同乗者も着用していますか?

→   40ペ ー ジ ( シ ー ト ベ ル ト の 着 用 )

n

エンジンスイッチを    ON    にし
て、各警告灯の点灯とガソリン残
量を確認しましたか?

→  100ペ ー ジ ( 警 告 灯 )

→   99ペ ー ジ ( 燃 料 計 )

4. 運転するときは

パーキング
ブレーキ

運転装置の使いかた

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

112

運転装置の使いかた

4. 運転するときは

LOCK (ロック)

キーを抜き差しするときの位置です。 
キーを抜くとハンドルは自動的にロック
されます。             
    

ACC (アクセサリー)

エンジンをかけずにラジオなどのアクセ
サリーを使用するときの位置です。  

ON (オン)

エンジンが回転中の位置です。    

START (スタート)

エンジンをかけるときの位置です。  
始動したらキーから手をはなしてくださ
い。                
キーは自動的に  ON  にもどります。 

エンジンスイッチの各位置のはたらき

走行中はエンジンを止めないでくだ
さい。
¡

ブレーキ倍力装置が働かないため、
ブレーキぺダルを踏むとき強い力
が必要になります。      

¡

パワーステアリング装置が働かな
いため、ハンドルが重くなります。

¡

マニュアル車の場合は、エンジン
スイッチを  LOCK  にしていてキ
ーが万一抜けると、ハンドルがロ
ックされてハンドル操作ができな
くなります。         

¡

エ ン ジ ン を か け る と き に キ ー が

LOCK  から  ACC  にまわらない

ときは、ハンドルを左右に軽くま
わしながらキーをまわしてくださ
い。             

¡

エンジンを止めているときは、キ
ー を   ON  に し た ま ま に し な い で
ください。バッテリーあがりの原
因となります。        

¡

エンジンを止めたまま  ACC  の状
態で長時間ラジオなどを聞くと、
バッテリーあがりの原因となりま
す。             

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

113

誤操作防止のため、セレクトレバーが  P
にないときはキーを抜くことができませ
ん。                

キーを  ACC  または  LOCK  にしたまま、
運転席ドアを開けるとブザーが断続的に
鳴ります。キーの抜き忘れを防止するた
めのブザーです。          

オートマチック車のキーを抜くとき

キー抜き忘れ警告ブザー

¡

駐車時にキーを抜くときは、セレ
クトレバーが  P  にあることを確
認してください。       

¡

キーを抜くとブザーは止まります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

114

運転装置の使いかた

4. 運転するときは

エンジンのかけかた

■ エンジンをかける前に

オ ー ト マ チ ッ ク 車

マ ニ ュ ア ル 車

z パーキングブレーキがかかってい

ることを確認します。     

x チェンジレバーが N にあることを

確認します。         

z パーキングブレーキがかかってい

ることを確認します。     

x セレクトレバーが  P  にあること

を確認します。(  N  でも始動で
きますが、安全のため   P  で行な
ってください。)       

■ エンジンのかけかた

z 運転席にすわり、右足でブレーキ

ペダルをしっかりと踏みます。 

x 左足でクラッチペダルをいっぱい

まで踏みます。        

c アクセルペダルを踏まずに、キー

を  START  までまわします。 

v エンジンがかかったら、すみやか

にキーから手をはなします。   

b 寒い日やエンジンをかけない日が

数日続いたときは、エンジンを保
護するため暖機運転をします。 

z 運転席にすわり、右足でブレーキ

ペダルをしっかりと踏みます。 

x アクセルペダルを踏まずに、キー

を  START  までまわします。 

c エンジンがかかったら、すみやか

にキーから手をはなします。   

v 寒い日やエンジンをかけない日が

数日続いたときは、エンジンを保
護するため暖機運転をします。 

■ エンジンをかける前に

■ エンジンのかけかた

■ クラッチスタートシステム

誤操作防止のため、クラッチペダルをい
っぱいまで踏み込まないとスターターモ
ーターがまわらず、エンジンを始動でき
ないようになっています。      

¡

エンジンをかけるときは、必ず運転席に正しい姿勢ですわってかけてください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

115

¡

マニュアル車は、誤操作防止のため、クラッチペダルをいっぱいまで踏み込ま
ないとスターターモーターがまわらず、エンジンを始動できないようになって
います。                               

¡

ヘッドライトやエアコンなどのスイッチを切った方が、エンジンはかかりやす
くなります。                             

¡

バッテリー保護のため、キーを  START  にまわした状態を8秒以上続けないで
ください。                              
エンジンがかからないときは、キーを一度   ACC  にもどし、10秒以上待って
から再びかけてください。                       

¡

始動直後はエンジンのアイドリング回転が少し上がりますが、自動的に適正な
回転速度(回転数)に下がります。                   

¡

エンジンをかけた直後は、空ぶかしや急加速をしないでください。エンジンが
暖まっていないので、エンジン故障の原因となります。          

¡

暖機運転は水温計の指針が動き出す程度までで十分です。         

¡

排気音やにおいがいつもと違うときは、排気系統や燃料系統の故障が考えられ
ます。スズキサービス工場で点検を受けてください。           

¡

エンジンをかけるときは、必ず運転席に正しい姿勢ですわってかけてください。

¡

窓越しのエンジン始動はしないでください。思わぬ事故につながるおそれがあ
ります。                               

¡

換気の悪い車庫や空気の流れの悪い場所では、エンジンをかけたままにしない
でください。排気ガスによる一酸化炭素中毒を起こすおそれがあります。  

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

116

運転装置の使いかた

4. 運転するときは

駐車するときは、パーキングブレーキを
かけて後輪にブレーキをきかせておきま
す。                

¡

駐車するときは、右足でブレーキペダ
ルを踏みながらボタンを押さずにパー
キングブレーキレバーをいっぱいに引
き上げます。           

¡

もどすときは、右足でブレーキペダル
を踏みレバーを少し引き上げながらレ
バー先端のボタンを押し込み、そのま
ま下まで完全におろします。    
ただし、急な上り坂で発進するときは、
右足でアクセルペダルをゆっくり踏み、
車が動きだす感触を確認しながらパー
キングブレーキレバーをもどしてくだ
さい。              

パーキングブレーキ

ボタン

¡

パーキングブレーキをかけたまま
走行しないでください。    
ブレーキ装置が過熱して、ブレー
キがきかなくなるおそれがありま
す。             

¡

パーキングブレーキをもどしたと
きは、ブレーキ警告灯が消灯して
いることを確認してください。万
一ブレーキをきかせたまま走行し
た場合、ブレーキ装置が過熱して、
ブレーキがきかなくなるおそれが
あります。          

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

117

0 ∼ 35

15∼ 70

25∼ 95

35∼  

45∼  

2WD

〔 2H〕

チェンジレバーを操作するときは、クラ
ッチペダルをいっぱいに踏み、確実に操
作します。             

チェンジレバーの操作

マ ニ ュ ア ル 車

¡

誤操作防止のため、5速から R(リ
バース)に直接入れることはでき
ません。一度 N(ニュートラル)
に入れてから R へ操作してくださ
い。             

■ 各チェンジレバー位置での速

度範囲

下表の速度範囲内でチェンジレバー操作
をしてください。
       

¡

指定範囲の上限を超えた速度で走
行しないでください。エンジンの
回転が上がり過ぎて、エンジンが
故障する原因となります。   

〔 4L〕

0 ∼ 15

10∼ 30

15∼ 40

20∼ 60

25∼ 70

〔 4H〕

4WD

チェンジ

レバーの位置

1  速

2  速

3  速

4  速

5  速

速 度 範 囲 ( km/h)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

118

運転装置の使いかた

4. 運転するときは

セレクトレバーの操作

オ ー ト マ チ ッ ク 車

¡

24ページの「オートマチック車を運転するときは」もあわせてお読みください。

■ セレクトレバーの各位置のはたらき

 P  パーキング

 R  リバース

 N  ニュートラル

 D  ドライブ

 2  セカンド

 L  ロー

駐車するとき、エンジンを始動するとき、キーを抜くときの位置。

 この位置のときは、駆動輪(後輪)がロックされます。  

車を後退させるときの位置。               

この位置のときは、室内で警告ブザーが鳴り、運転者にセレク

トレバーが  R  に入っていることを知らせます。     

エンジンの動力が伝わらない状態の位置。         

この位置でもエンジンを始動できますが、誤操作防止のため、

通常は   P  の位置で始動してください。         

通常の走行をするときの位置。              

この位置のときは、車の速度とアクセルペダルの踏み込み量に

より、ローからトップまでギヤが自動的に切り替わります。 

エンジンブレーキが必要なときなどに使う位置。      

この位置のときは、ギヤはローとセカンドの間で自動的に切り

替わります。下り坂を走行するときなどに使用します。   

強力なエンジンブレーキが必要なときなどに使う位置。   

 この位置のときは、ギヤは常時ローギヤに固定されます。 

 急な下り坂を走行するときなどに使用します。      

ボタン

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

119

■ セレクトレバーの動かしかた

ブレーキペダルを踏み、ボタンを

押した状態でセレクトレバーを動

かします。    

ボタンを押さずにセレクトレバー

を動かします。    

ボタンを押した状態でセレクトレ

バーを動かします。  

¡ gh

の操作は、セレクトレバーボ

タンを押さない習慣をつけてくだ
さい。            
常にボタンを押して操作している
と、間違って  P   R   L  へ入れて
しまうおそれがあります。   

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

120

運転装置の使いかた

4. 運転するときは

■ 各セレクトレバー位置での速

度範囲

下表の速度範囲内でセレクトレバー操作
をしてください。          

¡

指定範囲の上限を超えた速度で走
行しないでください。エンジンの
回転が上がり過ぎて、エンジンが
故障する原因となります。   

■ シフトロック

誤操作防止のため、エンジンスイッチが

ON  のときはブレーキペダルを踏んでい

ないと、セレクトレバーを  P  から他の
位置へ動かすことができません。また、
エンジンスイッチが  LOCK  のときは、
ブレーキペダルを踏んでも、踏まなくて
もセレクトレバーを  P  から他の位置へ
動かすことができません。これをシフト
ロックといいます。         

¡

発進するときはブレーキペダルを
しっかり踏んだまま、セレクトレ
バーを操作してください。   

¡

セレクトレバーボタンを押してか
らブレーキペダルを踏まないでく
ださい。           
シフトロックが解除されないため、
セレクトレバーを  P  から他の位
置へ操作できません。     

0 ∼ 40

0 ∼ 70

0 ∼

2WD

〔 2H〕

〔 4L〕

0 ∼ 25

0 ∼ 45

0 ∼ 80

〔 4H〕

4WD

セレクト

レバーの位置

L

2

D

速 度 範 囲 ( km/h)

セレクトレバーの操作

オ ー ト マ チ ッ ク 車

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

121

スイッチがONのとき

通常走行に適した変速をします。   
セレクトレバーが  D  のときに、1速か
ら4速までの間の自動変速になります。
燃費性能と静粛性の高い走行ができます。

スイッチがOFFのとき

坂道走行に適しています。      
セレクトレバーが  D  のときに、1速か
ら3速までの間の自動変速になります。

¡

下り坂では軽いエンジンブレーキが得
られます。            

¡

上り坂では変速回数の少ないなめらか
な走行ができます。        

オーバードライブOFF表示灯

オーバードライブOFF表示灯は、メータ
ーパネル内にあり、オーバードライブ(O/
D)スイッチがOFFのときに点灯します。

■ オーバードライブ(O/D)ス

イッチ

スイッチをONにしておくと、 D  位置で
走行中4速ギヤ(オーバードライブギヤ)
にはいり、燃費性能と静粛性を高めます。

¡

スイッチを押すごとに、ONとOFFに切
り替わります。          

¡

OFFのとき、オーバードライブOFF表
示灯が点灯します。        

オートマチック車の運転のしかた

スイッチの状態

表 示 灯

通常走行

モード

(ON)

坂道走行

モード

(OFF)

消 灯

¡

AT油温が低い場合は、4速ギヤに
入らない制御をしています。  

 オーバードライブ
(O/D)スイッチ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

122

運転装置の使いかた

4. 運転するときは

オートマチック車の運転のしかた

エンジンの始動

エンジンのかけかたの詳細は114ページ
の「エンジンのかけかた」をお読みくだ
さい。               

z

パーキングブレーキが確実にかかって
いることを確認します。      

x

セレクトレバーが  P  にあることを確
認します。            

¡

セレクトレバーが  N  の位置でも
エンジンをかけることができます
が、通常は駆動輪(後輪)が固定
される  P  でエンジンをかけてく
ださい。           

N  での始動は、踏切や交差点でエ

ンストしたときなどの非常用です。

c

ブレーキペダルを右足で踏みます。 

v

エンジンを始動します。      

24ページの「オートマチック車を運転す
るときは」もあわせてお読みください。

z

ペダルが確実に踏め、ハンドル操作が
楽に行えるようにシートを調節しま
す。

x

アクセルペダルとブレーキペダルの位
置を右足で確認します。      

運転席にすわって

¡

アクセルペダルとブレーキペダル
を踏み間違えないでください。車
が思わぬ動きをして事故を起こす
おそれがあります。      

¡

ペダルの踏み間違いを防ぐために、
アクセルペダルとブレーキペダル
を実際に足で踏んで位置を確認し
てください。         

¡

左足では適切なブレーキ操作がで
きませんので、ブレーキペダルは
右足で踏む習慣をつけてください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

123

■ 通常の発進

z

ブレーキペダルを右足でしっかり踏ん
だままにします。         

発    進

¡

セレクトレバーボタンを押してか
らブレーキペダルを踏まないでく
ださい。           
シフトロックが解除されないため、
セ レクトレバーを  P  から他の位
置へ操作できないことがあります。

¡

セ レ ク ト レ バ ー を   P   N  以 外 に
入れると、クリープ現象でアクセ
ルペダルを踏まなくても車はゆっ
くり動き出そうとしますので、ブ
レーキペダルはしっかり踏んでい
てください。         

¡

エンジン始動直後やエアコン作動
時に、クリープ現象が強くなるこ
とがありますので、とくにしっか
りブレーキぺダルを踏んでいてく
ださい。           

x

前進時は  D  、後退時は  R  にセレク
トレバーを入れ、レバーの位置を目で
確かめます。           

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

124

運転装置の使いかた

4. 運転するときは

オートマチック車の運転のしかた

■ 急な上り坂での発進

z、xは「通常の発進」と同じ操作です。

c

ブレーキペダルから足を徐々にはな
し、アクセルペダルをゆっくり踏みま
す。               

v

車が動きだす感触を確認しながら、
パーキングブレーキをもどして発進し
ます。              

c

パーキングブレーキをもどします。 
ブレーキ警告灯が消灯したことを確認
します。             

v

ブレーキペダルから足を徐々にはな
し、アクセルペダルをゆっくり踏んで
車を発進させます。        

¡

アクセルペダルを踏んだまま、セ
レクトレバーを操作しないでくだ
さい。            
車が急発進をして事故を起こすお
それがあります。       

¡

発進時の速度の調節は、 マニュアル車
ではアクセル操作とクラッチ操作
とで行いますが  オートマチック車
はアクセル操作だけです。アクセ
ル操作はゆっくり慎重に行なって
ください。          

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

125

走    行

■ 急加速走行

追い越しなどで急加速したいときは、ア
クセルペダルをいっぱいに踏み込みます。
キックダウンして自動的に低速ギヤに切
り替わり、エンジンの回転が上がって力
強い加速が得られます。       

¡

通常の加速をするときは、アクセ
ルペダルをゆっくり踏み込んでく
ださい。           

 急激に踏み込むと、キックダウン

して思わぬ急加速をするおそれが
あります。          

■ 通常走行

セレクトレバーを  D  に入れて発進する
と、走行速度とアクセルペダルの踏み込
み量により、ローからトップまでギヤが
自動的に切り替わります。      

¡

走行中は、セレクトレバーを  N  に
しないでください。エンジンブレ
ーキがまったくきかないため、思
いがけない事故の原因となります。

¡

高速走行中は、セレクトレバーを

2  や  L  に入れないでください。

急激なエンジンブレーキがかかる
とタイヤがスリップしたり、エン
ジンの回転が上がり過ぎて故障の
原因となります。       

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

126

運転装置の使いかた

4. 運転するときは

オートマチック車の運転のしかた

¡

D  で走行しているときに、オーバ

ードライブ(O/D)スイッチをOFF
にすると、上り坂ではエンジン回
転速度(回転数)の変化が少ない
なめらかな走行ができ、下り坂で
は軽いエンジンブレーキが得られ
ます。

■ 上り坂走行

上り坂を  D  で走行しているときに、ス
ピードを保つためにアクセルペダルを踏
み込んでいくと、キックダウンしてエン
ジンの回転が急に上がることがあります。
このようなときは、坂の勾配に応じて、
あらかじめ  2  に入れておくと、エンジ
ン回転速度(回転数)の変化が少ない、
なめらかな走行ができます。     
急な上り坂で1速と2速の変速を繰り返す
ようなときには  L  に入れます。   

■ 下り坂走行

下り坂を  D  のままで走行すると、エン
ジンブレーキのききが弱くて速度が出す
ぎてしまうことがあります。     
このようなときは、セレクトレバーを  2
に入れてエンジンブレーキを併用します。
急な下り坂で、強力なエンジンブレーキ
が必要なときには、セレクトレバーを  L
に入れます。            

¡

急な下り坂や長い下り坂では、エ
ンジンブレーキを併用してくださ
い。             
下り坂でブレーキペダルを踏み続
けると、ブレーキ装置が過熱して
ブレーキがきかなくなるおそれが
あります。          

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     6      7      8      9     ..